深津絵里、メイクの魅力。パーソナルカラーと顔タイプ診断のタイプ。愛用化粧品とメイク方法

NHK『カムカムエヴリバディ』でヒロインの一人・るいの10代から50代までを演じきり、そのエイジレスな存在感があらためて話題を呼んだ深津絵里(ふかつ えり)さん。

いくつになっても変わらない美しさの秘密は、自身の雰囲気にマッチしたメイクや装いにあるともいえるでしょう。

今回は、その人に似合うメイク・ファッションのテイストがわかるパーソナルカラーや顔タイプ診断の観点から、深津さんの魅力を掘り下げていきます。

あわせて愛用の化粧品やメイク方法もご紹介しますので、彼女のメイクを真似したいという方は参考にしてみてくださいね。

深津絵里のプロフィール

愛称:ふかっちゃん

本名:深津絵里

生年月日:1973年1月11日

身長:156cm

出身地:大分県大分市

最終学歴:堀越高等学校

所属事務所:アミューズ

深津絵里はナチュラルな引き算メイクが魅力

2022年に49歳を迎えた深津絵里さん。

強い意志を感じさせる瞳に太めの眉、そして黒髪と白肌のコントラストが印象的で、年齢を重ねるごとに魅力が増している女優です。

メイクの特徴は基本はナチュラルメイクで、プライベートではほとんどノーメイクなのだそう。


2002年の主演ドラマ『恋ノチカラ』の本宮籐子役はいまだ人気の高いキャラクターですが、このドラマでみせたメイクと、20年たった今のメイクはさほど変わりません。

違うところは、当時はアイシャドウを入れることが多かったことでしょうか。

とりわけブルー系のアイシャドウを入れることが多く、クールな目元を演出していました。

2020年には「ホクロが魅力的な女優ランキング」で2位に輝いた深津さん。

彼女の場合、ホクロはもとより、肌に咲いたそばかすさえ可愛らしく、また除去しないところが深津さんらしい、と好評です。

あえてホクロを隠さず、個性として生かすことで、透明感のある美しさがいっそう引き立っているようですね。

あか抜けたナチュラルメイクが基本の深津さんですが、それは美肌であってこそ。

プライベートの情報が少ない方ですが、おそらく美肌を保つためにストイックに自己管理を行っているのでしょう。

具体的には、肌を構成するタンパク質と、代謝を促すビタミンB群の摂取は必須であり、ヨーグルトをホットヨーグルトにしたり、きな粉を混ぜて食べているという情報がありました。

また肌の質に直結する睡眠の質にも気をつけているそうです。

凛としたイメージを確立している女優ですから、ただつらいだけのストイックさではなく、自己管理を楽しむことも上手そうですね。

パーソナルカラー&顔タイプ診断で好感度アップ

メイクや髪型や服装は、相手に与える第一印象を大きく左右してしまうもの。

自分に似合うメイクを知りたい、自分の魅力を引き立てるファッションがわからない、という方のための指針として、パーソナルカラーや顔タイプ診断、骨格診断などがあります。

ここではパーソナルカラーと顔タイプ診断を取りあげて、深津絵里さんの魅力の秘密を探っていきます。

深津絵里のパーソナルカラーはウインタータイプ

パーソナルカラーとは、その人の肌・髪・瞳の色としっくり調和する色、つまり似合う色のことです。

もっともよく知られる分類法は、季節のイメージになぞらえたフォーシーズンというもの。

色相・彩度・明度を基準に、スプリング・サマー・オータム・ウインターの4タイプに分かれます。

フォーシーズンで分類すると、深津絵里さんはウインタータイプ。

このタイプは、黒目と白目のコントラストがくっきりしていて、目力が強い方が多く、洗練された雰囲気をもっています。

キーワードはクール、 モダン、スタイリッシュ、フォーマルで、鮮やかでクリアな色やモノトーンが映えるのが特徴。

中谷美紀さん、柴咲コウさん、黒木メイサさんもウインタータイプです。

ビビッドできりりとした色が得意な一方で、注意したいのがオレンジや黄みの強い色。

相性のよくない色をあわせると、肌がくすんでみえたり、シミやシワが目立ってしまうことも。

これはメイクにおいても同様で、苦手な色を使用しないことがパーソナルカラーのセオリーです。

ただし、アイラインなどのワンポイントにアクセントとして他の3タイプのカラーを使うと効果的な場合もあります。

少し高度なテクニックですが、あえて苦手な色をもってくることによって、抜け感やこなれ感を演出することも可能です。


深津絵里さんは、女優としてオフィシャルな場に出席するときは、まとめ髪に黒のドレス、真紅のリップなどでモードに装うスタイルが定着しつつあるようですね。

じつは、混じりけのない黒を得意とするのはウインタータイプだけ。

また深津絵里さんといえば黒髪が定番ですが、漆黒のヘアが白肌に映えるのもこのタイプの強みです。

透明感のあるクールな魅力が引き立ちますね。

深津絵里の顔タイプ診断は?

