松井秀喜の変わらぬ髪型&肌が綺麗に。筋肉で怪我した噂、体格もメジャー級だった

現役時代は豪快なホームランで日本中を沸かせた松井秀喜(まついひでき)さん。

今では変わらぬ髪型がたびたび話題となっています。

また、いつの間にか綺麗になった肌も注目の的。

現役引退を決意する遠因となった怪我は増やし過ぎた筋肉が原因という噂も。

きっとメジャー級の体格を持ちながらもパワー不足を感じ、筋肉を増やさざるを得なかったのでしょう。

松井秀喜のプロフィール
本名:松井秀喜

生年月日:1974年6月12日

身長:188cm

血液型:O型

出身地:石川県能美郡根上町

最終学歴:星稜高等学校卒業

松井秀喜の変わらない髪型が話題に

以前に比べるとオシャレな選手が増えてきたプロ野球界。

スポーツマンらしい爽やかなヘアスタイルが話題となる事も増えています。

その一方、髪型が全く変わらないと話題の松井秀喜さん。

現役の頃から引退後も一貫してセンター分けのヘアスタイル。


今やセンター分けがトレードマークと言っても過言ではありません。

そのため「松井秀喜は髪型に無頓着」と思う人もいるでしょう。

ですが、海外の富裕層の中には「服を選ぶ時間がもったいない」といつも同じ服を着る人も少なくありません。

それと同じように「髪型で悩む時間がもったいない」と考えているのかもしれません。

髪型を気にする時間があれば野球の練習をしたい。

きっとそう考えていたから、いつも同じ髪型にしていたのでしょう。

恐らく色々と思案した結果、行き着いたのが当たり障りが無く爽やかさもあるセンター分け。

センター分けならスタイリングも簡単ですしね。

ただ、松井秀喜さんには「どんな髪型も似合う」という説もあるようです。

そして2016年には「松井秀喜の似合う髪型選手権」が開催されています。

なお、この選手権は本人が関与するような正式な選手権ではありません。

あくまでも松井秀喜さんを敬愛するファンが開催したもの。

そして寄せられた髪型は正統派の髪型から奇抜なものまで。

画像を見る限りでは確かにどんな髪型でも似合うように思えます。

将来、松井秀喜さんが髪型を変える事があるのかどうか。

今後も大いに注目が集まりそうですね。

松井秀喜の肌が綺麗になっていた

松井秀喜さんと言えば忘れられないのが肌。

現役の頃の肌はお世辞にも綺麗とは言えないものでした。

きっと否が応でも目が行ってしまった人も多いのではないでしょうか。

ただ、プロ入り直後の松井秀喜さんの肌はそこまで荒れてはいませんでした。

プロに入り思うような成績を残せない日々が続くと肌荒れが悪化。

酷い時はニキビが158個もあったんだとか。

この情報から分かるように松井秀喜さんの肌荒れの原因はストレス。

過去には松井秀喜さんの父も「悩みを抱え込んでストレスがたまるとニキビができる」と語っていました。

ですが、今ではその肌はかなり綺麗になっているようです。

現役を退いた事でストレスを感じる事が少なくなったのは間違いありません。

その結果、徐々に肌荒れも改善していったものと思われます。

また、金銭的に余裕がある事からエステに通っていたという噂も。

これまでの稼ぎを考えると有名人御用達のような超高級エステに通う事も出来るでしょう。

ただ、同じヘアスタイルを続ける松井秀喜さん。

そこまで見た目にこだわりがあるとは思えませんので、肌を改善するためエステに通うとは考えにくい気がします。

増やした筋肉が怪我の原因だった?

2012年12月27日に現役引退を発表した松井秀喜さん。

引退を決意した主な理由は成績不振。

ですが膝の怪我も少なからず影響した事は間違いないでしょう。

アスリートにとっては生命線と言っても過言ではない膝。

膝を故障した事でパフォーマンスが低下するケースは少なくありません。

松井秀喜さんが最初に膝を痛めたのは巨人軍に所属していた1998年。

左膝の軟骨損傷と診断され、プロ生活で最大のスランプを迎える事になってしまいます。

膝周りの筋肉を鍛える事でプレーを続けるも右膝にも影響を及ぼすように。

そしてメジャーリーグ移籍後の2007年に右膝の遊離軟骨、2008年に左の遊離軟骨を取り除く内視鏡手術も受けています。

ここまで膝が悪化してしまった原因と言われるのが筋肉を増やしたこと。

日本にいた頃は筋トレに消極的だった松井秀喜さん。

ですが、メジャーリーグに行ってからは積極的にウェートトレーニングを行うようになりました。

きっとメジャーリーグで戦うにはパワーが足りないと感じていたのでしょうね。

そして毎日2〜3時間のトレーニングを続けた事で体重が103kgから110kgに増加。

メジャーでも負けないパワーを手に入れましたが、膝にかかる負担も増してしまった事は間違いありません。


実際、松井秀喜さんの身体のケアをしていた整体師に「太く長く野球選手でいたいのなら体重は100㎏以内に抑えろ」と言われた事もあるそうです。

ただ、体重を落とすとメジャーで活躍する事は難しいと考えたのでしょう。

松井秀喜さんが体重を落とす事はありませんでした。

もし、体重を落としていたらあと数年は現役を続けられたのでしょうか。

メジャーは無理でも日本で最後の雄姿を見せる事は出来た可能性はありそうですね。

松井秀喜は体格もメジャー級

日本で活躍するプロ野球選手の平均身長は約180cmで平均体重は約85kg。

一般人に比べると体格に恵まれた人が多い事が分かりますよね。

一方、メジャーリーガーの平均身長は約188cm、平均体重が約95kg。

日本のプロ野球選手と比較すると一回り体格が大きい選手が多いようです。

日米の野球ではパワーが違うと良く言われるのも体格の違いが影響しているのでしょう。

ちなみに松井秀喜さんがメジャー挑戦を決意した時の体格は身長は188cmで体重は103kg。

メジャーリーガーに負けない体格である事が分かります。

やはりこれだけの体格がある事が前提。

それに加えて卓越した技術を持つ人だけがメジャーで活躍できるのでしょう。

そんな松井秀喜さんであってもパワー不足のため筋トレで7kgの増量。


メジャーリーグでホームランバッターとして活躍する事が難しいという何よりの証拠ですね。

実際、日本からメジャーに渡って活躍しているのは投手や好打者ばかり。

日米の野球の歴史を見ても規格外の大谷翔平さんは例外中の例外として、メジャーでホームランバッターとして活躍する日本人が現れるのはもう少し時間がかかりそうです。

松井秀喜の凄さと伝説。長嶋茂雄との素振り、打球速度と飛距離もワールドクラス

松井秀喜の英語力はジーター絶賛も通訳がいた理由とは。ピアノ腕前、努力する才能について

松井秀喜は戸田菜穂と結婚間近だった?酒井美紀との関係、女優好きという噂について

松井秀喜の現在と仕事。自宅はNYのマンション。年収と資産、メジャー年金について

コメント