吉高由里子は事故で顔が!?英語の発音も下手!?

now03_140814

人気女優の吉高由里子をネットで検索すると、
「事故」「顔」というキーワードが出てきます。
何やらただならぬ雰囲気のキーワードですが、
いったい吉高由里子に何が起こったのでしょうか?
彼女の英語力にも注目が集まっているようですので
併せて調べてきました。

吉高由里子プロフィール

名前 吉高 由里子(よしたか ゆりこ)
生年月日 1988年7月22日
出身 東京都
所属 アミューズ

事故で顔を!?

ナチュラル美人と言われながらも目と鼻は整形なのではないかなどと
囁かれている吉高由里子ですが、
そんな噂なんて軽く吹っ飛んでしまうほどの真実が彼女にはありました。

あまり知られていないのですが、彼女は過去に大きな交通事故に
遭っているようなのです。

頭と腰を強打し、アゴの骨も骨折したそうです。
そして意識不明の重体になり、ICUに直行。

そのまま5日間ICUにいて、意識がようやく戻るも、
自分の名前さえ言えずに後遺症の可能性も否定できなかったみたいです。

しかしその後見事に復活を果たし、それどころかICUを出た当初は
「何も怖くなかった」と言ってしまうほどだったらしく、
映画「蛇にピアス」で一気にブレイクしました。

この事故が起こったのが2007年9月ころとのことで、
不謹慎にも、このときに併せて整形をしたのではないか、なんて噂も
一部であるようですが、

この時点の前と後で吉高由里子の顔の造りが
変わっているとは認められないので、これはほんとに
つまらない噂だと思われます。

また、この件とは別に、目や鼻の整形疑惑があるようですが、
こちらも、限りなくシロと思われます。

仮に整形していたとしても、非常に控えめにやったかどうか
分からない程度にしかしていないということになります。

やっぱり吉高由里子はナチュラル美人なんでしょうね。

吉高由里子の英語力

NHKの朝ドラ「花子とアン」のヒロイン・花子を演じた吉高由里子。

翻訳者である花子を演じるからには、当然英語を話す必要があります。

吉高由里子はこれ以前に英語劇を演じるため、ロンドンに行っていた
経験があり、ある程度は英語ができていたようですが、
あらためてドラマ撮影と並行して猛特訓を積んでいたようです。

⇒関連記事:吉高由里子が英語でマクベスを?! 熱愛は俳優aと?!

クランクイン前からレッスンをしていただきました。どうやって舌を動かせば正しい発音ができるのかとか。でもそれに集中していると、ほかのセリフが飛んじゃうし…

「花子とアン」の公式HPにはこう書かれているようで、
吉高由里子の英語指導をしていた人物によると、リハーサルでは
英語の発音を気にしてセリフが出てこなくなったりもしていたそうです。

口の周りの筋肉や舌の使い方まで徹底的な指導を受け、
吉高由里子は懸命に取り組んでかなり上達もしたようです。

そして、さすがなのが、吉高由里子は、本番での発音が
練習のときよりも断然良くなるのだそうです。

これは女優として、花子を“演じる”のではなく、
花子を“生きて”いるからだということです。

吉高由里子の英語に関しては「下手」なんていう関連ワードも
ネット上では出てきますが、

こうした話を見るかぎり、
結構な力量といっていいのではないでしょうか。

◆吉高由里子関連記事
吉高由里子が英語でマクベスを?! 熱愛は俳優aと?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す