魔裟斗の筋肉トレーニング動画が凄い。愛用サプリメントと食事方法。ランニングは生活

魔裟斗(まさと)さんは日本人初のK-1世界王者として広く知られています。

引退後も現役時代と変わらない肉体を保っている秘訣は何なのでしょうか。

今回は魔裟斗さんのトレーニングやサプリなど筋肉の話題を見て行きます。

魔裟斗のプロフィール

本名:小林 雅人 (こばやし まさと)

身長:174cm

出身地:千葉県柏市

生年月日:1979年3月10日

配偶者や家族:妻(矢沢心) / 子供(男児1人と女児2人)

魔裟斗が5種類の筋トレ方法を動画で公開

まずは魔裟斗さんが公開した筋肉やトレーニング動画を見て行きます。

格闘家に限らずアスリートの多くは引退後に体形が崩れてしまいがちですが、魔裟斗さんは現役を退いてからもジムに通って見事な肉体美をキープしていました。


自身のYoutubeチャンネルで筋肉や5種類のトレーニングを明らかにしており、現役時代と変わらない運動量や取り組みに対するストイックさが大きな話題となっています。

では、魔裟斗さんが公開したハードなトレーニングを改めてチェックしていきましょう。

(1) デクラインダンベルフライ (22kgのダンベル 15回×3セット)

(2) マッスルアップ

(3) スクワット (70kgのベンチプレスを担いだ状態)

(4) アーノルドプレス (12kgのダンベル)

(5) サイドレイズ (6~7kg?)

魔裟斗さんにとって週2回のゴールドジム通いは生活の中のルーティンになっていました。

また、鍛えているのは引退によって”まるで別人のようになりたくない”との思いがあり、常にカッコイイ姿で居たいというシンプルかつ究極の目的を達成するためだったのです。

これらの過酷なトレーニングは自分自身のためと言うだけでなく、格闘家だった魔裟斗さんに憧れを持っているファンに対する一種の責任のようなものかもしれませんね。

動画の中でも何度も言っている「見られること」を意識した体作りというのは面白くもあり、カリスマ性を持っている魔裟斗さんらしいとも言えるエピソードでした。

魔裟斗の愛用するサプリメントや食事について

次は魔裟斗さんが摂取しているサプリメントや食事について見て行きましょう。

魔裟斗さんが愛用しているサプリメントはBMS(ボディ・メイク・サポート)シリーズの「HMB プロスペック」という商品で、医食同源ドットコム社が製造と販売をしています。

商品名に含まれている”HMB”とは「3-ヒドロキシ-3-メチルブチレート」という物質で、筋肉量を増やしたり減ることを防ぐ効果があると愛好家の間では広く知られる成分でした。

プロスペックシリーズの商品名に2,500や3,000という数字が入っていますが、これは1日あたりの摂取量(12粒程度)に含まれるHMBカルシウムやHMBの量(mg)だそうです。

魔裟斗さんは同商品を愛用するだけでなく、広告や監修をしたことでも話題になっていました。

もっとも、このサプリメントを飲めば寝ていても筋肉が増えるというワケではなく、適度なトレーニングをしなければ体型は変化しないので注意が必要ですね。

次は魔裟斗さんの食事を見て行きますが、こちらもサプリメント同様に気を使っていました。


1日の食事は朝と昼をしっかりと摂って夜は少しだけに抑え、脂分も基本的には摂らないようにしていますが、どうしてもという場合はオリーブオイルや魚の脂分にするそうです。

また、摂取するタンパク質も「体重1kgに対して1gまで」と決めているらしく、魔裟斗さんの場合だと体重が70kg前後なので1日の上限は約70gという厳しい制限を課していました。

通常であれば筋肉を増やすためにタンパク質を摂る場合が多いですが、魔裟斗さんは筋肉量が増えすぎると動きが鈍くなるという実体験もあってコントロールをしているのでしょう。

今回の調査では魔裟斗さんが現役ファイター顔負けの食生活を送っていることが分かりました。

魔裟斗にとってランニングは生活の一部

最後に魔裟斗さんとランニングについて見ておきましょう。

魔裟斗さんが本格的にランニングを始めたのは18歳の頃だったらしく、現役選手を引退した2021年現在も走ることを続けているで20年以上の付き合いと言える関係でした。

ランニングはトレーニングというよりも生活の一部になっているそうで、具体的なメニューとしては1週間の内で4~5日ほど朝10時から1時間かけて10kmを走るそうです。

魔裟斗さんは小さい頃からフルマラソンを見るのが好きだったこともあり、格闘技を辞めて目標が無くなった時に出会った「東京マラソン」への出場を志すようになりました。

これまでのランニングでは10~20kmを走ることが多かったそうですが、マラソンの練習で30km以上を走ってみると想像以上の苦しさや足の疲労の凄さに驚いたそうです。

それでも2009年の東京マラソンに出場して完走を成し遂げたのはさすがと言えるでしょう。


また、魔裟斗さんは先輩ランナーとして新たに走り始める人にアドバイスもしており、体重の減少などの変化が見え始める3週間程度は続けて欲しいとエールを送っていました。

コロナ太りが話題になる昨今、少しずつでも走ることを始めてみるのも良いかもしれませんね。

魔裟斗のファッションと私服ブランド。スーツやスニーカー、サングラスの愛用ブランドは?

魔裟斗の髪型。短髪やメッシュ、ウルフ、ツーブロックまで。直伝のオーダー方法

魔裟斗の自宅は世田谷?年収と全盛期のファイトマネー。配管工の経歴と下積み

魔裟斗の嫁は矢沢心。不妊治療で子供誕生。兄弟と両親はどんな人?

コメント