村上隆の年収と資産。 結婚と妻について。弟は何者?&家族まとめ

現代美術家で、アーティスト集団の主宰やプロデュース業も務めている村上隆(むらかみ たかし)さん。

世界的にも活躍していますが、年収や資産はどれくらいなのでしょうか。

また結婚しているのか、妻はどんな人物かについても見ていきたいと思います。

さらに弟がいるという情報にも触れ、家族の詳細をまとめました。

村上隆のプロフィール

本名:村上隆

生年月日:1962年2月1日

身長:不明

出身地:東京都板橋区

最終学歴:東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程

村上隆の年収と資産はいくら?

まず村上さんがどれくらい稼いでいるのかを見ていきましょう。


村上さんと言えば、満面の笑みを浮かべたお花のキャラクターが世界的にも人気で、さまざまなイベントでコラボしている印象があります。

さらに六本木ヒルズにお花のオブジェが設置されるなど、根強い人気を誇っているのがわかりますね。

高級ブランドのルイ・ヴィトンとコラボするなど、これだけ幅広く活動しているとなると、年収額はかなり高額なのでしょう。

ただ正確な年収の情報はないのが現状。

しかし2012年、アメリカの雑誌「Complex(コンプレックス)」が発表した、現代アーティストの長者番付では村上さんが6位にランクイン。

日本人で唯一のランクインでしたが、その資産額は推定1億ドル、日本円で100億円ということでした。

トップアーティストにふさわしく、億万長者であることが改めて証明されたことになります。

しかし本人曰く、「制作にお金がかかるため、ほとんど残らない」ということでした。

それでも世界有数のセレブであることは間違いないでしょう。

村上隆は結婚している? 妻の情報

次に村上さんが結婚しているのか、見ていきましょう。

2020年現在、正式に結婚したという情報はなく、独身である可能性が高いです。

しかしアーティストとなると、制作のパートナーがいるという場合もあるでしょう。

籍を入れていないだけで、実は長年支え合っていた人が存在するのかもしれません。

子供がいるという噂もあるそうですが、スキャンダルを回避するためか、公式のSNSなどでそのような情報は一切発信していません。

パートナーや子供がいないとは言い切れませんが、法的な妻はいないと考えてよさそうです。

村上隆の弟は何者?

村上さんには弟がいるという情報がありましたが、どのような人なのでしょうか。

実は弟も兄と同じくアーティストとして活躍していました。

村上裕二さんという日本画家で、日本最大の公募展を主催する日本美術院の会員でもあります。

最近では、ゴジラを始め特撮の怪獣を描いた日本画が話題となりました。

兄弟の共通点としては、元々日本画を専攻していた点、アニメなどの人気キャラクターを意識した斬新な画風が特徴である点などが挙げられます。

さらにウルトラマンを描いた日本画も、渋い画風と斬新な題材の調和がすばらしい作品です。

兄弟で才能を開花させた、珍しいケースかもしれません。

しかしポップなデザインを基調とした兄と、斬新なテーマながら日本画の路線を貫く弟とで、それぞれ方向性は異なっていますね。

お互いまったく同じ方向を向いていたとすれば、より優れているどちらかの名前しか残らない可能性があったでしょう。

しかし方向性が異なっていることで、相殺し合うことなく、兄弟が各々の路線で才能を発揮することに成功したのかもしれません。

ちなみに村上という名字のためか、作家の村上春樹さん、さらに村上龍さんとも血縁ではないかという噂があるようです。

実際、調べてみましたが、出身地も異なっており何の関係もないことがわかりました。

アーティストの村上兄弟に、他にも兄弟がいるか詳細な情報はわかりませんが、少なくとも作家の2人とは偶然名字が同じだけということになります。


しかし兄弟が共に才能ある芸術家となると、他にも有名な家族がいないか気になりますね。

以下で詳しく見ていきましょう。

村上隆の家族情報

村上さんの実際の家族には、他に有名な人はいないのでしょうか。

実は父親で、1934年生まれの村上福壽郎(むらかみ ふくじゅろう)さんも、芸術活動をしています。

福岡で生まれ、上京後は鉄工所で働いていたという福壽郎さん。

鉄工所を辞めた後は、長年タクシー運転手をしていました。

その傍ら、趣味で芸術活動をしていたそうなので、息子たちの芸術的才能はアマチュア画家の父親譲りだったことがわかりますね。

80歳を過ぎても精力的にアート制作をしていて、『村上福壽郎 グッドタイミングクラブ』という作品集も発表。

2019年にはその集大成として、隆さん、裕二さんと3人で港区のカイカイキキギャラリーにて展覧会を開いています。

「バカな家族の狂詩曲(ラプソディ):村上福壽郎、隆、裕二」展という名前は、自虐を含みながらもユーモアを感じさせますね。

兄弟の母で、福壽郎さんの妻にあたる女性はかつてパートをしていたということなので、決して裕福な家族ではなかったはず。

そんな中で息子2人が芸術を志すうえでは、紆余曲折もあったかもしれません。

しかし父・福壽郎さんも芸術に理解のある人でしたから、長年親子愛は深かったことがうかがえます。


今回は村上隆さんとその家族について見てきました。

村上隆という才能が開花するうえでは、家族の絆が不可欠だったのかもしれませんね。

草間彌生の結婚と夫について。父の放蕩と母の虐待。子供と孫は?

草間彌生、大野智との関係。 年収と落札の最高額はいくら? 入院と今

会田誠の息子と結婚相手について。モデル大原直美のセクハラ問題。岡村靖幸とのコラボ

コメント