菅井きんの娘と孫、自宅は杉並。結婚した夫は映画プロデューサー、家族まとめ

脇役として多くの映画やドラマで活躍し続けた、菅井きん(すがい きん)さん。

ドラマ必殺シリーズにおけるキメ台詞「ムコ殿」が印象に残っている人も多いでしょう。

今回は菅井さんの知られざる家族についてご紹介します。

娘、孫について見ていきつつ、自宅の詳細を確認します。

また夫、結婚の詳細、家族情報も見ていきましょう。

菅井きんのプロフィール

本名:佐藤キミ子

生年月日:1926年2月28日

死没:2018年8月10日

身長:155cm

出身地:東京府東京市牛込区(現在の東京都新宿区)

最終学歴:頌栄高等女学校(現在の頌栄女子学院中学校・高等学校)

菅井きんの娘は?

まず菅井さんの娘について確認します。

菅井さんの娘は、三上中子さんです。

詳しい情報は公表されていないため、芸能関係ではなく、一般的な仕事をしてきた可能性が高いです。

菅井さんは必殺シリーズで、主人公・中村主水を「ムコ殿」と呼んで、いびる姑役が有名でしたね。

しかしいじわるな姑のイメージが定着することで、実の娘の結婚に支障が出ることを恐れ、一時は降板を望んだこともありました。

しかし中子さんは、無事に三上登さんという旦那さんに恵まれています。

2人はアメリカで出会い交際を始め、結婚に至ったそうです。

晩年の菅井さんは娘夫婦と仲良く同居していたため、ドラマとは違い、優しい姑だったようですね。

菅井きんには2人の孫娘

菅井さんには2人の孫娘がいました。

いずれも一般人のため詳細は不明ですが、すでに結婚して子供が複数いることがわかっています。

つまり菅井さんには、ひ孫たちもいたのです。

晩年は、ひ孫たちが自宅のリビングルームで走り回る姿を眺めていたといいます。

長きにわたって芸能界で活躍し続けた末に辿り着いたのは、ひ孫たちと過ごす幸福で穏やかな日々だったのでしょう。

自宅は杉並区

菅井さんの自宅は、東京都杉並区の閑静な住宅街にある、一戸建ての立派な家です。

自宅付近には自然豊かな公園もあり、晩年を落ち着いて過ごすには最適な場所ですね。

1996年に夫と死別してからは、杉並の自宅で娘夫婦と孫たちと共に暮らしていました。

菅井さんは家事をやらない人だったため、中子さんは「母に一人暮らしは難しいだろう」と心配していたといいます。

そこで母と同居するにあたって、自宅を大家族でも住みやすいように改造したそうです。

とくに1階に作られたリビングルームは、菅井さんのお気に入りでした。

ひ孫が生まれてからは、リビングルームやバルコニーで一緒に遊ぶのが何よりの楽しみだったのでしょう。

核家族化が進む現代においては貴重な、大家族の様子がほほえましいですね。

しかし菅井さんは2010年、自宅で転倒し大腿骨を骨折。

「要介護3」の段階と認定され、特別養護老人ホームに入居しました。


リハビリしてはいたものの、芸能界復帰は不可能とされ、週刊誌には「認知症を患い、施設に入所」と報じられます。

しかし2014年には情報番組「ノンストップ!」へ出演し、認知症であることを自ら否定。

これが最後のメディア出演になったものの、意外にも元気な姿を見せてくれたため、安堵したファンも多かったでしょう。

2018年、自宅で娘夫婦と孫たち、ひ孫たちに見守られながら心不全により亡くなりました。

復帰は叶わなかったものの、家族に看取ってもらえた点で、非常に幸福な旅立ちだったといえるでしょう。

菅井きんの夫、結婚。家族まとめ

菅井さんの夫は、映画プロデューサーの佐藤正之さんでした。

映画『砂の器』(74年)や『八甲田山』(77年)、『鬼龍院花子の生涯』(82年)など数々の名作を手がけた一流プロデューサーです。

1942年に「満州映画協会」の脚本部に入社したのち、応召されます。

シベリア抑留を経て1948年に帰国すると、菅井さんも所属していた劇団「俳優座」に入団。

同時期に彼女と出会って交際を始めたのでしょう。


俳優座では舞台と映画の企画や製作に関わり、映画部長に就任しました。

そして同劇団に属していた仲代達矢さんを、日本を代表する映画スターへと育て上げるのです。

1968年には「俳優座映画放送」を設立し、社長に就任しています。

同社は1985年に俳優座から独立し、芸能事務所「仕事」となりました。

「仕事」は、仲代さんが主宰する劇団「無名塾」のマネジメント業務も行っており、今日まで長年芸能界に貢献してきました。

佐藤さんは1991年、「日本映画テレビプロデューサー協会」の会長に就任。

しかし1996年に78歳で亡くなったため、その後菅井さんは娘夫婦と共に暮らし始めるのです。

菅井さんの夫は裏方として、多くの名作映画や名優を生み出してきた偉人だったのです。


佐藤さん、娘の中子さん、そして孫娘2人とひ孫たちと共に暮らした菅井さん。

女優一筋にこだわるのではなく、家庭での幸福もつかんだからこそ、晩年も穏やかな日々を送ることができたのでしょう。

白木万理の今。夫との離婚と女優復帰。若い頃、必殺シリーズ関連のコメントは?

鮎川いずみの現在と夫。怪我と事故、大岡越前の降板。化粧品会社を設立の理由とは

藤田まことの娘・息子・孫は?妻の借金を返済!白木みのるとの関係は?

コメント