内川聖一、結婚した嫁はアナウンサー。子供は3人で自宅は豪邸、現在はヤクルトへ移籍

内川 聖一(うちかわ せいいち)さんはセ・パ両リーグで活躍をしている優勝請負人です。

勝負強いバッティングでファンを魅了しましたが、私生活でも快音を飛ばしていました。

今回は内川さんの結婚や嫁の情報、子供や自宅などプライベートを中心に見ていきます。

内川聖一のプロフィール

本名:内川 聖一 (うちかわ せいいち)

身長:184cm

出身地:大分県大分市

生年月日:1982年8月4日

投球・打席:右投右打

ポジション:内野手・外野手

所属球団(選手):横浜ベイスターズ (2001~10) / 福岡ソフトバンクホークス (2011~20) / 東京ヤクルトスワローズ (2021~)

内川聖一が結婚!嫁はアナウンサーの長野翼

まずは予想外とも言われた内川聖一さんと長野翼さんの結婚について見ていきます。

野球選手とアナウンサーの組み合わせは珍しくありませんが、キャラクター的に陽気で三枚目タイプの内川さんと報道を担当していた長野さんの結婚は衝撃的でした。

そんなふたりの馴れ初めが気になったので調べると、2009年3月に開催された「第2回ワールド・ベースボール・クラシック」長野さんが取材したことだったそうです。

当時の長野さんはスポーツ番組ではなく夕方の「スーパーニュース」を担当していたので、内川さんが代表に選ばれて居なかったら縁ができていなかったかもしれません。


内川さんは以前から長野さんを知っていたらしく、取材の際に”ファンです”と伝えたそうです。

その後、友人の紹介によって交際がスタートし、1年も経たない2010年1月13日には婚約を発表。

交際も内川さんのアタックによって一気に関係が深まり、シーズン前の3月24日に結婚、そしてシーズンオフの2010年12月18日に都内の「南青山サンタキアラ教会」で挙式をしました。

脚が速いことはプレーを通じて広く知られていましたが、関係者やファンの間では「まさか手まで早いとは」と大きな話題になっていたそうです。

半ば強引に結婚へ持ち込んだような印象も受けますが、長野さんは内川さんの情熱や真面目さ、誠実さに触れたことで会社を辞めて一緒になる覚悟を決めたのでしょうね。

その後も夫婦円満が続いており、2022年現在も離婚をしたという報告はありませんでした。

内川聖一は3人の子供の父親に

この項目では内川聖一さんと長野翼さん夫婦の子供について見ていきましょう。

2009年3月24日に結婚した内川さん夫婦は2012年6月5日に第一子となる長女、2016年7月20日には長男、そして2019年2月13日に第三子となる次男の合わせて3人の子供を授かっています。

子供たちの名前や顔写真などの情報は明らかになっていませんが、長野さんのフジテレビ時代の同僚である戸部洋子さんがインスタグラムに貴重な家族ショットを公開していました。

ちなみに、この投稿は2017年11月のものなので第三子の次男は当然ながら映っていません。

子供たちの学校や進路なども不明ですが、長野さんは仕事復帰せずに家事や育児に専念しているので幸せな家庭環境の下、スクスクと元気に育っていることでしょう。

仮に息子たちが野球に携われば「内川二世」として話題になることは間違いありませんね。

内川聖一の自宅は福岡市内の豪邸

こちらの項目では豪邸と言われている内川聖一さんの自宅について見ていきます。

独身時代はマンション暮らしだった内川さんですが、結婚後は移籍先となった福岡市内にトレーニングジムやティーバッティングができる部屋を備えた豪邸を新築していました。

自宅の具体的な位置や外観などは公表されていなかったものの、スポーツ新聞のインタビューの中で「2014年2月頃に完成する見込み」であることを明かしています。

その後、2020年オフに東京ヤクルトスワローズへ移籍をしていますが、福岡市に一戸建てを建てたこと、加えて子供の学校や生活を考えると単身赴任の可能性が高いでしょう。


そもそも内川さんは大分市出身なので関東よりも九州に馴染みがあるので、引退までの数年のために自宅を売ったり、家族そろって引っ越しをすることは考えにくいです。

もっとも、こだわり抜いた設計の自宅だと買い手がつかないかもしれませんね。

現在の内川聖一はヤクルトスワローズで活躍中

最後に2022年現在の内川聖一さんについてチェックしておきましょう。

横浜ベイスターズから福岡ソフトバンクホークスに移籍して9年を過ごしましたが、出場機会の減少や首脳陣との衝突もあって2020年に東京ヤクルトスワローズへの移籍を決断。

2億減となる年俸を受け入れてまで移籍した理由は横浜時代の恩師・杉村繁さんがコーチを務めていること、打撃の手本にしている青木宣親さんや山田哲人さんの存在が大きいそうです。

38歳という年齢的にも大きな上積みは期待できないところですが、これまで培った経験や持ち前の才能を活かした勝負強いバッティングでチームに貢献をしています。

成績面に限れば全盛期に遠く及ばないものの、ひとりの選手として球団から必要とされている環境に心から感謝をしている様子が非常に印象的でした。

すでにプロ野球選手として集大成の段階に入っている内川さんですが、黙々と練習に打ち込む姿や打撃論、独自の野球観は若い選手が多いチームに大きな影響を与えています。


結果的に見れば今回の移籍は内川さんが出場機会を得たというだけでなく、若手選手たちも”生きる伝説”の野球道を間近で見て学べるという「Win-Win」の内容と言えるでしょう。

2022年シーズン、内川さんがどのような活躍をしてくれるか期待で胸が膨らみますね。

内川聖一の面白い顔ボールは自打球直撃。弟がイケメン、父は高校野球の監督として活躍

山田哲人の結婚は?彼女の噂はアナウンサーや大島優子、熊切あさ美まで

古木克明の現在は藤沢の実業家。再婚した嫁、格闘技を辞めた理由&野球での伝説

コメント