浅田真央、2015年に復帰の可能性はいつごろ??引退できない本当の理由とは!?

hitsuji_nowdrawing

浅田真央さんといえば、日本のフィギュアスケート界を引っ張っている若手のエースですよね。

そんな浅田真央さんが昨年「休養」を発表しましたが、2015年に復帰するのではと噂されています。

また、「引退ではなく休養」を発表した本当の理由とはいったいなんなのでしょうか??

浅田真央、2015年現役復帰の可能性あり??復帰はいつ??

⇒浅田 真央オフィシャルウェブサイト

輝かしい実績を多数持っている浅田真央さんが、2014年2月のソチオリンピックの後に「現役続行か引退かはハーフハーフといったところです」と、休養することを発表されましたよね。

そして、今年2015年に、1年間の休養から復帰して「現役続行を視野に入れての練習を再開する見込みがあるということが分かったそうなんです。

その大きな理由としては、休養前まで浅田真央さんが指導を受けていた佐藤信夫さん・佐藤久美子の両コーチに、5月に入ってから再び指導を依頼していたということが判明したことだといいます。

しかし、現時点ではまだ「完全復帰」が確定したわけではないですが、可能性を十分視野に入れて、これから徐々に練習を重ねていくものと思われているのだといいます。

本当に復帰するのか、また復帰するとしたらいつ頃になるのかなどは、都内で行われるという「THE ICE」という浅田真央さんが主役のアイスショーの記者会見が5月18日に予定されているので、そこで本人の口から話す事になるのではないかと言われています。

まだ現役復帰が確定したわけではないのに、今の時点でこれだけ噂されているということは、浅田真央さんに対する世間の「期待」が大きいということでしょうね。

そして、浅田真央さんにとってはこれが相当なプレッシャーになるのではないでしょうか。

私たちとしては、もちろん浅田真央さんが「現役復帰」をされる方が喜ばしい事ではありますが、浅田真央さん自身の信念や考え、体の事などを一番に大切にしてしっかりと先を見据えて欲しいと思っています。

浅田真央が「引退」できない本当の理由とは??

「現役続行か引退かはハーフハーフ」として休養宣言をされた浅田真央さんですが、「引退ではなく休養しか出来ない本当の理由」というのがまことしやかに噂になっているというのです。

一体どこからそういった噂がうまれているのでしょうか??

それは、どうやら「日本スケート連盟などが引退に反対しているから」なのだといいます。

確かに、まだまだ可能性や実力を持っているというからというのももちろんなのでしょうが、浅田真央さんの活躍によって巨額の収入を得ていた日本スケート連盟などが、浅田真央さんが引退してしまうことによって収入が激減してしまうのを懸念しているからではないのかというのです。

世界選手権に出場した後も、アイスショーや世界選手権のエキシビジョンなどに休む間もなく出演していたといいます。

荒川静香さんのように「プロ転換」した選手よりも安い価格で起用することができ、尚且つメディアにも引っ張りだこの浅田真央さんがいてくれれば安定した収入を得られるのではないかとのことです。

ソチオリンピックからの帰国後以降は、一貫して「現役続行か引退かはハーフハーフ」という意見を貫いてきた浅田真央さんの決断の時がそろそろ訪れるのでしょう。

もし、現役復帰をするならば、今まで以上の期待とプレッシャーが浅田真央さんを襲う事は間違いのないことだと思います。

「どれだけ目標を持ってできるのか。」「しっかりとやるならそれ相応の覚悟がいる。」と、復帰することへの高いハードルを、自分自身に厳しく課してたのだといいます。

浅田真央さんが休養をしていたこの間にも、フィギュアスケート界の新星となるであろう若手の選手がどんどん力をつけてきています。

そこらへんも考えながら、競技復帰への模索をしていかなければないのでしょうか。

とりあえず今は、休んでいた分を取り戻すために、少しずつ練習あるのみだと思います。

しかしながら、焦ってけがなどをしてはいけませんので、少しずつ慎重に練習を重ねて行って欲しいと思っています。

日本スケート連盟だけでなく、ISUなどにとっても「浅田真央」という選手はは、手放したくない存在なのではないのでしょうか。

今度の記者会見で、何をお話されるのかに注目が集まると思います。

関連記事:浅田真央が高橋大輔と同じ指輪をしてる!?引退しないのはなぜ!?
関連記事:浅田真央が太った2014年。2015年現在はコーチと練習してるのか!?
関連記事:浅田真央、ラジオ公開収録で伊藤みどりと共演!!あの歌声はまた聞けるの??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す