桜田淳子の現在。長女と長男は一般人。介護で西宮に転居、実家と家族

山口百恵さんと森昌子さんと共に「花の中3トリオ」としてブレイクした桜田淳子(さくらだ じゅんこ)さん。

歌手・女優として華々しく活躍していましたが、宗教法人「統一教会」の信者として、会社役員と結婚後に引退しました。

2022年現在はどのように過ごしているのか確認していきましょう。

併せて長女と長男の情報、西宮市に転居したいきさつ、実家と家族の詳細を確認します。

桜田淳子のプロフィール

愛称:ジュンペイ

本名:桜田淳子

生年月日:1958年4月14日

身長:162cm

出身地:秋田県秋田市

最終学歴:聖トマス大学

所属事務所:サンミュージック ※活動当時

桜田淳子は現在も一般人だが復帰の噂もあり

2022年に64歳を迎える桜田さん。

2013年11月26日には、東京の銀座にある博品館劇場で、デビュー40周年イベントの舞台に立ちました。

一般人となった桜田さんが表舞台に立ったのは、20年ぶりのことでした。

ファンは歓喜し、イベントは大盛況だったそうです。

桜田さんは1992年に宗教法人「統一教会」の合同結婚式に参加し、翌年の映画『お引越し』に出演後は事実上引退していました。

ただ最近は芸能界復帰の噂も流れているようです。

桜田さんは19歳のときに統一教会の信者となりました。

同じく信者で会社役員の夫と結婚したものの、夫の会社は2010年代に閉鎖。

夫はその後、大阪府の会社に就職し、営業マンになったそうです。

その夫が、統一教会の信者を辞めたという噂が流れています。

信者として活動する資金がなくなったのか、信者であることに嫌気がさしたのかはわかりません。


ただもし事実だとすれば、桜田さんも脱会する、もしくはすでに脱会した可能性があります。

統一教会は勧誘活動などでさまざまなトラブルを起こしてきた団体とされています。

桜田さんは同会のPRに貢献したため、被害者は彼女を快く思っていないはずです。

だからこそバッシングを避けるためにも芸能界を引退して、教会活動に専念していたのでしょう。

ただ教会を辞めたとすれば、芸能界に復帰する可能性も十分ありますね。

どうやら桜田さんは、芸能関係者に対して、復帰について相談したこともあるそうです。

イベント出演時にファンから歓声を浴びたことも、刺激になったに違いありません。

ただ長年芸能界から遠ざかっていた桜田さんが、60歳を過ぎてどのような形で戻るのか、想像はできませんね。

信者ではなくなったとしても、統一教会を快く思わない人たちから、非難されることは必至です。

今は様子を見ながら、舞台やイベントなどを通して徐々に復帰する計画を立てているのかもしれませんね。

桜田淳子の長女、女優の噂はデマ

桜田さんには1996年5月生まれの長女と、1998年5月生まれの次女がいます。

2022年には長女が26歳、次女が24歳を迎えますね。

いずれも一般人のため詳細は不明ですが、大学を卒業したとすればすでに社会人でしょう。

長女については、「ひより」という名前の女優であるという噂が流れたことがあります。

実際に桜田ひよりさんという女優さんがいますが、彼女は桜田さんの長女ではなく、赤の他人です。

ひよりさんは、男はつらいよシリーズの最新作『男はつらいよ お帰り 寅さん』に出演しています。

同シリーズには、かつて桜田さんも出演していたことから、2人が親子であるという噂につながったのでしょう。

実際の長女は一般人で、名前も公表されていませんでした。

きっと母の美貌を受け継いだ、すてきな女性なのでしょうね。

桜田淳子の長男も一般人

娘たちと同じく、桜田さんの長男も一般人で詳細は不明です。

わかっているのは、1994年3月生まれのため、2022年に28歳を迎えるということだけ。

慶應義塾大学を卒業しているという噂が流れていますが、証拠はありません。

噂では、桜田さん自身が「2016年に子供が慶應を出た」と語っていたそうです。

2016年に大学を卒業する年齢に達しているのは長男だけでした。

そのため噂につながったのでしょうが、真相は不明です。

ただ、きっと優秀な社会人として家族を支えているのではないでしょうか。

義母の介護のため兵庫県西宮市に転居


2000年4月、桜田さんの夫は経営していた会社を畳みました。

桜田さんは結婚後に暮らしていた福井県敦賀市から、夫の実家がある兵庫県西宮市へ転居します。

夫の高齢の母が要介護状態に陥ったため、近所に移り住んだそうです。

何とか介護を終えてからは、東京都世田谷区に転居。

夫は営業マンをやっていたようですが、投資など資産運用でも生活できていたとのこと。

2004年以降はどうやら仕事も辞めて、世田谷区で暮らしているようですね。

桜田淳子の実家は秋田県秋田市。家族は入信に反対

桜田さんの実家は秋田県秋田市にあります。

父は会社員の桜田金一郎さん、母はおそらく専業主婦だった桜田ワカさんです。

また9歳年上の兄、7歳年上の姉がいました。

桜田さんを統一教会へ入信させたのは、姉だったそうです。

姉は1972年に、20歳で信者となり、一時失踪していました。

両親は秋田市内を必死に探し、教会独自の結婚式である「合同結婚式」へ向かう途中だった姉を確保。

強制的に入院させられた姉は、教会のことを一切口にしなくなりました。

その後は桜田さんの付き人となりましたが、実は両親に隠れて信者を続けていたそうです。

そのため姉の影響を直接受けた桜田さんも、統一教会に入信。

両親は心を痛め、娘と距離を取りつつ、「全国原理運動被害者父母の会」に参加しました。

金一郎さんは同会秋田支部の会長として、「反統一教会」運動を推進します。

1989年に亡くなると、父の跡を継いだ桜田さんの兄が、運動を継続。

兄は温厚な人だったようで、作った野菜を送るなどして、桜田さんとの関係修復を成功させました。

桜田さんは病気になった母を見舞うため、家族と疎遠になってから10年ぶりに秋田へ帰郷。


兄と共に母を看病し、数日間ですが平穏な時間を過ごしたそうです。

宗教上の問題さえなければ、良好な関係を保てる桜田一家。

兄としては心から、妹の脱会を望んでいるはずです。

もし彼女が脱会して芸能界に復帰してくれれば、家族とファンにとっては大きな喜びですね。

桜田淳子の旦那・東伸行の職業は?韓国で結婚、統一教会の合同結婚式とは

桜田淳子、若い頃が美人。帽子が流行&スタイル抜群。歴代の髪型まとめ

天地真理は現在、老人ホームに?病気の真相を告白。体型の変化がすごい?

コメント