黒木瞳の夫・伊知地俊夫は電通&家系図が凄い。結婚馴れ初めと離婚の噂なぜ

宝塚歌劇団の娘役で大人気を集め、芸能界に活躍の場を移しても常にトップ女優であり続ける黒木瞳さん。

夫は1991年に黒木瞳さんと結婚し、話題となった伊知地俊夫(いぢちとしお)さん。

広告代理店の電通に勤務し、家系図が凄いと言われています。

どうやって人気女優と結婚したのか馴れ初めが気になる人も多いでしょう。

離婚の危機という情報もあるようですが本当なのでしょうか。

今回は黒木瞳さんの夫・伊知地俊夫さんの職業やご家族、結婚の馴れ初めについて紹介していきます。

黒木瞳のプロフィール

愛称:ショーコ

本名:伊知地昭子(いちぢ しょうこ)

生年月日:1960年10月5日

身長:163cm

出身地:福岡県八女市(旧・八女郡黒木町)

最終学歴:福岡県立八女高等学校、宝塚音楽学校

所属事務所:ポエムカンパニーリミテッド

伊知地俊夫のプロフィール

本名:伊知地俊夫

生年月日:1956年(昭和31年)生まれ

出身地:大阪府

最終学歴:早稲田大学政治経済学部卒業

黒木瞳の夫、伊知地俊夫は電通マン

1991年に一般人の男性と結婚した黒木瞳さん。

ただ、売れっ子女優と結婚するだけあってお相手の男性はただの一般人ではありません。

結婚相手と言われる男性は伊知地俊夫さん。

早稲田大学を経て日本最大の広告代理店として知られる電通に入社。

結婚当時、役職に就いていたかは不明ですが2016年には第18営業局長に昇進したようです。

入る事すら非常に困難な電通で局長にまで上り詰めるなんて。

しかも数ある部署の中でも営業は非常に強い発言力を持つ部署。


どんなに有名なディレクターが作った企画でも営業が「NO」と言えばボツになってしまうんだとか。

その営業で局長になるという事はエリート中のエリートである事は間違いありません。

伊知地俊夫さんが2021年時点でどのようなポジションについているのでしょう。

社内の組織改編により2018年で「営業局」は無くなり「ビジネスプロデュース局」に置き換わっています。

伊知地俊夫さんが黒木瞳さんと出会った頃は、まだ電通の平社員でした。

2016年頃には電通本社の「第18営業局長」になっています。

局長という役職は聞きなれないですが、「部長職」に当たるそうです。

電通という超一流企業で局長になっている伊知地さんは、仕事もバリバリこなされているのでしょう。

広告業界だけでなく政界にも影響力を持つと言われる電通。

東京オリンピックに関する話題でも電通の名前を良く耳にしますよね。

これだけの影響力を持つ企業だけあって平均年収は1180万円。

そして局長クラスになれば平均年収は1500万ほどになるそうです。

流石は超一流企業だけあった平均年収も桁外れですよね。

これだけの男性ならば黒木瞳さんと結婚出来るのも納得です。

ただ、もはや「一般男性」の枠には収まらないような気がします。

伊知地俊夫さんのような方を「一般男性」と言われると本当の一般男性は肩身を狭い思いをしてしまいますよね。

黒木瞳の夫の家系図が凄かった

日本を代表する大企業の1つとして知られる電通。

そのためコネで入社するケースも少なくないようです。

それも有名企業の創業者一族や大企業の社長の子供など桁違いのコネの持ち主ばかり。

2016年には櫻井翔さんの弟が電通に入社すると報じられ話題となりましたよね。

実は伊知地俊夫さんも由緒正しい家系の出身。

戦前の政治活動家・頭山満(とうやまみつる)さんは、伊知地さんの曽祖父に当たるようです。

そして親族には伊勢丹の元役員や森ビルの元常務。

官僚も多数いるんだとか。

もちろん伊知地俊夫さんがコネ入社かどうかは明かされていません。

厳しい入社試験を突破して入社した可能性も大いにあります。

ただ、家系図を知ると「コネ入社では?」と思えてしまいますよね。

局長にまで上り詰めたのも血筋が無関係では無いのかもしれません。

一方の黒木瞳さんのご実家も立派で、お金持ちということが判明。