顔タイプ診断とは、顔の輪郭や目や口などのパーツのバランスなどから、似合うファッションのテイストを導き出す理論です。

顔タイプ診断にはいくつか種類があるようで、7タイプから8タイプに分類されますが、個々のタイプの呼び方も診断基準によって揺れがあるようです。

深津絵里さんはエレガントタイプ、またはクラッシックタイプにあたるそう。

このタイプは端整で知性を感じさせる顔立ちをしており、きちんと感があるのが特徴。

日本的な正統派美人が多く、他の芸能人では松たか子さんや木村佳乃さんが該当します。

深津絵里さんは三蔵法師役に抜擢された方ですから、「知性」「きちんと感」というキーワードは納得ですね。

このタイプの人が似合うのがコンサバやトラッドファッション。

逆に苦手なのがカジュアルすぎるラフなファッションです。

着くずしたり重ね着をするなど、ゆるいムードは極力避けたいですね。

深津絵里の愛用化粧品

深津絵里さんの透き通るような白肌をつくりだしているのは、ドゥ・ラ・メールのザ·ソフト フリュイド ロング ウェア ファンデーションです。

お値段は少々お高めですが、ドゥ・ラ・メール独自の美容保湿成分が配合されており、驚くほど軽いタッチで、くすみのないナチュラルな仕上がりが長時間続く人気アイテムです。

深津絵里さん風の繊細な長いまつげを真似するためには、ロングタイプのマスカラも欠かせません。

愛用マスカラはクリニークとのことですが、おそらくラッシュ パワー マスカラ ロング ウェアリング フォーミュラでしょう。

また、深津さんの「メーテルアイ」の主役であるアイライナーはインテグレートのものらしいという情報がありました。

チークやリップについては手がかりがなく、愛用品は不明です。

深津絵里風メイク方法のポイントまとめ

深津絵里さんの透明感のあるナチュラルメイクに仕上げるために、まずはコントロールカラーで肌悩みをカバーしておきましょう。

赤みが気になる場合はイエロー、くすみを抑えたい場合はブルーがおすすめ。

赤みもあるし、くすみもあるなど、自分が使うべきコントロールカラーがよくわからないという方は、自己判断せずにカウンターでプロに相談するのがベスト。

自分に適したコントロールカラーをチョイスすることが大切です。

コントロールカラーで肌のトーンを整えたら、大きめのブラシを使って、ふんわりとファンデーションをのせましょう。

いかにもメイクしていますという感じにならないように気をつけてください。

深津絵里さんは眉毛も太めで濃いめ。

あまりいじらずに太さを残し、自然体に仕上げましょう。

アイラインは、ドラマ出演のときはほぼ入れていないようにみえますが、ドレスアップしたときはしっかりと入れているよう。

黒くて長めのアイライナーは『銀河鉄道999』の謎の美女・メーテルの切れ長の目を思わせることから、「メーテルアイ」と呼ばれています。

「メーテルアイ」を描くなら、やはり色がしっかり発色するリキッドタイプがおすすめ。

色白のメイクには、血色がよくみえるピンク系のチークを選ぶのもポイントです。

もちろん薄めにのせて、あくまでナチュラルにみえるように。

リップは基本的に肌から浮かないベージュ系が多いよう。

華やかさを演出するときは、存在感のあるレッドなどを取り入れることもありますね。

ふだんナチュラルメイクな深津さんが、存在感のあるカラーを使ったメイクをしていると、とても新鮮に映ります。


デビュー以来、じつに幅広い役柄を演じてきた深津絵里さん。

それはもちろん演技力があってこそですが、どんなキャラクターにも染まることができる、よい意味での平凡な顔立ちや薄いメイクも一役買っていたかもしれませんね。

深津絵里の美容法。スキンケアで美肌キープ。きれいにみえる愛用ファンデーション

深津絵里の髪型。ベリーショート、ボブ、前髪バリエーション。ロング、パーマも人気

深津絵里は若い頃から美人でかわいい。人気のクリスマスイブ、子役で男性役に挑戦

深津絵里の私服ファッションがおしゃれ。愛用のメガネ、着用のネックレスやピアスが話題

深津絵里の性格はマイペース。西田尚美と似てる&魅力は演技力の高さ

深津絵里は若い頃から美人でかわいい。人気のクリスマスイブ、子役で男性役に挑戦

コメント