ギャル曽根の旦那はハーフ。束縛で離婚危機?ディレクターの仕事、年収は1000万円超

大食いタレントとしてバラエティ番組に引っ張りだこのギャル曽根さん。

ハーフでイケメンの男性と結婚した事も大きな話題となりました。

旦那は木村拓哉さんの鶴の一声でディレクターとなった敏腕テレビマン。

年収は1000万円を超えているとも言われています。

その一方でギャル曽根さんの束縛が強過ぎるため離婚を心配する声もあるようです。

ギャル曽根のプロフィール
本名:名城菜津子

生年月日:1985年12月4日

身長:162cm

血液型:O型

出身地:京都府舞鶴市

最終学歴:日本調理製菓専門学校調理科卒業

所属事務所:株式会社ワタナベエンターテインメント

ギャル曽根の旦那はイケメンの敏腕テレビマン

2011年7月24日に結婚を発表したギャル曽根さん。

気になるお相手はテレビプロデューサー、ディレクターの名城ラリータさん。

「ラリータ」という名前から分かるように夫はハーフ。

父親が日本人で母親がインド人のようです。


元々はドラマ制作を希望していたそうですが、バラエティ部に配属。

そして最初に関わったのが「笑っていいとも!」だったそうです。

ここでバラエティ番組の現場の凄さを知り、バラエティに一筋に。

その後も「SMAP×SMAP」や「ココリコミラクルタイプ」などの人気番組を担当。

2022年現在も「全力!脱力タイムズ」、「千鳥のクセがスゴいネタGP」といったフジテレビを代表する番組に携わっています。

今やテレビマンとしての才能は誰もが認めるところ。

雑誌のインタビューやイベントに出演しているのが何よりの証拠。

きっと名城ラリータさんに憧れてテレビマンを目指す人も増えるはず。

今後、フジテレビを代表する存在となる事は間違いありません。

名城ラリータさんといえばテレビマンとしての才能だけでなく端正な顔立ちも有名。

そのイケメンっぷりは人気の放送作家、鈴木おさむさんも認めるところ

それだけにファンも多いのでしょう。

ギャル曽根さんのInstagramやYouTubeにもたびたび出演しています。

ただでさえモテる業界人でありながら才能もありイケメン。

これまでに数多くの女性と交際してきた事は間違いないでしょう。

なかには女優やモデルのような美人もいたかもしれません。


そのためか過去にギャル曽根さんについて「顔は0点」と何とも辛辣な評価をしています。

ではなぜ顔は0点の女性と交際し結婚したのか。

それは「いつも自然体で飾らないところに惹かれた」から。

名城ラリータさんが担当する番組にギャル曽根さんが出演した事で出会った2人。

ただ、番組の予算が少なかった事からあまりギャラを払う事が出来ず。

そのため「好きな物をごちそうする」とお願いして番組に出演してもらったんだとか。

その約束通り食事に行くとギャル曽根さんはいつも通りの大食いを披露。

男性と食事に行くと遠慮したり、可愛く見せようと普段よりも小食になる女性も少なくないでしょう。

ですが、何の遠慮もなく大食いする姿に名城ラリータさんは惹かれてしまったそうです。

まさか大食いがきっかけで交際に発展するなんてギャル曽根さんも思ってもいなかったはず。

この時ほど「大食いで良かった」と思った事は無いかもしれませんね。

ギャル曽根の束縛が原因で離婚危機?

