小泉純一郎に妻なし。離婚した元妻はエスエス製薬社長の孫。ファーストレディ代役は誰?

2001年から5年にわたり内閣総理大臣を務めた小泉純一郎(こいずみ じゅんいちろう)さん。

息子で俳優の小泉孝太郎さん、政治家の小泉進次郎さんも各界で活躍しています。

優秀な息子さんたちを産んだ純一郎さんの妻は、すでに離婚しているという情報があるため調査しました。


また元妻が、エスエス製薬社長の孫という情報を確認。

さらに純一郎さんが妻のいない時期、ファーストレディ代役を務めた女性を紹介します。

小泉純一郎のプロフィール

本名:小泉純一郎

生年月日:1942年1月8日

身長:169cm

出身地:神奈川県横須賀市

最終学歴:慶應義塾大学経済学部

小泉純一郎に妻はおらず独身、宮本佳代子と離婚

2022年現在、純一郎さんには妻はおらず独身です。

1978年に純一郎さんは、宮本佳代子さんという青山学院大学の学生とお見合い結婚しました。

しかし4年後に離婚しています。

離婚は長男の孝太郎さんが4歳、次男の進次郎さんが1歳のときのことでした。

当時佳代子さんのお腹には三男の宮本佳長(よしなが)さんがいたものの、夫婦関係がうまくいかず、家を出ることにしたようです。

三男については佳代子さんが育て、すでに生まれていた2人の息子さんたちは、純一郎さんの姉が育てることになりました。

孝太郎さんと進次郎さんは中学生になるまで、育ててくれた伯母を実の母親と思い込んでいたそうです。

離婚後、佳代子さんは悲しみに暮れながらも三男を出産。


半年ほどで三井不動産のグループ会社に入り、猛勉強の末に国家資格「宅地建物取引士」の試験に一発合格を果たします。

不動産業界でキャリアウーマンとして活躍し、自立した女性として三男の佳長さんを育て上げました。

離婚の悲しみにもめげず、見事に仕事と育児を両立させたのです。

長男の孝太郎さんと次男の進次郎さんとは長年会っておらず、いわば「生き別れ」状態でした。

しかしメディアで2人の活躍する姿を見て「今では毎日会っている気持ちになれています」と語りました。

つらい記憶を掘り返したくないためか、これまで取材を断り続けてきた佳代子さん。

それでも近年は講演やインタビューで自身の半生を語る機会が増えています。

離婚と息子たちとの別れというつらい経験を乗り越えて、自身の気持ちに整理がついたようですね。

小泉純一郎の元妻はエスエス製薬社長の孫

佳代子さんは大正から昭和にかけて活動した実業家・泰道照山(たいどう しょうざん)の孫です。

泰道は医薬品メーカー「エスエス製薬株式会社」で社長を務め、のちに会長となった人物として知られています。

エスエス製薬はマスコットキャラクターであるウサギの「ピョンちゃん」が有名な製薬会社です。

風邪薬「エスタック」やゴキブリ用毒餌剤「ゴキブリコロリ」などを販売してきました。

佳代子さんは由緒ある実業家の家系に生まれ、政治家に嫁いだエリート女性だったのですね。

名家の力に頼ることなく、努力で自立できたのは、離婚の悲しみを乗り越えた反骨精神があったからこそに違いありません。

小泉純一郎のファーストレディ代役は福田貴代子

純一郎さんは離婚後、再婚することなく内閣総理大臣となりました。

つまり「ファーストレディ」と呼ばれる総理夫人がいない状態が5年間続いたのです。

日本のファーストレディは総理の妻として、夫の外遊に随行したり、被災地を慰問したりと役目を果たす慣例があります。

特に来賓を歓迎する行事や晩餐会への参加は重要な役割の1つです。

そこで純一郎さんが総理を務めていた時期、実際には妻ではない女性が、ファーストレディの代役を務めることになりました。

代役を担当したのは福田貴代子さんです。

教養とマナーを備えた女性として、ファーストレディの役目をしっかりと務めたことで知られています。

2002年にジョージ・W・ブッシュアメリカ大統領、ローラ・ブッシュ夫人が来日した際は、茶道でもてなしています。

ブッシュ夫妻が夜に出かける店を、西麻布にある居酒屋「権八」に決めたのも貴代子さんでした。

教養を武器に海外の要人をもてなし、手際よくお店の手はずを整え、純一郎さんをサポートしていたのです。


彼女は政治家・福田康夫さんの妻で、後に夫が第91代内閣総理大臣になると、本物のファーストレディとなりました。

康夫さんが総理大臣になれたのは、貴代子さんの働きがあったためだったのかもしれませんね。

関連記事
小泉純一郎の息子たち。三男は不動産会社勤務、長男が俳優を志した理由。孫も政治家に?

小泉純一郎の家系図。父や祖父は政治家。母や3人の姉、弟のエピソードまとめ

小泉純一郎が自宅建て替え。現在の職業と政界引退、宝塚好きで面白い

小泉純一郎の若い頃はミスチル似のイケメン。髪型の誕生、生い立ちの苦労について

竹下登、前妻の政江は自殺。後妻は直子。息子はおらず娘が3人。後継者は異母兄弟の竹下亘

コメント