東尾理子の不妊治療の原因とは!?体外受精の病院はKLC!?

higashioriko_kao02_141129

第一子の理汰郎くんも順調に成長しているようで、
第二子へのTGCを始めた東尾理子。
(TGC:「Trying to Get Pregnant=妊娠しようと
頑張っている」
頭文字)

彼女の妊活について調べてきました。

東尾理子プロフィール

名前 東尾理子(ひがしお りこ)
生年月日 1975年11月18日
出身 福岡県福岡市
身長 160cm
幼少期からゴルフ一筋で、1999年にプロテストに合格しプロゴルファーに。
その後バラエティー番組にも出演し、健康的な笑顔と知的な話し方で色んな方面で大活躍さ
れています。
そんな東尾理子さん、2009年に俳優の石田純一さんと結婚しました。
しかし、なかなか子供を授かる事が出来ず、検査のために婦人科を受診し、不妊治療が始ま
りました。

公式ブログ http://ameblo.jp/riko-higashio/

東尾理子の不妊治療の原因は?

東尾理子は石田純一と2009年末に入籍をしています。
そして、長男の理汰郎くんを出産したのが2012年11月。

このあいだ、長期間にわたって繰り返し
不妊治療を行ってきました。

芸能人という何かと詮索される立場の東尾理子さんですが、堂々と不妊治療中であることを
公表しました。
そして、治療の様子、治療の結果などをブログにアップし、同じ境遇の女性に限らずたくさ
んのか人が注目し、不妊治療がネガティブなものではないと教えてくれましたね。
さて、そこで東尾理子さんがどんな治療に取り組んでいたか気になりますよね。
第一子を妊娠するまでに「タイミング法」「人工受精」「体外授精」と段階を踏み懐妊に至りました。

・タイミング法

タイミング法とは排卵を予測してその時期に性交渉を行うように指導される治療法。
卵子が授精出来るのは排卵後24時間。
一方で射精後の精子の授精能力は3日間ですつまり予測される排卵の2日前から当日に夫婦生活をもつことで精子と卵子が授精する確率が高められるのです。
東尾理子さんは自然排卵と誘発排卵を合わせてタイミング法を行いましたが、妊娠には至らず人工受精、体外授精へとステップアップしていったのです。
諦めない気持ち!この前向きさが幸せへと導いたのですね。

・人工受精、体外授精とは?

人工受精とは女性の子宮に元気な精子を直接注入する方法です。
施術後2週間ほどで妊娠検査薬で判定を行います。
場合によっては排卵誘発剤を用いたり、施術後に着床の働きを促す薬を投与することもあります。
それには何度も通院したり、時間的な制約も大きいです。ですが、東尾理子さんはトレーニングや試合をこなしながらこのこの治療に取り組んでいたのです。本当に尊敬します
しかし、人工受精を6回試みましたが、着床には至らず、東尾理子さんは次に体外授精にチャレンジするのです。

・体外授精

体外授精とは体外で授精し、授精卵を培養した後子宮に内に戻す治療法です。
女性からは卵子を採卵さは、男性からは精子を採取します。採卵の方法は膣内に直接器具を挿入して採取。麻酔をするため体への負担もかなり大きいです。
がやはり、一番は精神的負担でしょう。
長期的な通院と治療で女性1人では耐えられないでしょう。結果を受け止めるのも、精神的な負担も旦那様の理解と協力が不可欠ですね。
東尾理子さんの旦那様、石田純一さんはとても協力的で、毎回病院には付き添っていたそうです。
そして、お二人が納得いくまで何度も話し合いされたようです。
旦那様の理解と協力、後はしんらいできるドクターも大切ですね。

タイミング療法や排卵誘発剤、人工授精などいろいろな不妊治療を行ってきていたようです。

排卵誘発剤は体力的にも精神的にもかなり辛かったらしく、腹部の痛みや体調を崩すことも多かったといいます。

この日のブログには、体外受精に踏み切ることが述べられています。
⇒東尾理子ブログ記事「ざくろエキス」

この日初めて不妊治療お病院に行ったと書いており、
それまでの1年間でタイミング療法を6回、
人工授精を6回やってきたことが述べられています。

出産後の石田純一の会見で、
6回目の体外受精で授かったと言っていたようですので、
体外受精も繰り返しトライしたことが分かります。
当然、多額の費用負担もしていたと思われます。



⇒1回目の体外受精が妊娠とならなかった日のブログ記事

明るい文章です。ポジティブに振舞っているだけなのか、
彼女自身ポジティブなのか、いずれにせよ、
反感を買うこともあるかもしれませんが、
同時に多くの方に勇気を与える姿勢でもあると思います。

ネット上では、不妊治療を行うことになった
理由や原因が検索されているようですが、

こちらは公表されていないので、分かりませんし、
石田純一は過去に子供がいますので、
おそらくは東尾理子の方の何かが原因ではないかと
推測はできたとしても、

こればかりは正しいことは分からないですし、
非常にデリケートな問題でもあるので、
本人たちが公表しない限りは、
あまり周りがとやかく詮索しないほうがいいでしょう。

また、妊活から第1子誕生までのドキュメンタリーが
「金スマ」で放映されて大きな感動を呼んでいました。
関連記事:東尾理子が金スマで母になった!オリオリとの写真でまたブログが炎上!?母代わりの陽子さんて何者?

体外受精の病院はKLC?

東尾理子は第一子の体外受精を成功させた病院で
第二子妊娠のためのTGCを始めています。
⇒第二子のTGCを始めて数日後のブログ記事:「毎日病院」

TGCとは冒頭にも書きましたが、
Trying to Get Pregnant=妊娠しようと頑張っている
頭文字を取った、東尾理子による造語なのです。
このTGCをタイトルにした本も出版しています。

東尾理子さんが通った病院は?

東尾理子がTGCを行っているといわれる病院ですが、
KLC(加藤レディースクリニック)という説が有力のようです。
関連記事:東尾理子二人目の病院はKLC?子供が歩かない?

松嶋尚美、矢沢心、野田聖子議員など有名人の利用もよく噂されており、

症例数は日本トップクラスとも言われているようです。
腕のよさにも高い評価が見受けられます。

気になる方はこちらのホームページで詳細を
確認してみてください。
⇒KLC公式サイト


また、KLCの口コミが掲載されているページもありました。
⇒KLCの口コミ評価

これから、日々東尾理子のTGCが報告されていくと思われます。

応援しながら一緒に喜べる日が来るといいですね。

第二子青葉ちゃんが2015年3月24日に誕生

2012年11月5日第一子 理太郎君誕生
できるなら2人目も欲しいと2014年8月に治療を再開
そして、2015年3月24日第二子青葉ちゃんが誕生しました。
東尾理子さんのポジティブな発言はきっと世の中の女性を勇気づけたことでしょう。
そして東尾理子さん石田純一さんの絆の深さに感動しましたよね。
石田純一さん・・・マスコミでは色々と騒がれがちですが、東尾理子さんへの愛、家族を幸せにしている現在があるなら周りがなんと言おうといいですね。東尾理子さんは石田純一さんの本当の愛と優しさを知っていたから結婚されたんだろうなぁと感じました。
お二人の大切なお子様の成長がたのしみですね。

◆東尾理子関連記事
東尾理子、いとこの「りえちゃん」なぜ同居!?自宅場所の住所は!?

錦戸亮主演:見逃し配信開始!
「ウチの夫は仕事ができない(全話)」
【2週間無料トライアル!】
定額制動画配信サービスHulu無料トライアル登録プログラム【Hulu】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す