小久保裕紀が再婚?嫁と離婚した理由は不倫?息子や娘が芸能界デビュー!家族まとめ

小久保 裕紀(こくぼ ひろき)さんは現役時代の活躍や侍ジャパンの監督として有名ですよね。

選手としては多くの人から尊敬を集めましたが、私生活では色々とトラブルもあったそうです。

今回は小久保裕紀さんの嫁さんや離婚原因、再婚や息子など家族についても見て行きます!

小久保裕紀が嫁と離婚した理由は不倫だった?


まずは小久保裕紀さんが嫁さんと離婚した原因について見て行こうと思います。

最初の結婚について振り返ると、福岡ダイエーホークスに入団して2年目(24歳)で早くも二塁のレギュラーに定着し、その年のオフに4歳年上の女性と結婚していました。

気になる嫁さんについて調べてみましたが、一般の方だったので顔などは公開されていなかったものの、チームメイトや関係者によるとかなりの美人だったそうです!

小久保裕紀さんと奥さんは一男一女を授かるなど夫婦円満に思われましたが、2008年に離婚したことが発表されてファンや関係者の間に驚きが広がっていました。

そんな中、2009年の週刊文春に離婚原因が小久保裕紀さんの不倫であるとスクープされました。

記事の中では2007年頃から福岡にあるテレビ局の「滝川(仮名)」アナウンサーと交際し、小久保裕紀さんは自宅を出て滝川アナウンサーと同棲していたと報じていました。

世間で”女性アナウンサーは誰なのか?”が大きな話題となりましたが、記事に掲載されていた情報を足すと「TVQ九州放送」の立花麻理アナウンサーが有力と言われています。

可愛らしいビジュアルから福岡でも人気のアナウンサーとして親しまれています。

不倫報道にしては肝心のツーショットも無く、双方とも否定しているので真相は闇の中です。

また、立花麻理アナウンサーは2012年8月に1歳年上の男性(音楽家)と入籍しているので、もしかすると小久保裕紀さんとの不倫報道はガセネタだった可能性もありますよね。

ですので、立花麻理アナウンサーとの不倫報道が離婚原因と言えるか不明ですが、小久保裕紀さんは女性にルーズなところがあるので色々と積み重なったのかも知れませんね。

小久保裕紀は離婚後に再婚をしていた?

次は小久保裕紀さんが再婚をしていたと報じられた件について見て行きましょう。

離婚から約9年が経った2017年4月に「週刊ポスト」が一般女性とのデート写真を掲載し、ふたりは福岡市内で同居するなど夫婦同然の生活を送っていると報じました。

2020年現在になってもふたりが再婚したという情報はありませんが、今は現役の選手や監督ではないので私生活について詳しく報告していないのかも知れません。

最近は戸籍に入らない「事実婚」など多種多様なパートナーの形がありますが、どのような形式であってとしてもお互いが幸せであれば何よりですよね。

小久保裕紀の家族だった息子や娘が芸能界デビュー


最後に小久保裕紀さんの子供たちについて見て行こうと思います。

息子の名前は小久保直紀さんと言い、中学卒業後に約2年間アメリカへ留学していたそうです。

アメリカでは英語や歌、ギターなどを勉強していたらしく、帰国後の2017年9月26日にはソフトバンク対ロッテ(ヤフオクドーム)で国歌独唱を披露していました。

離婚により親権が母に移ったことで父との関係が薄くなって落ち込んだ時期もしばらくあったそうですが、今ではLINEで相談などのやりとりする関係にまで発展したそうです。

現在は「VOAT MUSIC」というショーケースに在籍してアーティスト活動をしているそうです。

小久保直紀さんに似ているかどうか微妙ですが、歌の実力はかなりのモノだと思いますよね!

今のところ特定の事務所に所属せず、フリーの歌手としてネットを中心に活動をしています。

また、2歳下の妹・春菜さんも一般生活ではなくモデルを目指して活動をしているらしく、早くも「ミス京都2019」のファイナリストに選出されていました。

小久保裕紀さんの子供はふたりとも芸能活動を志している様子でした。


例え親権が無くなっても小久保裕紀さんと子供たちが親子なのは変わらないので、今も少し離れた位置から子供たちの活躍を見守っているに違いないでしょう。

工藤公康の子供は5人!息子(工藤阿須加)と娘(工藤遥加)活躍!妻と離婚&再婚は嘘?

門田博光の家族について。現在は?野村克也とは不仲&ブーマーとのハイタッチで脱臼事件!

秋山幸二の現在。自宅はどこ?亡くなった奥さんと長男。長女について。元妻との離婚理由とは

コメント