才能に恵まれただけでなくイケメンの名城ラリータさん。

やはりと言うべきか結婚前はモテモテだったそうです。

ギャル曽根さんと交際中も他の女性と何度もメールでやり取り。

また、どちらのイニシャルでもない「M」というネックレスをしていたことも。

女性ADと飲みに行って朝帰りした事もあったんだとか。

さすがに結婚してからは浮気をする事はないと思われます。

ギャル曽根さんの夫という事に加えて敏腕テレビマン。

もし浮気をすればすぐ話題になってしまいますからね。

ただ、ギャル曽根さんは過去のモテモテっぷりを知っているだけに心配になってしまうのでしょう。

そのため夫のスマホにGPSのアプリを入れているそうです。

スマホにGPSを入れて居場所を監視されるなんて。

人によっては「信用していないのか」と不信感を抱くはず。

束縛される事に嫌気がさして離婚を考えても不思議ではありません。

ですが名城ラリータさんは「それで気が済むなら」と受け入れたそうです。

過去に女性関係で心配をかけた事から「申し訳なかった」という思いもあるのかもしれませんね。

ディレクターになるきっかけは木村拓哉

SMAPが国民的アイドルになるきっかけとなった伝説の番組「SMAP×SMAP」。

名城ラリータさんもこの番組にADとして参加。

きっと人気番組に携われることに大きな喜びを感じていた事でしょう。

また、ディレクターデビューを飾ったのも同番組でした。

しかも木村拓哉さん直々の指名でディレクターになったんだとか。

なぜ木村拓哉さんがADの名城ラリータさんをディレクターに指名したのか。

それは番組で行われた宮里藍さんとのゴルフ勝負がきっかけでした。

当時の宮里藍さんはプロゴルファーとはいえ、まだ高校生。

それにも関わらず木村拓哉さんは真剣勝負で自らのナイスショットに大喜び。

そんな大人気ない振る舞いが腹立たしくなった名城ラリータさん。

我慢できず木村拓哉さんに「納得できません」と進言。

ただのADが大スターに文句を言うなんて普通ならば許される事ではありません。

実際、プロデューサーには叱責され、同僚からも説教をされたそうです。

ですが木村拓哉さんは笑いながら「でも勝負だから」と返答。

そして自分に物申した名城ラリータさんを気に入って「一緒に企画をやりたい」とディレクターに抜擢したんだとか。

それ以降は木村拓哉さんと鈴木おさむさんの3人で話し合いながら様々な企画を立案。


その中で面白さとタレントの理想を両立させられるのが実力あるディレクターという事を学んだそうです。

きっとこの時の経験は今も心に刻まれているはず。

だからこそ数々の人気番組を世に送り出す事が出来ているのだと思われます。

旦那の年収は1000万円を超えている

名城ラリータさんが勤務する会社はフジクリエイティブコーポレーション。

会社名に「フジ」と付いている事から分かるようにフジテレビの子会社です。

平均年収が700万円〜1000万円と言われるフジテレビ。

ディレクターともなれば年収は1200万円にもなるようです。

ですが、フジクリエイティブコーポレーションは子会社。

そのため平均年収は約550万円と若干低めになっています。

ただ、これはあくまでも平均年収。

肩書や実力によって年収は大きく変わってきます。

数々の人気番組を生み出し、総合演出も務める名城ラリータさん。

フジテレビのディレクターと比べても実力、貢献度共に何ら遜色はありません。

きっとフジクリエイティブコーポレーションも最大限の評価をしているはず。

正当に評価しなければ他の局や会社にヘッドハンティングされてしまう恐れがありますからね。

ですので年収が1000万円を超えていても不思議ではありません。


フジテレビのディレクターと殆ど変わらない可能性もあります。

才能、ルックス、収入の全てを兼ね備えた名城ラリータさん。

ギャル曽根さんは本当に素晴らしい男性と結婚した事が分かりますね。

ギャル曽根の子どもは息子と娘。幼稚園は若草で小学校は森村学園?子供達も大食い

ギャル曽根、第4子妊娠のお腹はデマ。健康診断のレントゲン&背中がすごい

ギャル曽根の結婚指輪は?私服ファッションのワンピース。ネイルなし&黒髪が不評?

ギャル曽根、姉は自衛隊でなく助産師&大食いの噂。弟は東大の天才?

ギャル曽根、父親の職業は建設業&母親の職業は教師。実家は京都の舞鶴市

ギャル曽根のメガネは伊達&ブランドはJINSでレンズなし。似合わないの声も

コメント