宮崎敏郎のコスプレがかわいい!愛車&香水は?ネックレスや愛用スーツについて

野球選手の中で”かわいい”と人気になっているのが宮﨑 敏郎(みやざき としろう)さんです。

体型はガッシリとして男らしい感じですが、コスプレ姿でかわいらしさも披露していました。

今回は宮崎敏郎さんのかわいいポイントや愛用のブランドなどをチェックして行きましょう。

宮崎敏郎のかわいさやプーさんのコスプレについて

まずは宮崎敏郎さんが女性ファンから「かわいい」と言われている件を見て行きます。


男性からするとパワフルなバッティングに目が行ってしまいますが、女性の視点ではクリクリしたつぶらな目や子供っぽさを失っていない仕草が”かわいい”と話題になっていました。

顔立ちや目だけでなく、少しぽっちゃりしている体型もかわいらしく映るのかも知れませんね。

また、宮崎敏郎さんはキャラクターのプーさんに似ていることから「ハマのプーさん」と親しまれており、2018年11月のファン感謝デーではプーさんのコスプレ姿で登場。

はちみつのツボではなく漬物用のツボを持っているのがとてもシュールですよね。

今回のコスプレも本人が気に入っている以上に”ファンを喜ばそう”との思いが強かったのは間違いなく、サービス精神の強さも宮崎敏郎さんが愛される要因と言って良いでしょう。

少年の心を失っていない宮崎敏郎さんを見ると、社会で疲れきった大人たちは癒されるのです。

宮崎敏郎の愛車はベンツ

次は宮崎敏郎さんの愛車についてリサーチして行きましょう。

プロ野球選手は高給取りなので乗っている車も注目されるところですが、2017年に首位打者に輝いた一流選手である宮崎敏郎さんが何に乗っているかも気になりますよね。

さっそく調べてみると、ベンツの「ゲレンデヴァーゲン(黒)」であることが判明しました。

宮崎敏郎さんが乗っているベンツ(ゲレンデ)は平均でも1,605万円、ハイクラスだと1,920万円近くになる超高級車なのでトップアスリートに相応しい車と言えるでしょう。

また、ココリコの遠藤章造さんやオリエンタルラジオの藤森慎吾さんも購入したそうです。

一般的にはベンツの「Gクラス」と呼ばれることが多いですが、これはドイツ語でオフローダーを意味する「ゲレンデヴァーゲン」の頭文字である”G”が由来になっているそうです。

名前の通りクロスカントリー仕様になっており、悪路での走行性能も良いと言われています。

乗り心地や性能もさることながら、宮崎敏郎さんは体が大きいのでスマートなスポーツカーよりも大きくてゆとりのある”ベンツのG”が似合っているのかも知れませんね。

宮崎敏郎の香水はフェラガモ

ここでは宮崎敏郎さんが愛用している香水について注目してみましょう。

使用している香水はサルヴァトーレ フェラガモ シニョリーナと言われており、フルーティーな香りが打席での集中力を高めるのに効果的だと触れていました。

サルヴァトーレ フェラガモ Ferragamo シニョリーナ エレガンツァ オーデパルファム EDP SP 100ml

楽天でくわしく見る

アマゾンでくわしく見る

Yahoo!ショッピングでくわしく見る

何となくイメージと違う香水ですが、趣味だけでなく実用的だったというのが良いですよね。

ちなみに、約2週間で1本を使い切ってしまうことからも香水の愛用ぶりが伝わって来ました。

宮崎敏郎のネックレスやスーツについて

最後に宮崎敏郎さんが使用しているネックレスやスーツについて見ておきましょう。

ネックレスはアスリート御用達のメーカー「ファイテン社」の商品で、名前はRAKUWAネック(メタックスクリスタルタッチ)といい、ターコイズブルーやブラックを着用しています。

ひとつずつ違うマーブル模様が施されており、本物の天然石のような高級感が人気だそうです。

肌にも優しい仕様になっているのが特徴で、主な効き目としてはリラックス効果と”緊張緩和による筋や腱機能の回復効果”が期待できると紹介されていました。

多くのアスリートが使用していますが、一定の効果があるからこそ広がっているのでしょうね。

もうひとつのテーマであるスーツについては目立った情報が見つからず、愛用しているメーカーやブランドなども明らかにされていませんでした。

ただ、野球選手は移動や契約更改などスーツを着用する機会が多い職業であり、体型も普通の人とは違うのでオーダーメイドスーツを愛用している方も多いそうです。


たまに体が大きくなり過ぎてスーツがピチピチになっている宮崎敏郎さんを目撃することがありますが、それはトレーニングの成果が出たモノだと受け取りましょう。

宮崎敏郎の結婚や彼女の噂について。家族や母と生い立ち。筋肉と天才的なバッティング

梶谷隆幸が結婚。嫁はモデルで結婚式も豪華?出身高校&愛車の物損事故について

コメント