神宮寺勇太は車&バイク、ギター、ダーツが趣味、実力は?愛犬は「姫」

天然が多いKing & Princeのなかで、一番しっかりしていると言われているのが神宮寺勇太(じんぐうじ ゆうた)さんです。

年齢はグループのちょうど真ん中でありながらも、グループの支柱的存在として、メンバーからも一目置かれている存在です。

今回は、そんな神宮寺さんの車やバイク、ギターといった趣味に加え、可愛い愛犬についても詳しくお伝えしていきます。

神宮寺勇太のプロフィール

愛称:じん、じんくん、神宮寺、ぐうじ、国民的彼氏

本名:神宮寺勇太

生年月日:1997年10月30日

身長:175cm

血液型:O型

入所日:2010年10月30日

メンバーカラー:ターコイズブルー

最終学歴:あずさ第一高等学校卒(通信制)

神宮寺勇太は大の車好き。愛車はなに?

2021年現在で23歳の神宮寺さんは、大の車好きとして有名です。

車というと、昔から男性が憧れる乗り物であり、大人になったら自分の車を持つことはステータスの一つでもありました。

しかし、近年は若い男性はあまり車に興味がなく、運転免許すら取得しないという人も少なくはありません。


ましてや、東京などの大都会では電車が便利ですし、駐車場料金も高く、維持費も馬鹿になりません。

そういった背景があるにも関わらず、神宮寺さんは本当に車が好きなようで、自ら車を運転している様子が幾度となく目撃されています。

なんでも、父親が車好きで、その影響で神宮寺さんも自然と車好きになったとのこと。

仲良しで知られるキンプリメンバーが同乗していることも多々あり、特に同じ車好きの平野紫耀さんの同乗が多いようです。

そんな神宮寺さんの気になる愛車ですが、アメ車であり、フォード社のマスタングではないかと言われています。

実際、目撃されている車は左ハンドルですし、車体形状もアメ車っぽいです。

ちなみに、神宮寺さんは大型バイクの免許も持っているそうで、よく一人でツーリングをして気分転換をしているとのこと。

車にバイクにと、非常に男性らしい趣味といえますが、くれぐれも運転や事故には気を付けてほしいものです。

ギターも弾ける。コンサートでもその実力を披露

車にバイクと来て、次にご紹介したい神宮寺さんの趣味は、ずばりギターです。

テレビやコンサートで、何度か披露されている神宮寺さんのギターテクニックですが、実は小学6年生のときにはすでに弾けていたそうです。

始めたきっかけは、憧れている木村拓哉さんの影響であり、車やバイクといった趣味も、その多くは木村さんへの憧れから始まっています。

テレビやコンサートでは、神宮寺さんがギター演奏を披露する楽曲があり、そのテクニックや実力を伺うことができます。

なお、舞台の演出により、ギターを弾くことになったリーダー岸優太さんに、手取り足取り優しくレクチャーしている神宮寺さんの姿もあります。

元々仲の良い二人ですが、思わずほっこりする、とても素敵な一枚です。

ダーツも好き

神宮寺さんは、ダーツも趣味であるようです。

実際、キンプリのコンサート映像では、ダーツをするシーンがありますし、自宅にはダーツの的もあるとのことです。

車にバイク、ダーツ以外にも、古着や時計といったものが趣味であり、神宮寺さんの多趣味っぷりが十分に伝わってきます。

神宮寺さん一人で、男性用のおしゃれな雑誌が作れてしまいそうですが、その趣味の多さと男性らしさは、同じメンバーからも憧れられているほどです。


きっと、神宮寺さんの住まいや部屋は、男性が憧れるような、そんな仕様になっているのではないでしょうか。

そういった趣味や嗜好は、キンプリの活動においても、新しい風や新鮮な空気をもたらしているとも言われています。

アイドルとして、女性を意識した歌やダンス、振る舞いなどはもちろん大切ですが、男らしさを全面に出した、そんなキンプリも素敵です。

グループとしても個人としても、神宮寺さんの今度ますますの活躍が期待されます。

愛犬は「姫」ちゃん

千葉県の実家を出て、一人暮らしをしている神宮寺さんですが、実家には愛犬でトイプードルの「姫」ちゃんがいます。

姫ちゃんは、白い毛並みとクリクリの目がとても可愛い女の子で、実際、神宮寺さんも一目でメロメロになり、飼うことになったとのこと。

小学校の頃からずっと犬を飼いたかったのに、なかなかOKが貰えずに、寂しい思いをしていた神宮寺さん。


念願叶った姫ちゃんとの暮らしは、さぞかし嬉しくて楽しい毎日だったに違いありません。

神宮寺さんの喜ぶ顔やとびきりの笑顔が想像されます。

神宮寺勇太の兄弟と親、母子家庭の噂。家族の実家は千葉のどこ?

神宮寺勇太の歴代髪型。短髪とロン毛、黒髪から金髪時代まで!髪質が話題 

コメント