白濱亜嵐とラブリの家族は父母もみんな仲良し!

hitsuji_nowdrawing

日本テレビ系列のバラエティ番組「行列のできる法律相談所」の中で、ラブリさんの告白によって、ラブリさんと白濱亜嵐さんが兄弟であることが発覚しましたよね。

父親が日本人、母親がスペイン系フィリピン人だといいますが、ご両親の馴れ初めとはいったいどんなものだったのでしょうか??

白濱亜嵐とラブリの姉弟エピソードとは??

現在ラブリさんはモデルでタレント、弟の白濱亜嵐さんはGENERATIONSのリーダーでEXILEでも活躍なさっています。

弟の白濱亜嵐さんが「劇団EXILE」のオーディションに合格したことをきっかけに、地元の愛媛県松山市から2人で上京し、共同生活をしていたといいます。

白濱亜嵐さんが仕事で忙しい毎日をおくる中、ラブリさんは芸能事務所に所属していたものの仕事が全くなく、アルバイトをして生活費を稼いでいたということです。

ラブリさんは、その後「めざましテレビのレポーター」として合格し、晴れて芸能界デビューを果たし、2012年12月に雑誌JJの専属モデルに抜擢されるなど、活躍の場を広げていらっしゃいます。

関連記事:GENERATIONS白濱亜嵐の姉・ラブリの本名は?峯岸みなみとはどんな関係??

姉ラブリ、弟亜嵐の言動に傷ついた!?

順調に仕事をしている弟の一方で、ラブリさんに仕事がなかった時期は、二人の間にもぎくしゃくした時があったそうです。

父親の誕生日に自分が稼いだお金でプレゼントを渡した白濱亜嵐さんですが、姉のラブリさんは仕事がなく稼ぎもなかったので父親に誕生日プレゼントを渡せなかったといいます。

そして、惨めに思ったラブリさんは自室にこもって泣いていたそうなんですが、そこへ白濱亜嵐さんが「お姉ちゃん、お年玉」と現金10万円を渡してきたとうのです。

ラブリさんはこの時の気持ちを「傷ついた」と語っていらっしゃいますが、結局は生活費が苦しかったのでそのお金を受け取ったとのことです。

しかし、兄弟の仲はとってもいいみたいで、現在でも「弟のパンツを時々はく」という兄弟エピソードをラブリさんは語っていらっしゃいます。

両親の馴れ初め、父が母をナンパした??

こんな美男美女を子供にもつご両親とはいったいどんな方なのでしょうか??

お父様は北海道出身の日本人、お母様はスペイン系のフィリピン人ということで、白濱亜嵐さんとラブリさんはハーフということになります。

「おじゃmap」という番組で白濱亜嵐さんとラブリさんの実家を訪れる企画があり、この時にご両親の馴れ初めなどを聞く機会があったのだとか。

お父様は公務員でバツイチだそうです。フィリピンに旅行に行った時に奥さんに声をかけたことがきっかけで、ご両親は付き合う事になったのだそうです。

お父様は自ら「今でいうナンパです。」とおっしゃっていたみたいですよ。

しかもその時のお母様の年齢はなんと17歳だっだんだそうです!!

お互いに行き来しながらも、身寄りのない日本へ嫁いできたということは、お母様にとってお父様はそれほど素敵な男性なのでしょうね!!

関連記事:GENERATIONS・白濱亜嵐、弟の歌が話題に!!その名前は「りゅう」らしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す