お父さんは農業を営んでいましたが、地元の町会議員をされており、お母さんはレストラン経営をされていました。

さらに戦国時代、豊臣秀吉が九州を平定した際に代官に任命された樋口実長が先祖。

江戸時代は地元の名士の家計で、大きな庄屋だったそうです。

お二人とも先祖に立派な方を持つ、釣り合いの取れた家柄同士の結婚と言えるでしょう。

結婚馴れ初めはCM出演

黒木瞳さんが夫の伊知地俊夫さんと出会ったのは1990年のことでした。

宝塚歌劇団を退団してすぐの頃、黒木瞳さんは大阪ガスのCMに出演することになったのです。

その時、電通の社員として、大阪ガスのCMを担当していたのが伊知地俊夫さん。

広告代理店に勤務していた事から芸能人と接する機会は少なくなかったはず。

ですが、黒木瞳さんはオーラが違ったのでしょう。

美しい黒木瞳さんを一目見た瞬間に恋に落ちてしまったのだそうです。

ただ本人に思いを伝える事は躊躇ったのか、マネージャーに自分の思いを伝えたんだとか。

そしてマネージャーからその事を聞いた黒木瞳さん。

当時はまだ携帯電話が普及していなかった事もありFAXの番号を伝えたそうです。

当時は携帯電話も普及していなかった時代ですから、自宅の固定電話番号を軽々しく教えることは危険でもありました。

共に多忙だった事から電話ではなくFAXでやり取りする事にしたのかもしれません。

しかしFAX番号をゲットできたので、黒木瞳さんとつながることができたのです。

また、FAX番号を教えるという事は黒木瞳さんも伊知地俊夫さんに好印象を持っていたようですね。

その後、FAXでのやり取りを経て交際がスタート。

何度か食事でお互い気が合い、お付き合いをすることになったのです。

黒木瞳さんも伊知地さんのことを、飾らない自分を見せられる相手で一緒に居て心地よいと感じたといいます。

そして、今までの恋愛とは違う何かをピピピと感じたということです。

実は出会った時はお互い付き合っている人がいたようです。

しかし、一気にお互い引き寄せられたということで、まさに運命の相手だったのですね。

そして出会ってわずか1年でゴールイン。

人気急上昇中の黒木瞳さんが一般人男性と結婚した事は当時、大変大きな話題に。

この結婚により電通の人気が更に高まった事は間違いないでしょう。

離婚説は本当なのか?

結婚してからずっとお互いを思いやり大事にしてきた黒木瞳さんと夫の伊知地俊夫さん。

黒木瞳さんは、毎年結婚記念日には結婚式のアルバムを見て過ごすそうです。

さらにご主人のことを「世界で一番、夫が好きだ」と公言。

「夫の浮わ気」と言うエッセイ本まで出版して、夫の伊知地さんが浮気したらどうしようと不安な気持ちを綴っているほどです。

それはある意味、ご主人に対して「浮気したらタダじゃおかない」と言うサインのようにも見受けられます。

いずれにしても愛がいっぱいありそうなご夫婦だということがわかりますね。

大女優をここまでメロメロにする伊知地俊夫さん。

女性からみて大変魅力的な男性なのでしょう。

そのため伊知地俊夫さんが浮気をしていると噂が。

そしてこの浮気が原因となり「離婚の危機」とも言われているようです。

ただ、調べてみても浮気について信憑性のある情報は見つからず。

なので浮気は事実ではなく、離婚危機説も誤りと言えるでしょう。

普通に考えて伊知地俊夫さんの社会的地位や妻の存在を考えると浮気などするわけがありません。

浮気をした時の代償があまりに大きすぎますからね。

そして、ご主人が定年になったら2人でいろんなところへ行って楽しみたいそうです。


定年になった後、毎日夫が家にいることが苦痛だという話はよく聞きます。

黒木瞳さんのように楽しみにしているという方もいらっしゃるのですね。

結論として黒木瞳さんと伊知地俊夫さんに関しては、離婚の「り」の字も無さそうです。

黒木瞳の娘・伊知地萌子。過去に宝塚受験、文春砲で青学から慶應大学へ

黒木瞳の現在と年収。尾山台の自宅とフランス人形収集。親と兄は剣道有段者

黒木瞳の宝塚時代、男役との共演。成績優秀で同期は?高校では演劇部部長

コメント