君島十和子の愛用化粧品。オールインワン・クレンジング・マスカラの口コミ評価

美のカリスマとして高い発信力をもち、「女性は年齢を重ねてもきれいになれる」を体現している君島十和子(きみじまとわこ)さん。

年を追うごとに加速するような美しさの秘密はどこにあるのでしょう。

今回は愛用化粧品にフォーカスして、オールインワンゲル、クレンジング、マスカラをアイテムごとにリサーチします。

各商品の口コミも参考にしてくださいね。

君島十和子のプロフィール

本名:君島十和子

生年月日:1966年(昭和41年)5月30日

身長:167cm

出身地:東京都

最終学歴:日本女子大学付属高等学校

君島十和子の愛用化粧品はFTC

自ら立ち上げたスキンケアブランド、FTCのクリエイティブディレクターとして忙しい日々を送る君島十和子(きみじまとわこ)さん。

キャンペーンガール時代の日焼けトラブル体験から開発した第1号商品「UVパーフェクトクリーム」は女性たちの絶大な支持を受け、ベストセラーアイテムになりました。


愛用化粧品の中にはポーラの「 B.A アイゾーンクリーム」やクレ・ド・ポー ボーテの「マスクイユー レジェネランS 」などもありますが、やはりFTCのコスメが圧倒的に多いようです。

毎朝の洗顔には「 ブライトニング ムースWB」、洗顔後の導入には「ステムイン ダイレクトブースター プラチナム」。

そのあとは「ザ ホワイトニング セラム PW」で美白ケア、さらに「パーフェクト ラジカル ケアクリームVC」という流れ。

ここまでが朝の第一ステップということで、家事や朝食をすませたら、もう一度肌をチェックするのだそう。

このタイミングで肌に不足しているものをプラスしているとのことです。

肌への負担を軽減するミストタイプもお気に入り。

外出先で保湿ができないまま帰宅した日は、片手で使える「パーフェクト ブライトニング ミストエッセンス VC」で肌に潤いを与えてから家事にとりかかるという徹底ぶり。

季節を問わず、美肌づくりには質のよいクレンジングと保湿、美白が欠かせないと語る十和子さん。

やはり肌を乾燥させないこと、くすませないことが鉄則といえそうです。

君島十和子の愛用化粧品~オールインワン編~

君島十和子さんが自分のために開発したオールインワンゲル、通称「十和子ゲル」は、すでに累計販売数が50万個を突破。

正式名称を「FTCラメラゲル スーパーモイスチャーFC」といいます。

「ラメラ」とは、人間の肌にある水と油からなるミルフィーユ状の層のこと。

このラメラ構造は、紫外線や空気の汚れなどが肌の内部に入り込むのを防ぐバリアの役目を果たしており、肌が乾燥すると機能が低下してしまいます。

FTCのラメラゲルは、ゲルを肌と同じラメラ構造にすることでバリア機能を整え、肌の潤いをキープ。

配合された約50種類の美容成分は十和子さんが自ら試して選びぬいたもの。

浸透力が高いオールインワンが欲しい方や時短でエイジングケアがしたい方、また使用後すぐにメイクしたい方におすすめです。

君島十和子の愛用化粧品~クレンジング編~

君島十和子さんが毎日愛用している「ホワイトモイスチャークレンジング」は、肌の常在菌バランスに着目したFTCの薬用美容液クレンジング。

女性ファッション誌のランキングやモンドセレクションなど受賞歴も多いアイテムです。

ポイントは、発酵の力で洗浄することで肌に負担がかかりにくく、しかもしっかりとメイクオフできるところ。

着目した肌の常在菌バランスは美肌づくりに深く関わっており、バランスを健やかに保つことで美肌菌が育まれ、トラブルの起きにくい肌になるのだそう。

十和子式クレンジングのメソッドもご紹介しましょう。

こすり洗いは絶対にだめ。

指先ではなく手の平を使ってやさしく洗い、すすぎは水に近いぬるま湯で30回以上。

「摩擦厳禁」はわかっていても、しっかり落としたいためについこすってしまう経験はよくあること。

それなら摩擦しないテクスチャーにしてしまえばいい、そんな十和子さんの思いがみえてくるようなクレンジングです。

君島十和子の愛用化粧品~マスカラ編~

メイクにかける時間は、日焼け止めからスタートして15分ほどという君島十和子さん。

アイメイクの動画を見ると、意外にもラフな感じでササッとメイクしています。

多くの時間をかけているのは、おそらくベースづくりでしょう。

愛用のマスカラについては、「パーフェクト トワコ」と過去のインタビューで答えているのですが、2021年現在は生産終了。

流れから考えると、FTC史上最高傑作といわれる「ザ・トワコイズムマスカラ」を使用している可能性が高いですね。

それにしてもインパクトのあるネーミングです。


「猪木イズム」のようですが、筆者としては、こういう強気のネーミングは好きです。

「ザ・トワコイズムマスカラ」の次作の名前にも期待します。

オールインワン、クレンジング、マスカラの口コミ評価は?

それぞれのアイテムの口コミ評価は、総合的にみてかなり高いです。

オールインワンゲルは特に40代から60代の女性に人気が高く、多かったのがオールインワンにありがちなモロモロがでないという声。

クレンジングに関しては「期待以上」「さすが君島十和子」という絶賛が目立ちました。

マスカラの「パーフェクト トワコ」は漆黒の色味とパンダ目にならない点、また絶妙な粘着度が高評価。

今回は少数ながらもみられたネガティブな口コミもご紹介しましょう。

オールインワンゲルにほぼ共通していたのが、シトラスの香りが強すぎるという声。

ふだん無香料のコスメを使っている方は香りが気になるかもしれません。

クレンジングについても香りについての低評価がありました。

手にとった時はホワイトブーケの優雅な香りなのに、クレンジングの際に気になる匂いに変化するケースがあるようです。


マスカラにはブラシの形状が使いにくい、テクニックが必要といった不満がみられました。

美容は義務などではなく、日々コツコツと積み重ねたものが返ってくる保険のようなものと語る君島十和子さん。

多くの逆境を乗り越えてきたはずなのに、それをみじんも感じさせない透明感と内面の強さも羨望を集める理由なのでしょう。

君島十和子の現在。食事とサプリ、青汁の美容習慣。スキンケアと睡眠時間のこだわり

君島十和子の私服ファッション。ワンピース&指輪ブランドは?シャネルとエルメスを愛用

君島十和子の自宅は最高級マンション。年収は?インテリアと掃除法が話題

吉永小百合の若さ、綺麗の秘密。化粧品とスキンケア用品、洗顔の方法

大地真央のクッションファンデーション&メイク。スキンケア化粧品でほうれい線対策

岩下志麻のすっびん画像は?きれいな肌はメイクのおかげ?愛用の化粧品&白髪なし!

コメント