竹内まりやの現在。病気で癌の噂。年収や売上、資産の総額は?

数多くの素敵な歌を作って歌い上げてきた、シンガーソングライターの竹内まりやさん。

現在はメディア出演が減っているようですが、病気などあるのでしょうか。


また、芸能界で成功している1人として年収や売上はどのくらいあるのでしょう。

ここでは竹内まりやさんの現況や収入面について、見ていくことにします。

竹内まりやのプロフィール

本名:山下まりや(やましたまりや)

生年月日:1955年(昭和30年)3月20日

身長:169cm

出身地:島根県出雲市

最終学歴:慶應義塾大学文学部英米文学専攻中退

所属事務所:スマイルカンパニー

竹内まりやは現在どうしているのか

シンガーソングライターとして、数多くの素晴らしい曲を発表してきた竹内まりやさん。

元々テレビなどにあまり出演していませんでしたが、2022年現在はさらにお見かけしなくなりました。

60歳を過ぎて、体力面を考慮して仕事をセーブしているのでしょうか。

しかし、たまに見る竹内まりやさんは非常に元気そうですよね。

身体面が問題で、メディアへの露出を控えている訳ではないようです。

調べを進めていくと、竹内まりやさんは2016年頃から実家の旅館経営に加わって忙しいということがわかりました。

竹内まりやさんは、島根県の世界遺産「出雲大社」のすぐ近くにある老舗旅館「竹野屋旅館」が実家なのだそう。

この旅館は、非常に格式の高い旅館として知られています。

皇族や政界の重鎮などが多く泊まったことのある宿なのだとか。


さらに、出雲大社で挙式した後に竹野屋旅館で披露宴を行うカップルもとても多いそうです。

竹内まりやさんは慶應義塾大学に在学中、歌手としてデビューしました。

後を継いだのは、実兄の竹内信夫(たけうちのぶお)さんでした。

竹内まりやさんの父の代までは、旅館経営は非常に好調だったそう。

しかし実兄の代になってから、経営は一気に傾いてしまいました。

経営難に陥った理由の一つには、時代の波というのもあったかもしれません。

しかし、兄の竹内信夫さんの経営手腕があまり良くなかったのではという声があったようです。

それで、竹内まりやさんが「今まで自由にさせてもらっていたので今度は自分が家業を手伝う」とオーナーになる決意をしました。

兄への感謝の気持ちを持ちながら、自分が頑張ると言うとは素晴らしいことですね。

人間というのは、どうしても楽な方に傾きがちですよね。

竹内まりやさんは、スタッフを入れ替えたり資金投入をしたり奮闘中なのだそうです。

2020年から新型コロナウィルスの蔓延で、旅館業は辛い境遇に追いやられています。

人々は、旅行をする楽しみを奪われているのです。

竹野屋旅館にも、このような状況を何とか乗り越えていって欲しいですね。

竹内まりやは病気で癌だという噂

竹内まりやさんに、癌や白血病の噂があるようです。

本当だったら、もっと話題に上ってもいいように感じる人も多いのではないでしょうか。

つまり、単なる噂であって真実ではないということなのでしょう。

実際に、竹内まりやさんはそのような重い病気にかかったことがないそうなのです。

同じ年代で、シンガーソングライターの岡村孝子(おかむらたかこ)さんが白血病になりました。

闘病の末に見事に病を克服して、また芸能界にカムバックしてきましたね。

ひょっとしたら岡村孝子さんと間違えられている可能性もあります。

また、一般人の病気ブログで、竹内まりやさんの楽曲を聴くと癒されるということを書いている人が非常に多いようです。

特に、癌患者やその家族がブログを運営していることが多いようです。

それで、竹内まりやさんと癌が結び付けられてしまうのかもしれません。

2022年現在、竹内まりやさんは元気そうなので一安心ですね。

竹内まりやの年収や売上について

竹内まりやさんの年収や売上は、どれくらいあるのでしょうか。

それを見る前に、資産総額はいくらなのかを見ていきます。

竹内まりやさんは、実家も老舗旅館でお金持ちの家に育ったようですね。

そして、自身もシンガーソングライターとして大成功を収めています。

夫の山下達郎(やましたたつろう)さんも、偉大なシンガーソングライターですね。

二人の資産総額は、何と50億円とも言われているようです。

竹内まりやさんは、一家族では使いきれないほどの資産を持っているということが分かりました。

そして気になる年収ですが、竹内まりやさんは大体5000万円ほど毎年稼いでいるのではと言われています。

資産だけで十分生活できそうなのに、さらに毎年収入があるとは非常に羨ましいですね。

それに見合う、非凡な才能があるからこそ可能なのでしょう。

テレビなどの出演はほとんどありませんが、著作物使用料やライブなどの収入で数千万円も入ってくるのですね。


2022年はコロナ禍で、カラオケでの著作物使用料での収入が大幅に減っているかもしれません。

しかし、カラオケアプリなど新しいビジネスが次々に誕生しています。

結局収入は、さほど変わっていないと言えるでしょう。

竹内まりや、美人でスタイル抜群。話題のファッション&若い頃がかわいい

竹内まりやの娘と孫について。娘の職業はイラストレーター?学校は青山学院

竹内まりやの実家は出雲の老舗旅館。兄弟が原因で経営難?父は4代目

a href=”https://asuneta.com/archives/96850″>竹内まりやの夫・山下達郎との結婚馴れ初め。離婚ではなく卒婚。元彼が曲に登場

竹内まりや、海外の反応とは。天才の理由と音域。シティポップブームを牽引

コメント