西田有志がドンキーコングに似てる&面白いと評判の性格。母、兄弟はどんな人?

西田 有志(にしだ ゆうじ)さんは男子バレー界の救世主として国内外で大活躍をしています。

パワフルなプレーだけでなく、スパイクが決まった時の反応も大きな話題になっていました。

今回は西田さんがドンキーコングに似ているという噂や家族、性格などを見ていきましょう。

西田有志のプロフィール

本名:西田 有志(にしだ ゆうじ)

身長:186cm

出身地:三重県いなべ市

生年月日:2000年1月30日

ポジション:オポジット

所属チーム(選手歴):ジェイテクトSTINGS / ビーボ・バレンティア(イタリア)

西田有志がドンキーコングに似てるとSNSで話題に

まずは西田有志さんが「ドンキーコング」に似てると話題になった件を見ていきましょう。

ドンキーコングとは世界的ゲームメーカーの任天堂が生み出した巨大なゴリラのキャラクターで、珍しいことに日本国内よりも海外で爆発的な人気を誇っているそうです。


元々はマリオのペットとして平和な日々を過ごしていましたが、マリオに恋人ができたことで相手をしてもらえなくなったという妙にシリアスな物語がありました。

ちなみに、上記のドンキーコングは初代のクランキーコングと呼ばれている個体で、西田さんが似ていると話題になっているドンキーコングは2代目のゴリラ(下記動画)です。

そもそも、なぜ西田さんがドンキーコングに似ていると話題になっているのかを調べると、スパイクが決まった後のパフォーマンスがゴリラっぽかったことが原因でした。

その時の様子とネットの反響を知った西田さんの反応がTikTokにあったので是非ご覧ください。

@gene_7_1121 ポジティブなドンキーコング #西田有志 #ドンキーコング #男子バレー #男子バレーボール #ドンキーコングと繋がりたい #フグ #おすすめのりたい #バズれ ♬ オリジナル楽曲 – DAISO 源

確かにスパイクが決まった後のリアクションはドンキーコングっぽく見えますが、西田さんも動画内で言っているようにゴリラのような顔芸は狙ったものでは無いそうです。

また、改めて再現はしたくないという発言もしているので、かわいらしい表情であっても過度にイジッたり引っ張り続けることは止めた方が良いかもしれません。

下手にファンやメディアがネタとして扱うと感情を爆発させないように意識してしまい、結果としてプレーにまで影響してしまっては元も子もないので扱いには注意が必要でしょう。

西田有志の性格は面白くて寂しがり屋?

次は西田有志さんの性格についてクローズアップしていきます。

コート上の行動や笑顔から面白い性格の持ち主と思いがちですが、以前に所属していた「ジェイテクトSTINGS」のホームページでは自分のことを「寂しがり屋」と表現していました。

また、好きな言葉として「ポジティブ」を挙げていたそうなので、コート内やファンの方の前では意図的に明るく元気な”西田有志”を演じていたのかもしれません。

高校進学の際には強豪校からの誘いを断って地元の高校に進学していますが、その理由が”地元が良い”ということからも寂しがり屋な一面を垣間見ることができます。

他にも父親に似て興味があることにはトコトンこだわるマニアックな面もあるそうなので、趣味によっては想像もできないようなインドア生活を送る可能性もあるでしょう。

もっとも、アスリートは集中力が高いせいもあってか凝り性の人も多いそうです。

西田さんは小さい頃から黙々と練習を続けたというエピソードもあるので、性格は面白いよりも真面目で集中力がある”ちょっと寂しがり屋さん”と表現した方が適切かもしれませんね。

西田有志の母は元バスケットボール選手のスパルタ系

この項目では西田有志さんを支え続けた母についてリサーチしています。

母の名前は美保さんといい、実業団でバスケットボールをしていたという経歴の持ち主でした。

高校の時には毎日欠かさずに弁当を作ってくれるという優しい母親でしたが、スポーツの話題になると別人のように非常に厳しく叱咤激励をするスパルタ系だったそうです。

美保さん叱咤はかなり厳しいものだったらしく、2年生エースとして挑んだ春高バレーの県大会決勝で足をつって敗れた際には「お前のせいで負けたんやぞ」と指摘をしていました。


追い打ちをかけるように「足がつるのは練習不足の証拠」とバッサリ切り捨てていますが、これは母としてではなくアスリートの先輩としての発言だったのでしょう。

その点は有志さんも重々承知しており、美保さんとの関係は冷えるどころか強くなっています。

エースになった有志さんが天狗にならないように憎まれ役を買って出たことも考えられますが、厳しい言葉を掛けることができた根底には強い信頼関係があったに違いありません。

西田さんがトップアスリートにまで成長できた裏側には、優しさと厳しさを併せ持った母・美保さんの支えがあったことは違いないでしょう。

西田有志は3人兄弟の末っ子

最後に西田有志さんの兄弟について見ておきましょう。

これまでの報道などから西田家は3人兄弟ということが明らかになっており、兄弟の内訳も8歳年上の姉・早希さんと6歳年上の兄・圭吾さんということが確認されています。

早希さんと圭吾さんは一般人ということもあって情報は少ないですが、有志さんのツイッターに貴重な兄弟のスリーショットが投稿されていたのでご覧ください。

スマホアプリ「SNOW」で加工されているので素顔は少し分かりにくいものの、滅多に公開されることがない早希さんと圭吾さんの姿を確認できる貴重な投稿でした。

また、早希さんと圭吾さんもバレーボールの経験者と言われているので、バスケットボールの選手だった両親を含めると体育会系の一家だったことが分かります。


ちなみに、圭吾さんは「ジェイテクト」に勤務しているらしく、有志さんに対して「ウチにもバレー部あるよ」と勧めたことが入団に繋がったという話もありました。

前述のスリーショットや勧誘のエピソードからも兄弟の仲の良さが伝わってきますね。

もしかすると、有志さんが持つ「天性の愛されキャラ」感は年が離れている早希さんと圭吾さんの可愛がりによって育まれたのかもしれませんね。

関連記事
西田有志が熱愛彼女とお揃いネックレス説!古賀紗理奈と交際の噂&好きなタイプについて

西田有志の最高到達点とジャンプ力。垂直跳びの練習や筋肉がすごい!愛用バレーシューズはアシックス

西田有志の車はアウディとカマロ。私服やブレスレットが話題、イタリア移籍後の年収は?

髙橋藍はハーフでなくクォーター。彼女は本田真凜?イタリア挑戦や家族について

大塚達宣、高校は洛南&中学も頭がいい学校?早稲田に進学した理由は教員免許のため

大竹壱青の父&姉はバレーボール選手。母親は栄養士。東亜学園時代と経歴まとめ

関田誠大が結婚&彼女の目撃情報。家族と兄弟、ポーランド移籍の理由とは