杉田智和の出身高校&大学は?所属事務所・AGRSとは。兄弟の助言で声優に

人気声優として活躍している杉田 智和(すぎた ともかず)さん。

今回は、そんな杉田さんの出身高校や大学について調査しました。

他にも、彼が2020年に立ち上げた所属事務所「AGRS」の詳細についても迫っています。

あわせて、彼が声優を目指すきっかけとなった兄弟エピソードにも迫っているので注目です。

杉田智和のプロフィール

生年月日:1980年10月11日

出身地:埼玉県

血液型:B型

身長:177cm

最終学歴:大卒(詳細不明)

杉田智和の出身高校&大学はどこ?

杉田さんの出身高校は、埼玉県比企郡にある「埼玉県立小川高等学校」です。

1996年4月に入学し、1999年3月に卒業しています。

こちらの学校は、2021年度版で偏差値「48」と、難易度はあまり高くない高校のようです。

杉田さんの他にも、小説家の魚住陽子さん、プロ野球選手の和田康士朗さんといった著名人を輩出していました。

高校卒業後は、1年の浪人生活を経て、私立大学の「東海大学」の文学部に進学しています。

母校という繋がりのためか、過去に東海大学の入試テストには、小説「涼宮ハルヒの憂鬱」が出題されたことでも話題になりました。

そんな杉田さんの大学生活は、予備校生の時に声優デビューしていたため、大学生と声優の二足のわらじを履いての生活でした。

やはり、在学中は仕事との両立で大変な毎日だったそう。

なんと、大学の講義の合間にバイクで収録現場へ行き、そして終わると大学へ戻って講義を受ける、という多忙なスケジュールをこなしていたそうなのです。

学生とは思えない過密スケジュールですよね。

しかし、そういった若手時代があったからこそ、今日の杉田さんがあるということでしょう。

所属事務所は「AGRS」

2020年3月31日までは「アトミックモンキー」に所属していましたが、翌4月からは新たな事務所に移籍しています。

その事務所とは、自身が代表取締役を務める「AGRS(アジルス)」です。

「AGRS」という名前の由来は、彼がパーソナリティを務めるラジオ「杉田智和のアニゲラ!ディドゥーーン」のアシスタントキャラクターであるAGRSに由来している、とのこと。

「Automatic(オートマティック) Game(ゲーム) Revolution(レボリューション) System(システム)」の略であると明かしています。

AGRSは「声優・芸能マネジメント」の他に、「よろずや事業」「キャラクターマネジメント事業」も行っているそうなのです。


よろずや事業とは、作品の原案や世界観の考案、イベント企画、音響ディレクションまでもしてしまうという、本当に「よろず=なんでも屋」事業のことでした。

また、キャラクターマネジメント事業では、事務所の名前にもなっているキャラクター「アジルス」のマネジメント運用をする事業のようです。

2020年4月1日に設立されたということで、2021年4月でちょうど1周年を迎えたところになりますね。

今後どれほどまでに大きな事務所になるのか、今から期待が募ります。

兄弟はいるの?

杉田さんには、お兄さんが1人いるそうです。

一般人の方のため、残念ながら名前や顔など、詳細は情報は見つかりませんでした。

なんでも、杉田さん曰く「スーパーエリートサラリーマンでインテリアセンスの悪い、ピアノが上手な人」なのだそう。

おそらく、大手の会社などに務めているサラリーマンさんなのかもしれませんね。

インテリアセンスが悪い、という情報には思わずクスっとしてしまいますが、そんな発言からも2人の仲睦まじい兄弟仲がうかがえます。

ちなみに、杉田さんが声優を目指すきっかけをくれたのは、お兄さんが言った、とある一言でした。

学生時代に、自身の声を録音したものに効果音やBGMをつけたり、学校行事の脚本を書いていたという杉田さん。


それを聞いたお兄さんが「声や喋りを活かした仕事に就いてみたら?」と助言してくれたそうなのです。

つまり、今の”声優杉田智和”がいるのは、お兄さんのおかげだったというわけですね。

杉田智和が結婚しない理由。彼女&好きなタイプは?桑原由気、花澤香菜との関係

杉田智和は会社の社長。年収は?入院の噂、バズった車役の動画とは

杉田智和が面白い理由。優しい性格で女性声優に人気。中村悠一とお揃いの指輪とは

コメント