清塚信也は高年収で自宅もすごい。若い頃の経歴に桐朋学園大学あり

ピアニスト、作曲家として活躍し、ドラマ『路 〜台湾エクスプレス〜』やミュージカル『ゴヤ -GOYA-』などに音楽で参加している清塚信也(きよづか しんや)さん。

2013年に映画『さよならドビュッシー』で俳優デビューしてからは、演技の仕事も多くなりました。


今回は、そんな清塚さんの年収や、自宅の様子に迫っていきます。

若い頃に通っていた大学の噂についても、一緒に紹介していきましょう。

清塚信也のプロフィール

愛称:清塚さん、信也さま

本名:不明

生年月日:1982年11月13日

身長:不明

出身地:東京都

最終学歴:ロシア モスクワ音楽院

所属事務所:トライストーン・エンタテイメント

清塚信也の年収は1000万円を超える?

自身も出演する人気ドラマ『コウノドリ』シリーズのメインテーマを手掛けるなど、大活躍の清塚さん。

音楽にあまり詳しくなく、清塚さんの名前を知らない人でも、「曲は知っている」という人も多いのではないでしょうか。

それほど実力のあるピアニストとなれば、年収はかなり気になるところですが、詳しい金額は公表されていません。

ですが、ネット上でいろいろと想像を膨らませた人たちからは、1000万円以上という意見も多いようです。

中には、3000万円に達するという声もあります。

調べてみたところ、清塚さんの高年収の噂には、その仕事ぶりが大きく影響しているらしいことがわかりました。

幅広くたくさん仕事をしていることがポイント

清塚さんは、ピアニストとしてのコンサート以外にも、さまざまな仕事をしています。

CDリリースや俳優としての仕事、ラジオ出演、講演会出演など、清塚さんの活動するフィールドはかなり幅広いことがわかります。

そのすべてを合計すれば、1000万円以上になると考える人が多いのでしょう。

しかも、清塚さんのコンサートの本数はかなり多いのだとか。

年間100本以上こなしたという噂もあり、忙しい日々を送っているようです。

清塚さんほどの有名なピアニストになると、1回の出演料は30万~100万円になると予想する人もいます。

本当にその額なら、大量のコンサートだけで1000万円は超えそうです。

そこに他の仕事もプラスするとなれば、2000万~3000万円という噂も、まったく的外れなものではないのかもしれません。

高いスキルでたっぷり稼いでいる?


ピアニストというと、「非常にスキルが高くギャラもたっぷり」というイメージを持つ人もいるかもしれません。

ですが、その実力には差があるのだとか。

あまり上手くない人は、ピアノだけではご飯が食べられないほど低収入という話もあり、かなり厳しい世界のようです。

ですが、清塚さんの場合は、本当にスキルが高いと思われます。

「年間1000万なら世界で通用する凄腕」と考える人も多いようです。

高年収のピアニストの中にはまだまだ上がおり、清塚さんは上位5人には入らないという説もあるようですが、SNSではその腕を高く評価するコメントが多数。

有名人からの称賛の声もたくさん見かけます。

いくら仕事をしたくても、実力がなければ依頼は入らないはず。

清塚さんは、高いスキルがあるからこそ、年収1000万円以上と言われる仕事ができるのでしょう。

夫婦で暮らす自宅が豪華と話題

高年収の噂がある清塚さんは、自宅にもかなりお金をかけているようです。

奥さんである女優の乙黒えりさんは、ときどき自宅の様子を公開していますが、かなりおしゃれなることがわかります。

ファンからは、「モデルハウスみたい」と言われることも多いのだとか。

確かに、かなり洗練されたデザインのようです。

撮影用のスタジオのようにも見えますが、こうした背景は乙黒さんのインスタグラムによく登場するものです。

有名なピアニストである清塚さんには、ぴったりなデザインでしょう。

今後も自宅の様子を紹介してくれるかもしれないので、気になる人は乙黒さんのインスタグラムをチェックしておきましょう。

若い頃の経歴に桐朋学園大学があるが卒業せず

清塚さんは通っていた大学名を公表しているため、学歴の中に「桐朋学園大学」があることは、ファンの間では有名な話です。

ですが、大学に入ってすぐ、清塚さんはロシアに渡り、モスクワ音楽院で勉強を始めます。

2年後に帰国してから桐朋学園大学には行かなかったそうなので、中退と考えてもよいでしょう。

インタビューでは、日本の大学へ行かなくなった理由も明かしていました。

ある時、自分がピアノ・マシーンになっていることに気付いたんです。自分にはピアノしかなくなっていた。

ピアノしか見えなくなっていたためか、周囲の人と衝突するようになり、人間関係でひどく悩んだそうです。

2022年現在は華々しく活躍している清塚さんですが、そうした苦しい時期を乗り越えたからこそ、今の成功があるのでしょう。


清塚信也が面白い。性格を血液型で分析&反田恭平との逸話。似てる芸能人は?

清塚信也の母は韓国人。天才ではなく努力家、驚きの練習時間とは。実家は調布?

清塚信也の姉はバイオリニスト。父の職業は?韓国人とのハーフ、生い立ちと想い

清塚信也、結婚した妻は乙黒えりとの出会い。娘の名前や通う学校について

コメント