高田みづえ、夫の現在。若島津親方の相撲部屋、評判は?結婚式は視聴率30%超え

80年代半ば、当時の人気力士だった大関・若嶋津六夫さんとの結婚を機に芸能界を引退した高田みづえ(たかだみづえ)さん。

夫の現役時代の活躍を振り返りながら、2021年現在の若島津親方(二所ノ関親方)の体調についてみていきます。

あわせて相撲部屋のおかみさんとしての評判や、高視聴率を記録した豪華な結婚式についてもまとめました。

高田みづえの夫は元大関・若嶋津!婚約で芸能界引退

高田みづえさんの夫は、同じ鹿児島県に郷里をもつ二所ノ関部屋の二所ノ関親方です。

現役時代の親方は「日高六男」「若島津六男」「若嶋津六夫」と四股名を変えており、絶大な人気と実力を誇った力士であったことから、いまだ「若島津」または「若嶋津」のイメージが強いですね。

1985年2月、高田みづえさんは、当時大関だった若嶋津六夫さんとの婚約と芸能界引退を表明。


8年間の芸能生活で紅白歌合戦に7回出場しているみづえさんですが、前年の1984年の紅白では、司会の森光子さんが、今年の紅白はみづえさんにとって忘れられない舞台になるでしょうと紹介。

みづえさんは歌の途中で感極まって涙声になり、視聴者は何ごとかといぶかりますが、マスコミはこれを見て結婚発表が近いと確信したのだそう。

それまでも交際報道はあったものの、婚約と引退が正式に発表されたのは翌年の2月だったということですね。

二所ノ関親方は現役時代、南国出身らしい精悍な容貌で「南海の黒豹」と呼ばれたイケメン力士。

綱取りは惜しくも逃し、最高位は大関にとどまったものの、昭和の大横綱・千代の富士や、憎らしいほど強かった横綱・北の湖と同時代に活躍しました。

1982年年9月の天覧相撲では千代の富士に勝利をおさめています。

もともと高田みづえさんのファンで、結婚前のインタビューでも彼女を理想の女性として挙げていた二所ノ関親方。

初めて会ったのは1981年のスポーツ紙の対談でした。

同郷ということもあり、意気投合したようです。

やがて親方は、「今度の大一番に勝ったら、デートしてくれますか」とお願い。

その大一番に見事勝利して交際がスタートしたそうです。

結婚したのはみづえさんが25歳、親方が28歳の時。

1987年に夫が現役引退したあとは、松ヶ根部屋(現・二所ノ関部屋)のおかみさんとなって相撲部屋を切り盛りしています。

2021年現在の若島津親方(二所ノ関親方)の体調

結婚後は1男1女に恵まれ、相撲部屋のおかみさんとして充実した生活を送っていた高田みづえさん。

しかし2017年、二所ノ関親方をアクシデントが襲います。

10月19日、二所ノ関部屋のある千葉・船橋市の路上で自転車に乗ったまま転倒し、頭部を強打。

泥だらけで倒れているところを通行人に発見されたのです。

直前にサウナを利用していたことからヒートショックが疑われ、ただちに搬送されて、数時間に及ぶ開頭手術が行われました。

生活習慣病のリスクが高いメタボ体型が多い親方衆のなかで、二所ノ関親方はスタイルもよく、健康にも留意していたとあって、角界に走った衝撃は大きかったようです。

ICUで眠る親方のかたわらには、妻のみづえさんが片時も離れずに寄り添っていたとのこと。

一時は意識不明の重体になり、脳へのダメージも心配されましたが、懸命のリハビリの結果、徐々に回復。

翌年の夏には公の場に元気な姿をみせています。

2020年2月には、娘のアイリさんが二所ノ関部屋の祝賀会の動画を公開。

夫妻が歌声を披露している姿を確認できます。

アイリさんは両親の近況をたびたびSNSにもアップしていますね。

動画をみるかぎりは順調な回復ぶりがうかがえる親方ですが、体重が減って痩せたせいか、実年齢より少し老けてみえるのが正直な感想です。

2021年1月に64歳を迎えたので、定年となって部屋経営から引退するまであとわずか。

くれぐれも体調と相談しながら、無理のないように親方業を全うしてほしいですね。

相撲部屋は二所ノ関部屋。おかみさんとしての評判は?

結婚当初は「アイドル歌手におかみさんは務まらない」と風当たりも強かった高田みづえさん。

しかし夫が現役を引退して、1990年に松ヶ根部屋として独立すると、みづえさんはおかみさん稼業を立派にこなしていきます。

おかみさんとして徹底してきたのは「弟子ファースト」。

自分がされてうれしいことを自分が弟子たちにするという考え方で、クリスマスには一人ひとりにプレゼントを選び、メッセージカードも書いていたのだそう。

相撲のことはまったく知らなかったみづえさんですが、おかみさんが目立ってはいけないと思い、裏方に徹して親方や弟子たちをサポートしてきたそうです。

弟子たちはおかみさんを頼りにしているから、私には言えないようなこともおかみさんには打ち明けている、と二所ノ関親方。


おかみさんとしての評判は上々で、悪い評価は一切なく、「角界一のおかみさん」と評する相撲ライターもいるほどです。

気立てがよくて芯の通った鹿児島の女性のことを「薩摩おごじょ」というそうですが、まさにそういう感じですね。

アイドル時代の歌声にも芯の強さを感じたファンは多かったのではないでしょうか。

視聴率30%超えを記録した高田みづえ&若嶋津の結婚式

結婚式は1985年9月27日、ホテルニューオータニの神前結婚式場で行われました。

午後の披露宴は同ホテルの鶴の間に会場を移します。

この3か月前には神田正輝さんと松田聖子さんの披露宴が同じ鶴の間で行われたばかり。

人気力士と元人気アイドル歌手の結婚ということで、招待客は各界の有名人1500人、総額2億円の豪華結婚式でした。

披露宴の模様はゴールデンタイムにテレビで生中継され、平均視聴率は30%超え。

招待客のスピーチにも注目が集まりましたが、出色だったのが和田アキ子さん。

嫁ぐ先では三つの袋を大事にするようにとのアドバイスで、その三つとは夫の胃袋、お袋(二子山部屋のおかみさん)、堪忍袋と紹介しました。

含蓄ある言葉ですね。


25歳で引退・結婚し、無口で頑固な二所ノ関親方を長きにわたって支えてきた高田みづえさん。

2022年1月の親方の現職引退とともに、おかみさんを引退することになりますが、その先の活動はどうなるのでしょうか。

高田みづえの息子・勝信は元俳優。実家の両親と兄弟、生い立ちエピソード

荒木由美子の現在。がんの発症と壮絶な介護。夫と同じ事務所、アリババ創業者も魅了

柏原芳恵の結婚と夫、現在まとめ。昔の空港「こけし事件」はタモリの嘘?

コメント