白木万理の今。夫との離婚と女優復帰。若い頃、必殺シリーズ関連のコメントは?

人気ドラマ必殺シリーズで、主人公の妻・中村りつを演じた白木万理(しらき まり)さん。

藤田まことさん演じる中村主水を、姑役の菅井きんさんと共にいびる姿が印象的でしたね。

今回は白城さんが今どうしているのか確認し、夫と若い頃の詳細を見ていきます。

また近年は、必殺シリーズ関連のニュースに対して、何らかのコメントを出しているのか確認します。

白木万理のプロフィール

本名:山口澄子

生年月日:1937年2月23日

出身地:東京都世田谷区

最終学歴:恵泉女学園中学校

白木万理の今

まず白木さんが今どうしているのか確認しましょう。

ドラマ『必殺仕事人2009』に出演したのを最後に、あまりメディアでは見かけなくなった印象がありますね。

2010年に必殺シリーズ主演の藤田まことさんが亡くなったため、白木さんもこのときが最後の出演になりました。

「白木さんといえば中村りつ」というイメージが強いため、出演終了とともに引退したと考えていた人も多いでしょう。


しかし彼女は女優業を引退したわけではなく、以降もサスペンスドラマや舞台などで活動していたようです。

2021年には84歳を迎えたため、今では体力的に無理のない範囲で仕事を請け負っているのでしょう。

今ではあまり知られていないかもしれませんが、白木さんはかつて、日活所属の女優「白木マリ」として活躍していました。

1957年に浅丘ルリ子さん主演の『十七歳の抵抗』でデビューしたとされていますが、その前にも別名義で女優として活動。

松竹音楽舞踊学校で踊りを学んでいたためか、複数の松竹映画に「松島恭子」名義で出演していました。

『野菊の如き君なりき』(55年)や『顔』(57年)などの作品で、端役を務めています。

日活に所属してからは、踊りのスキルを活かして、踊り子役を演じることもありました。

決して目立つ顔の美人ではありませんでしたが、努力によって身につけた技と肉体美を武器に、長くキャリアを積んできたのです。

おそらく彼女自身は今でもプロ魂を持っていて、生涯現役で活動するつもりなのでしょう。

白木万理、夫との離婚

かつて白木さんは、俳優の沢本忠雄さんと結婚しました。

沢本さんは日活のスターとして活躍していたため、同じく日活所属女優だった白木さんと仕事を通して出会ったのでしょう。

全盛期の彼は小林旭さんと川地民夫さんと共に、「三悪トリオ」と呼ばれており、日活を代表する俳優だったことがわかります。

白木さんは結婚後、女優業を引退して家庭に入りました。

しかし結局離婚したため、女優業に復帰しています。

再婚の情報はないため、以降は女優業に専念しながら独身生活を謳歌してきたのかもしれませんね。

元夫の沢木さんは、俳優業を事実上引退しながらも、過去の出演作の上映イベントには登場しているようです。

また彼は2001年から、リゾートホテル「エクシブ鳥羽&アネックス」のCS(顧客満足)執行委員長となりました。

沢木さんは元々、映画の裏方の仕事に興味があったそうです。

表舞台に立つ仕事よりも、ホテルのプロデュース業の方が、結果的には向いていたのかもしれませんね。

白木万理の若い頃

白木さんの若い頃について、気になる人が多いようです。

若き日の彼女の魅力がもっとも感じられる作品は、1957年の映画『嵐を呼ぶ男』でしょう。

同作には「白木マリ」名義で出演。

踊りの稽古で鍛えたグラマーな肉体をあらわにし、溢れんばかりの色気を醸し出しました。

必殺シリーズでの彼女の演技しか知らない人にとっては、肉体派女優だったという事実は衝撃的かもしれませんね。

必殺シリーズ関連のコメント

ところで白木さんは、必殺シリーズ関連のニュースが流れても、あまりコメントを出さない印象がありますね。


2018年に、主人公の姑・中村せんを演じた菅井きんさんが亡くなります。

必殺シリーズの共演者だった京本政樹さんや、三田村邦彦さんは追悼コメントを出しました。

菅井さんは同作で、白木さんと軽妙なやり取りを見せていましたね。

長年共演し続けた2人は、強いきずなで結ばれていたのではないでしょうか。

しかし白木さんは、菅井さんの訃報に対してとくにコメントしなかったようです。

色々と考えを巡らせたはずですが、ご高齢ということもあり、コメントを出す気力がなかったのかもしれませんね。

ただ2010年、藤田まことさんが亡くなった際の追悼番組では、白木さんのコメントを確認できた人が多いようです。

朝日放送で放送された追悼番組は『藤田まことさんを偲ぶ~中村主水は生きている』。

白木さんはインタビューに応え、「主水が仕事に行くシーンが好き。もう見られないと思うと悔しい」とコメントしました。


私生活で良き伴侶に恵まれなかった彼女にとって、藤田さんは仕事上での夫のような存在だったのでしょう。

最近は目立った活動をしていない様子の白木さんですが、必殺シリーズファンのためにも、なるべく元気に長生きして欲しいですね。

菅井きんの娘と孫、自宅は杉並。結婚した夫は映画プロデューサー、家族まとめ

鮎川いずみの現在と夫。怪我と事故、大岡越前の降板。化粧品会社を設立の理由とは

コメント