木佐彩子の髪型、オーダー続出。かわいいおでこ出し&ショートボブ

元フジテレビアナウンサーで、今もフリーで活躍中の木佐彩子(きさあやこ)さん。

いつまでも若々しく可愛くて、明るくテレビを華やかに盛り上げてくれています。

そんな木佐彩子さんの髪型はアナウンサーとして有名人になってから常に人気で、真似したいと思う人がたくさんいます。

今回はそんな外見も内面も素敵な木佐さんの、ヘアスタイルを中心に紹介していきますね。

木佐彩子のプロフィール

本名:石井彩子

生年月日:1971”N(昭和46年)5月26日

身長:158cm

出身地:東京都

最終学歴:青山学院大学文学部英米文学科

所属事務所:エイジス

木佐彩子の髪型がオーダー続出でかわいい

木佐彩子さんのヘアスタイルは以前からよく似合っていて、注目を集めていました。

現在は、40代から50代の女性から、真似をしたい髪型の上位に挙げられています。


いつまでもあんな風に若々しくキュートに見せたいという方は多いのでしょう。

木佐彩子さんで検索すると、「髪型」というキーワードが出てくるほど大人気。

おでこをチラッと見せ、サイドに流した前髪も可愛いです。

このデコ出しバージョンの前髪も含めて、皆さん真似をしたいのでしょう。

上品でありながらキュートさも兼ね備えたヘアスタイルに、かわいいお顔立ちの木佐彩子さん。

気さくな人柄に、世の女性が、こうなりたいと思う有名人の1人なのです。

過去にはロングヘアも

昔からショートボブが多いのか気になり、調べてみました。

木佐彩子さんは青山学院高等部に在学中は、ロングヘアで写真に納まっています。

当時大流行していた、ロングのソバージュのようなウェーブがかかった髪型をしていました。

高校生でパーマをかけているというのは驚きましたが、もしかしたら校則が緩くてパーマがOKだったのかもしれませんね。

高速が厳しい学校に通学していても、よくやっていた方法があります。

パーマをかけておいて、学校では三つ編みにしてバレないようにし、放課後にゴムを解いて楽しむというやり方です。

女子はいつの時代もオシャレに敏感なものなんですね。

さて、大学生の頃の写真を見てみると、こちらもロングヘアで写っていました。


ちょっと驚きましたが、木佐彩子さんは元々長い髪型が好きだったのかもしれませんね。

社会人になってアナウンサーになった頃から、今と同じ肩に付く程度の長さに落ち着いています。

木佐さんが入社した頃は、アナウンサーは長い髪の毛が好ましく思われていない時代でした。

ですから、その暗黙のルールのようなものに従って、髪の毛を切ったのかもしれませんね。

セミロングぐらいの、今より少し長い髪型の時もありますが、大体はボブスタイルです。

そして、ストレートヘアのイメージはほぼ無く、どこかクルンと巻いている髪型にしているようです。

木佐さんのキャラともピッタリ合った、素敵なヘアスタイルですよね。

木佐彩子はショートボブがよく似合う

木佐彩子さんのヘアスタイルは、長年ショートボブが大半を占めています。

少しずつアレンジが違うのですが、これがまたどれも素敵なのです。

毛先を内巻きにカールさせたゆるふわなミディアムボブはエレガントでよく似合っています。

また、サイドにボリュームを持たせてひし形にまとめたボブスタイルも、可愛いです。

では、このショートボブが似合う顔型はどんな形なのか、調べてみました。

すると、頭や顔が小さめで、ひし形やベースの顔の方が似合うようです。

該当しない方はショックを受けたかもしれませんが、ご安心ください。

丸顔や面長の顔型の場合、どのようにすれば似合うかも紹介していきますね。

まず丸顔の方は、前髪を作らず、ストレートに近いボブにすれば、似合うようです。

そして面長の方はサイドにボリュームを持たせて、前髪を作れば良いようです。

こちらは木佐彩子さんの髪型でも結構いけるのでは、と感じられますよね。


また、子供っぽく見えるということなので、年齢より若く見せたい方も、木佐彩子さんの髪型にチャレンジされてはいかがでしょうか。

全く奇抜なヘアスタイルではないので、真似しやすいでしょう。

夏目三久の髪型。個性的ショートは眉毛を生かす前髪。過去にはロングも

内田恭子の髪型。白髪を隠せるボブ。私服ファッション&着物や茶道について

近藤サト、白髪染めやめた理由と髪型について。生き方に共感&今はナレーション中心

田中みな実の私服&髪型がかわいい!スキンケアはシンプル&前田敦子と腹筋痩せ?

コメント

執筆・編集者
アスネタ編集部

大手メディアや有名人本人が発信の一次情報を元に記事作成しています。
わかりやすく正しい情報を読者に伝えるべく編集しています。