鳩山一郎の家系図。妻と息子、孫は政治家や教育者ばかり。北海道と別荘について

鳩山 一郎(はとやま いちろう)さんは公職追放から総理大臣にまでなった政治家です。

自分の経歴もさることながら、子供や孫たちも著名人が多いと話題になっていました。

今回は鳩山さんの家系図や北海道に別荘があったという噂について見ていきましょう。

鳩山一郎のプロフィール

本名:鳩山 一郎 (はとやま いちろう)

出身地:東京府東京市 (現・東京都新宿区)

生年月日:1883年1月1日

没年月日:1959年3月7日 (76歳没)

主な役職:内閣総理大臣 (第52・53・54代)

鳩山一郎の家系図が凄い

まずは政界屈指の華やかさを誇る鳩山一郎さんの家系図を見ていきます。

一郎さんは親や息子、孫もかなり有名な人が多い一族ですが、さすがに全体を文字だけで紹介するのは読者様にも大変な負担になるので家系図を作成しました。

【鳩山家系図】

注:人数が多いので公的な仕事をしている人物を中心に抜粋

父の和夫さんは一郎さんと同じく政治家として活躍しており、他にも専修大学の設立への参画や東京専門学校(現・早稲田大学)の校長を務めるなど教育者の顔を持っていました。


一郎さんの母親・春子さんも共立女子大学創立者の一人として有名で、息子である威一郎さんの妻も共立女子大学の理事長を務めた薫さんという教育一家でもあったのです。

一方、威一郎さんの妻にはブリジストンの創業家から安子さんを迎えるなど経済基盤も拡張しており、インテリ系だった鳩山家は経済力までも手に入れたと言えるでしょう。

孫の由紀夫さんは一郎さんと同じ内閣総理大臣に就任し、すでに亡くなってしまった邦夫さんも総務大臣や法務大臣を歴任した実力派の政治家として名を遺しています。

以上が一郎さんを中心とした家系図ですが、個別には次の項目で紹介するのでご覧ください。

鳩山一郎の妻は有名な教育者だった

ここでは鳩山一郎さんの妻について見ていくことにしましょう。

鳩山さんは1908年9月18日に貴族院議員だった寺田栄さんの娘・薫さんと結婚しています。

政治家の妻だけでなく教育者としても有名で、共立女子大学の創立に大きく貢献していました。

その後は財団法人「共立女子学園」の理事長や学長に就任するなど、2021年になっても明治時代を代表する女性教育者として多くの人々から尊敬を集めています。

ちなみに、鳩山家に嫁入りしたタイミングで名前を薫から薫子に改めていますが、戸籍では旧名の薫のままなので記事中も「薫 (かおる)」で統一しました。

鳩山一郎の息子は東大出身で外務大臣を務めた大物

次は鳩山一郎さんの息子についてチェックしていきます。

鳩山さんには6人もの子供がいますが、一男五女なので息子は威一郎(いいちろう)さんのみです。

威一郎さんはエリートらしく東京大学法学部を卒業して大蔵省(現・財務省)に進み、1942年に「ブリヂストン」の創業者である石橋正二郎さんの長女・安子さんと結婚。

大蔵官僚としてもエリートコースを歩み、1971年には大蔵事務次官に就任しています。

1974年7月7日の「第10回参議院議員選挙」に全国区から出馬して初当選を飾り、1976年には当選1回生ながら福田赳夫内閣の外務大臣に抜擢されて注目を集めました。


参議院の1回生でいきなりの外務大臣就任は「鳩山ブランド」と言える出世でしたが、体が丈夫では無かったことが災いとなって政治家では目立った功績を遺していません。

また、輝かしい鳩山家の中で”存在感が薄い”と言われることが多々ありますが、父や息子(由紀夫さん・邦夫さん)と違って大人しく地味な性格なので仕方がないですね。

しかしながら、資産家の石橋家と結ばれたことは鳩山家に多大な影響を与えており、その経済力が後の民主党を生む一助となったことは特筆すべきポイントと言えるでしょう。

鳩山一郎の孫は政界の異端児コンビ?

ここでは鳩山一郎さんの孫について見ていきましょう。

一郎さんの孫と言えば何と言っても由紀夫さんと邦夫さん兄弟ですが、ふたりとも東京大学を卒業した抜群の学力や「鳩山家」という知名度を誇っています。

兄の由紀夫さんは民主党を率いて自民党政権を打倒し、政権交代を実現させて祖父の一郎さんと同じ内閣総理大臣の地位に就くなど政界に名を遺しました。

弟の邦夫さんも所属政党をコロコロ変えながら政界の荒波を巧みに渡り、自民党内閣だけでなく非自民政権の羽田内閣でも労働大臣を務めた経歴を持っています。

一郎さんの孫は兄弟そろって政界の異端児と言われる存在となりましたが、不思議な言動であっても何かあると思わせるのは鳩山ブランドのおかげと言えるかもしれません。


邦夫さんは2016年6月21日に十二指腸潰瘍のため67歳という若さで亡くなり、兄の由紀夫さんも事実上の政界引退をしたことで永田町における鳩山家の影響力は弱まっています。

もしかすると曾孫が国政復帰やデビューをする可能性もありますが、一郎さんや由紀夫さん、邦夫さんほどの爆発力は期待できないので衰退を続けていく可能性が高いです。

鳩山一郎と北海道の縁と別荘

最後に鳩山一郎さんの別荘が北海道になるとの噂を見ておきます。

鳩山家は北海道との縁が深いことでも知られていますが、これは父の和夫さんが開拓に関わったこと、そして孫の由紀夫さんが北海道から選挙に出馬したことが大きいのでしょう。

実際、北海道の栗山町には鳩山川・鳩山池・鳩山神社がある「鳩山地区」というものが2021年現在も残っていますが、一郎さんは父や孫ほど同地への関りはないと言われています。

一郎さんの別荘も北海道ではなく千葉県館山市にあり、面積は2,600坪といわれるほどの豪邸。

後に一郎さんから同地を寄贈された館山市は建物を増改築して国民宿舎「鳩山荘」に発展させ、赤字による閉鎖や民営化を経て「鳩山荘 松庵」として生まれ変わりました。

また、有名な避暑地である長野県軽井沢町にも別荘(別邸)があり、雲場池(くもばいけ)のほとりにあった邸宅に至るまでの道は「鳩山通り」として親しまれ続けています。

自然と地名に名を遺すぐらいでなければ偉大な政治家とは呼べないのかもしれませんね。


鳩山由紀夫は資産家。先祖と家系図が凄い&父も傑物だった。外国籍の噂なぜ

鳩山由紀夫の息子(紀一郎)はロシアの大学講師から政治家へ。評判は父親よりも良い?

鳩山由紀夫の妻が奇抜なファッションを選ぶ。家は田園調布の豪邸。性格と指輪について

コメント

執筆・編集者

政治からスポーツまで、幅広いコンテンツを客観的な視点で執筆。