井上尚弥の母、店が閉店。兄弟は美人の姉、弟が弱いと言われる理由。いとこも王者だった

井上 尚弥(いのうえ なおや)さんは日本ボクシング界の奇跡と言われる存在です。

その活躍ぶりから家族も注目を集め、母親や兄弟も大きな話題になっていました。

今回は井上さんの母や店、兄弟やいとこに関するエピソードを見ていきましょう。

井上尚弥のプロフィール

本名:井上 尚弥 (いのうえ なおや)

身長:165.2cm

出身地:神奈川県座間市

生年月日:1993年4月10日

主な階級:バンタム級

井上尚弥の母について

まずは井上尚弥さんの母親についてチェックしていきましょう。

母親の名前は美穂(みほ)さんといい、年齢については2016年5月の報道で”44歳”という記述があったそうなので2022年現在は50歳、もしくは50歳と推測することができます。


尚弥さんのインスタグラムにも美穂さんは登場していますが、年齢よりも若く活発そうに見えるのは息子の活躍を支えているという充実感が大きいのかもしれません。

夫の真吾さんと結婚したのは互いに19歳の時だったと報道されているので、夫婦は50歳前後にして人生の半分以上を一緒に過ごしているということになります。

ちなみに、2022年現在も離婚をしたという話はないので夫婦円満に過ごしていることでしょう。

母の経営する飲食店が閉店

2013年9月9日、井上家は出身地の神奈川県座間市に隣接する海老名市に「小料理BOX」を開店していますが、事の始まりは父親の真吾さんが料理好きだったというシンプルなものでした。

尚弥さんのブログにもある通り真吾さんの趣味から始まった居酒屋ですが、店内で料理や管理をしているのは母親の美穂さんや姉、祖母の公子さんら家族が切り盛りしていたそうです。

店内は10坪とそれほど大きくはなかったものの、チャンピオンに輝いた尚弥さん自身が頻繁に訪れることからファンの間でも大きな話題になって繁盛していました。

しかし、2019年に突如として閉店してしまいましたが、理由については美穂さんが尚弥さんの身の回りや子育てなどをサポートするための廃業だったと言われています。

格闘家の現役生活は短いので、その間だけでも側で支えたいという気持ちは至極当然でしょう。

井上尚弥の姉(晴香)が美人と評判に

井上尚弥さんには2歳年上の姉・晴香さんがいらっしゃいますが、ネット上では「お姉さんがかわいい」などルックスや外見について盛り上がっていたそうです。

母親の美穂さんを紹介したとのと同じインスタグラムの投稿に晴香さんも映っていました。

右から二番目の女性が晴香さんですが、噂に違わぬ美人さに思わず視線を奪われてしまいます。

改めて家族の写真を見ると、尚弥さんと晴香さんは父・真吾さんに似ているのかもしれません。

晴香さんは実家の居酒屋を手伝っていましたが、それ以前には尚弥さんのスポーツトレーナーをしていたそうなので何らかの資格を持っていると考えられるでしょう。

井上尚弥の弟(拓真)が弱いと言われる理由は?

井上尚弥さんには2歳年下でプロボクサーをしている弟・拓真さんがいらっしゃいますが、なぜかネット上で「弱い」という扱いを受けているそうです。

拓真さんは高校3年時にプロボクサーへ転向して初勝利を収め、2018年12月30日に開催された”WBC世界バンタム級暫定王座決定戦”に勝利して王座を獲得。

これだけの実績を残していながら”弱い”と言われるのは少し気の毒ですよね。

弱いと言われてしまう理由を調べると、やはり偉大な兄の尚弥さんと比較されている点、そして自身の戦績でKO勝ちよりも判定勝ちが多いことが大きいと言われていました。

※井上尚弥さんの戦績「プロボクシング:21戦 21勝(18KO) 無敗」

※井上拓真さんの戦績「プロボクシング:15戦 14勝(3KO) 1敗」

2021年9月末時点の成績ですが、尚弥さんと比べると少し劣って見えるのは仕方ないですね。


その点からすると、拓真さんが弱いと言われるのは「尚弥さんと比べると」という比較によるもので、1人のプロボクサーとして見れば弱いという評価は適切ではありません。

もっとも、偉大な兄弟を持った当事者の悩みを他者が理解するのは難しいでしょう。

井上尚弥のいとこも凄いプロボクサーだった

井上尚弥さんだけでなく弟・拓真さんも凄いプロボクサーですが、なんと従兄弟(いとこ)の井上浩樹さんも第41代日本スーパーライト級王者など凄い経歴を持っていました。

ちなみに、浩樹さんは尚弥さんの父・真吾さんを「叔父(親の弟)」と表現しています。

2020年7月16日に行なわれた日本スーパーライト級の防衛戦(対 永田大士選手)に挑みましたが、健闘及ばず「7R2分17秒 負傷TKO負け」で王座から陥落。

翌日に現役引退を発表し、2022年現在は漫画家という驚きの転身を遂げていました。

プロボクサーのチャンピオンで漫画家に転身した人は居ないでしょうが、何事も自分らしく生きて行くのが最も幸せであるのは言うまでもありません。

とてもかわいらしいタッチが人気になっているので、今後の活躍にも注目したいところです。


井上尚弥の父(真吾)、職業の不動産物件で座間事件。メガネ姿はヤンキーの名残?

井上尚弥、嫁との結婚馴れ初めとは。離婚はないが過去に破局。インスタは?

井上尚弥は自宅豪邸をローン購入。愛車はベンツ?愛用時計のブランドはロレックスなど

井上尚弥、高校7冠&中学の経歴が凄い。幼少期の予言、強さが分かる逸話の数々

井上尚弥、子供の名前は?息子がボクシングに興味&病気の噂なぜ

井上尚弥は年収。ファイトマネー&契約金が凄い。事務所はホリプロ、海外の知名度も抜群

コメント