高橋真美の現在。結婚した夫と別居、子供なし。ダイエット成功&わらべで人気

1980年台に「欽ちゃんのどこまでやるの!」の3つ子のたまえ役でブレイクした高橋真美さん。

3つ子が「わらべ」として発売した「めだかの兄妹」や「もしも明日が…」は大ヒットしましたね。

今回は高橋真美さんの現在や結婚した家庭について、またダイエットに成功したことや「わらべ」について見ていきましょう。

高橋真美のプロフィール

ニックネーム:たまえ

本名:亀井真美(かめいまみ)

生年月日:1967年(昭和年)9月20日

身長:160cm

出身地:東京都目黒区

最終学歴:聖徳栄養短期大学卒業

所属事務所:佐藤企画

高橋真美は現在も芸能界で活動中

1980年代は、萩本欽一(はぎもときんいち)さんの冠テレビ番組が高視聴率を維持していた時代。

高橋真美さんがブレイクする前に、イモ欽トリオ(いもきんとりお)の「ハイスクールララバイ」という歌も大ヒットしていました。

「欽ちゃんのどこまでやるの!」では、子役が演じていた萩本家の3人の娘を成長させることになりました。

そして、たまえ役に選ばれたのが高橋真美さんだったというわけです。


他にはのぞみ役に高部知子(たかべともこ)さん、かなえ役に倉沢淳美(くらさわあつみ)さんが決定。

3人合わせて「わらべ」というグループ名も付けられました。

3人は素朴で可愛らしく、あっという間にお茶の間の人気者に。

そして、わらべの最初の曲「めだかの兄妹」が発売されると、1983年のシングル売り上げ3位を記録する大ヒットとなったのです。

続く「もしも明日が…」は1984年の売り上げ1位を獲得。

わらべは、一大ブームを巻き起こしました。

1985年に解散した後は、歌手としてもソロデビューした高橋真美さん。

一番多かった仕事は、レポーターなどの喋る仕事。

笑顔が素敵で感じの良い高橋真美さんに、ぴったりの仕事でした。

現在は以前と比べて、テレビに出る機会は減ったようです。

しかし、日本テレビ系情報番組「女神のマルシェ」にプレゼンターとして出演。

また、BSフジの「クイズ!脳ベルSHOW」にも回答者として出ているとのことです。

高橋真美が結婚した夫と別居、子供はなし

高橋真美さんは2000年に11歳年上の会社員と結婚。

高橋真美さんの本名が亀井真美(かめいまみ)さんに変わったことから、夫の苗字だけはわかりますね。

夫はディズニーランドを運営するオリエンタルランドの広報担当だったとか。

結婚式もディズニーランドで挙げたそうですよ。

可愛らしい高橋真美さんにぴったりの場所ですね。

夫は、自分で家事などササっとできる人なのだそう。

一方高橋真美さんは、結婚するまで一切家事をしたことがなかったと言います。

ゴミ捨てをしたことすら、なかったとか。

きっと、結婚してから一生懸命家事を覚えたことでしょう。

2人の間に子どもはいないようです。

そして、高橋真美さんは夫と別居しているといいます。

2021年には54歳になる高橋真美さんと、65歳になる夫。

詳細は不明ですが、夫婦の問題は色々ありますよね。

もしかすると、仕事が理由で別々に暮らしているのかもしれません。

高橋真美はダイエットに成功して書籍も出版

高橋真美さんは、人気グループ「わらべ」の解散後にダイエットをしました。

元々顔立ちが可愛いので、ぽっちゃりしているところも含めて素敵でしたよね。

痩せる必要など、なかったのではと感じる人も多いかもしれません。

ダイエットのきっかけは27歳だった1994年に、芸能界の父親的存在である萩本欽一さんにアドバイスされたことでした。

「きれいにならなきゃね」と言われたそうです。

それを素直に聞いてダイエットに成功した高橋真美さんは、とても美しくなりました。

上手に痩せたことで、「みんなに黙ってダイエット」という本も出すことに。

結果的に13kgも体重を落とすことができたといいますから、相当な努力をしたのでしょう。

2021年現在も公式ブログで日々の体重や食べたものなどを載せています。

ダイエットをすると、何よりも怖いのがリバウンド。

高橋真美さんはずっと体型を維持していて、立派ですね。

高橋真美とわらべ

高橋真美さんは「わらべ」の1人として、1983年から1985年までの短期間に大活躍しました。

「わらべ」を知る誰もが、高橋真美さんと言えば「たまえ」を連想するでしょう。

解散した後も、「わらべ」にまつわる仕事が入ってくるようですね。

2018年には日本テレビの24時間テレビの募金活動を、倉沢淳美さんや見栄晴(みえはる)さんと共に行っていました。

2021年現在も、過去のヒット曲特番などで倉沢淳美さんと一緒にテレビに出演しています。

そして、当時の歌を懐かしく歌ってくれているのです。


高部知子、現在は精神保健福祉士。慶應を卒業。結婚や娘、家族について

真屋順子の夫と息子、家族について。若い頃が美人&萩本欽一ファミリー。死因と大病

見栄晴の現在は結婚して父に。年収は?競馬&麻雀愛と母の苦労

萩本欽一の現在。自宅は世田谷?野球との決別、年収&マラソンギャラがすごかった

コメント

執筆・編集者

俳優やモデルなど若手芸能人からベテランまで、広いジャンルの記事寄稿。