沢たまきの死因。息子、結婚と離婚歴。若い頃の活動&経歴まとめ

『ベッドで煙草を吸わないで』で大ヒットを飛ばし、後年は政界で活動した沢たまき(さわ たまき)さん。

現役の議員だった2003年、突然の訃報が流れ、驚いた人もいるかもしれません。

今回は沢さんの死因を確認し、息子、結婚、離婚の詳細に迫ります。

併せて若い頃の活動と経歴をまとめます。

沢たまきのプロフィール

本名:山本昌子

生年月日:1937年1月2日

死没:2003年8月9日

身長:不明

出身地:神奈川県川崎市

最終学歴:山脇学園短期大学

沢たまきの死因は心不全。息子は山本明正

沢さんは1995年頃から政治活動を始め、1998年の参議院議員選挙で初当選しました。

公明党の議員として、党の参院国対副委員長や厚生労働委員会委員も担当します。


しかし2003年8月9日、議員宿舎で入浴中に心不全を起こし、66歳で急逝しました。

沢さんの長男・山本明正さんは、突然の別れによる悲しみをこらえながら、葬儀で喪主を務めています。

明正さんは一般人のため経歴に関する詳細は不明ですが、きっと普段から母に寄り添い、政治活動を支えてきたのでしょう。

彼女は日頃から、「普通の主婦」の目線を重視し、主婦がきちんと理解できる政治活動を目指してきました。

当選後、参議院では小児医療の拡充や女性に対する経済支援について、99回提言しています。

彼女自身も一時はシングルマザーだったため、「苦労する母子家庭の女性をサポートしたい」と本気で考えていたに違いありません。

女性への支援を具体化し始めていた矢先、志半ばで倒れたことは、彼女自身がもっとも無念だったでしょう。

沢たまきの結婚と離婚歴は2回

沢さんはムード歌手として活躍していた1961年、歌手のビリー吉田さんと結婚し、明正さんをもうけました。

しかし1965年に離婚。

7年後に芸能マネージャー・水野三郎さんと再婚しました。

彼は沢さんの本名である苗字を名乗り、「山本三郎」名義で活動し始めます。

いわば有名歌手の婿養子となったのです。

沢さんは営業能力の高い夫が活躍できるよう、独立事務所を作り、彼に経理を任せます。

2人は公私共にパートナーとして伴走していたのです。

しかし1979年10月、2人は別居してしまいます。


山本さんは二枚目で非常にモテたため、女遊びを続けていたようでした。

結婚後も高級クラブのホステスと浮気していましたが、沢さんにバレたことで別居生活に入ったそうです。

同時に山本さんは、売れっ子歌手の妻との間に隔たりを感じるようになっていたのでしょう。

妻の方が高収入を稼いでいる以上、夫としては快適に過ごせるはずがありませんでした。

テレビ番組の楽屋で、沢さんが離婚を巡って泣き叫んでいたという噂もありました。

結局2人は、1980年に離婚。

彼女にとっては2度目の破局でした。

しかも四谷に開校予定だった、「沢たまき音楽院」を夫婦で運営するという夢も潰えてしまいます。

大きな痛手を受けた彼女は、その後二度と結婚することはなかったのです。

沢たまきの若い頃&経歴まとめ

沢さんは1950~70年代に、歌手やマルチタレントとして活躍していました。

若い頃は大人の雰囲気が漂う美人歌手として人気を獲得。

朝ドラ『ひよっこ』に出演していたシシドカフカさんの雰囲気が、若い頃の沢さんに似ていると感じた人もいるようですね。

いずれもスマートなクールビューティーのため、やや似通った雰囲気が漂っているかもしれません。

沢さんは山脇学園短期大学の短大生だった1956年に、テイチク所属の歌手としてデビューします。

1966年にビクターへ移籍したのち、『ベッドで煙草を吸わないで』でスターダムに上り詰めました。

以降は女優や司会としてもメディア出演を多くこなすようになります。

「クイズダービー」では、五月みどりさんの後任解答者として活動。

解答者としての成績はあまり良くありませんでしたが、お茶の間での人気を確立するのです。

小沢一郎さんの求めで政治家に転身するまで、意欲的にバラエティ番組へ出演し続けました。


政治家として活動が軌道に乗り始めていた中での死は、社会にとっても損失だったといえます。

2度の離婚経験をバネに、シングルマザーの支援制度を整備するなど、より大きな活躍をして欲しい存在でした。

園まりの現在。夫と結婚、家族について。大病は乳がん、渡哲也への恋を告白

弘田三枝子の今&歌唱力を検証。結婚した夫とは事実婚?破局し子供 (娘)と帰国

梓みちよの現在。和田浩治は離婚で揉めた?さんまシャンパン騒動&美の秘訣は愛犬

伊東ゆかりの夫は俳優。再婚は?父のおかげで歌手に?熱愛の噂は柴田勲

コメント