魔裟斗の嫁は矢沢心。不妊治療で子供誕生。兄弟と両親はどんな人?

日本格闘技界において多大な貢献を果たした魔裟斗(まさと)さん。

今では嫁である矢沢心さんとの仲睦まじい夫婦生活が話題になる事も少なくありませんよね。

不妊治療で子供を授かった事も大きな話題となりました。

あまり知られていない兄弟や両親の情報についてもご紹介します。

魔裟斗さんプロフィール

本名:小林雅人(こばやし まさと)

愛称:反逆のカリスマ

生年月日:1979年(昭和54年)3月10日

身長:174cm

出身地:千葉県柏市

最終学歴:埼玉栄高校中退

所属事務所:MASA・CHAEL

魔裟斗の嫁・矢沢心との結婚

2003年に日本人で初めてK-1世界王者に輝いた魔裟斗さん。

格闘技界が待ち望んだ圧倒的な実力と端正な顔立ちを併せ持つスター。

瞬く間に国民的な人気者となりドラマに映画、バラエティ番組やCMにも出演するようになりました。

そんな魔裟斗さんが女優でタレントの矢沢心さんと結婚したのは2007年のこと。

人気格闘家となった事で女優と結婚出来たと思う人は多いでしょう。


ですが、二人が交際しはじめたのは魔裟斗さんが20歳のころ。

まだまだ格闘家として無名だった頃からの付き合いだったんです。

自宅の近くで車が故障した、と友人から連絡を受けた魔裟斗さん。

駆け付けると偶然にも矢沢心さんがその車に同乗していたそうです。

出会った当初、魔裟斗さんは矢沢心さんが芸能人という事を知らず。

ただ、初対面にも関わらず気を使わせないような振る舞いをする事に好感を抱いたそうです。

一方の矢沢心さんは「この人と結婚する」と直感が働いていたんだとか。

そこから連絡を取り合うようになり交際がスタート。

ですが、当時の魔裟斗さんが何よりも優先していたのは格闘家としての仕事。

どうやって自分を売り出すか考えていたため、本来は彼女を作るつもりはなかったんだとか。

そのため矢沢心さんとの交際は「成り行きだった」と語っています。

そして交際して1年ほどたった時、矢沢心さんが一緒に住む事を提案。

この頃、ストーカー被害に遭っていたそうで、1人で住む事に不安を感じていた事もあり同棲を持ち掛けたようです。

ただ、魔裟斗さんの考えは「同棲=結婚前提」。

格闘家としての活動も順調だった事もあり簡単に決断する事は出来ず。

そして思い悩んだ末、結婚を前提として同棲する事を決意。

軽い気持ちではない事を証明する意味もあったのか、同棲前には互いの両親に挨拶に行ったそうです。

二人が結婚したのはそれから5年のこと。

2021年時点で結婚生活は15年目となりますが不仲説等が噂された事は一度もありません。

テレビで共演するなど夫婦仲は良好のようです。

魔裟斗は不妊治療で子供を授かっていた

元々、子供が好きでは無かったという魔裟斗さん。

そのため結婚当初、子供は強く望んでいなかったそうです

一方の矢沢心さんは子供を望んでいたそうですが、なかなか恵まれず。

排卵障害の「多嚢胞性卵巣症候群」を患っており月経不順だった事も影響したのでしょう。

そして友人から「結婚から2年で妊娠しなければ不妊」と聞き産婦人科へ。

そこから不妊治療が始まるようになりました。

当初、試したのは排卵日を予測する「タイミング法」。

ですが、子宝に恵まれなかったため人工授精を行う事に。

それでも妊娠しなかった事から更に高度な治療を行えるクリニックに転院し、体外受精に移行。

そして体外受精を4度試みるも妊娠する事は出来ず。

矢沢心さんは精神的にも追い込まれてしまったそうです。

そんな時、魔裟斗さんが知人に紹介されたクリニックに転院する事を提案。

タイミング法を経て、体外受精を行うと何と1度目で妊娠。


待望の妊娠に天にも昇る気持ちだった事でしょう。

ところが幸せな時間は長くは続かず、3か月目で流産してしまいます。

流産のショックで憔悴する矢沢心さんを見ていられなかったのでしょう。

魔裟斗さんは「子供は諦めよう」という話をしたそうです。

ところが矢沢心さんは「魔裟斗さんの祖父や両親から受け継がれた遺伝子を残したい」、「子供は諦められない」と返答。

それまで不妊治療に積極的ではなかった魔裟斗さん。

妻がここまで考えてくれている事の衝撃を受け、本格的に協力する事を決意。

これ以降、夫婦二人三脚で本気で不妊治療に取り組むようになったそうです。

この思いが伝わったのか6度目の体外受精で再び妊娠。

そして結婚から5年後となる2012年に念願の長女が誕生しました。

その後、2014年に次女、2019年に長男と計3人の子宝に恵まれています。

きっと不妊治療をしている時は3人もの子宝に恵まれるとは思ってもいなかった事でしょう。

なお、第2子、第3子も不妊治療で授かったのかは明かされていません。

ただ、不妊治療中の人々にとって明るい話題である事は間違いありません。

魔裟斗の兄弟は何をしている?

魔裟斗さんの兄弟は2歳年上の兄が一人。

格闘家の中には兄弟で活躍するケースもありますが、魔裟斗さんの兄はサラリーマン。

格闘技とは無縁のようです。

今ではすっかり丸くなりましたが若いころはイケイケだった魔裟斗さん。

そのため普通のサラリーマンである兄より、格闘家として成功した自分の方が上だと思っていたそうです。

ですが、年を重ねるにつれて心境に変化が。

最近では「兄は兄で凄い」と思うようになったそうです。

知名度や影響力があるのは間違いなく魔裟斗さんの方。

ですが、兄の方が知識量は多く、魔裟斗さんに出来ない仕事も出来る。

そして何よりもどんな時も弟を見守る包容力。


今や「人間性では兄には敵わない」と思っているかもしれません。

ただ、社会的な地位だけでなく人間性を正しく評価できるのは誰にでも出来る事ではありません。

それだけ魔裟斗さんも成長しているという事ですよね。

魔裟斗の両親、父親は自衛隊員

魔裟斗さんの父親は自衛隊員で厳しい人だったようです。。

自衛隊員として働いていた事から身体の丈夫さの大切さを感じていたのでしょう。

基礎体力を付けさせるため子供達にマラソンやスイミングを課していたそうです。

小さい頃は遊び盛りでサボりたいという思いもあったようです。

ただ、母親も非常に厳しくサボる事は許されなかったんだとか。

魔裟斗さんがボクシングを始める際、父親も一緒に見学。

そして一番厳しそうだったジムに入会させたそうです。

ただ、これだけ厳しく育てたのも子供達を大切に思っているから。

その証拠に試合の時は毎回、両親が応援に訪れていたそうです。

また、デビューの時から試合当日は母親が作った「おはぎ」を食べるのがルーティン。

地方で試合がある時もおはぎを持ってきてくれたんだとか。

地方にまでおはぎを持っていくなんて、なかなか出来る事ではありませんよね。


今や3人の子供の父親となった魔裟斗さん。

自身が父親となった事でそれまで以上に両親の気持ちが分かるようになったはず。

きっと今は自分が子供達に惜しみない愛情を注いでいる事でしょう。

魔裟斗の自宅は世田谷?年収と全盛期のファイトマネー。配管工の経歴と下積み

矢沢心の子供は3人。名前と出産年齢、幼稚園は?妊娠中のブログが話題

矢沢心の昔、eggから芸能界へ。木下優樹菜に似ていた?父親は矢沢永吉説

コメント