輪島功一の現在。孫はボクサーの磯谷大心。妻や娘はジム勤務、自宅は吉祥寺の牟礼

輪島 功一(わじま こういち)さんは日本を代表するボクサーとして名を馳せ、引退後はタレントや団子屋の経営などでお茶の間の人気者になりました。

しかし、最近はメディアなどで見かける機会が大きく減っているそうなので、今回は輪島さんの近況や孫、妻や娘など私生活について見ていきましょう。

輪島功一のプロフィール

本名:輪島 公一 (わじま こういち)

出身地:樺太

生年月日:1943年4月21日

主なタイトル:WBC世界スーパーウェルター級 / WBA世界スーパーウェルター級

現在の輪島功一は隠居生活を満喫

まずは輪島功一さんの2022年現在について見ていきましょう。

長らくタレントや団子屋、ジムの会長として活躍をしていましたが、現在はほとんどの仕事から身を引いてのんびりとした日々を送っているそうです。


団子屋「だんごの輪島」の2店舗は末弟と妻の妹夫妻に、自身が立ち上げた「輪島功一スポーツジム」は次男の大千(ひろかず)さんに譲っていました。

ただ、ジムに関しては名誉会長として在籍しており、頻度は落ちましたが現場に現れて生徒を指導しているそうです。

これまで活発だった輪島さんが第一線を退いたのは寂しい限りですが、80歳近い年齢を考えれば仕方ないかもしれません。

しかし、輪島さんの熱い思いは息子や娘、そして孫の磯谷大心さんに引き継がれているので何も心配しなくて良いでしょう。

輪島功一の孫はプロボクサーの磯谷大心

最近注目のプロボクサー選手に磯谷 大心(いそたに たいしん)さんという方がいらっしゃいますが、なんと輪島功一さんのお孫さんということが判明しています。

輪島さんとは少し違うタイプのイケメンなので、孫と知って驚いた方も多いのかもしれません。

大心さんのプロフィールを簡単に説明すると、父は元ボクサーの磯谷和広さんで母は和島さんの長女・大子(ひろこ)さん。

東京都出身の2001年生まれで身長は182cm、階級はウェルター級とのことでした。

2021年10月のデビュー戦で見事な1回TKO勝ちを収め、2022年4月12日の2戦目も1回54秒KO勝ちというスタートを切っています。

父・和広さんは息子の試合を厳しめに見ていましたが、輪島さんは孫の活躍が嬉しいのか「自分で行って倒したのは良かったね」と評価していました。

まだまだ世間的な注目度は低いですが、センスや遺伝子は間違いなく一級品なので早めに覚えておくと良いかもしれません。

ちなみに、元ジャニーズJr.の輪島大生(ひろき)さんは長男・大展(ひろのぶ)さんの息子です。

輪島功一の妻や娘はジムのマネージャーをしている

この項目では輪島功一さんの妻や娘さんについて見ていきましょう。

7歳年下の妻・多生代(たきよ)さんは「滝代」という名前でしたが、自分の名前が勝負に弱い字画だと聞いて改名したという感動のエピソードがありました。

ふたりが知り合ったのは1970年7月のことで、輪島さんが美ヶ原高原(長野県)を訪れた際に「写真を撮ってくれませんか」と声を掛けたのがキッカケだったそうです。

2年の交際期間を経て1973年4月29日に結婚し、間もなく二男一女を授かりました。

ちなみに、第一子となる長女の大子(ひろこ)さんが生まれたのは1973年10月と言われているので、そこから逆算すると”デキちゃった婚”だった可能性が高いでしょう。

大子さんは元ボクサーの磯谷和広さんと結婚して大心(たいしん)さんを授かり、一家総出で愛情とトレーニングを与えてプロのボクサーに育て上げました。

多生代さんと大子さんは2022年現在も「輪島功一スポーツジム」のマネージャーとして在籍し、退いた輪島さんの想いを受け継いで指導に取り組んでいます。


家族の写真はジムのホームページに掲載されているので、気になった方は公式サイトでご確認ください。

「輪島功一スポーツジム」 

輪島功一の自宅は吉祥寺の牟礼

最後に輪島功一さんの自宅が吉祥寺という噂についてリサーチしていきます。

さっそく自宅について調べると、三鷹市の情報発信をしている「ぶんしん出版」のインタビューの中に”1977年、三鷹市牟礼に新居を構え”という記述がありました。

※ぶんしん出版「私と井の頭公園」 リンク https://www.bun-shin.co.jp/inokashira-memories09/

ネット上には井之頭公園周辺での目撃情報が多数ありましたが、ここまではっきりと掲載されているので三鷹市牟礼に輪島さんの自宅があるのは間違いありません。

吉祥寺(駅)は東京都武蔵野市にありますが、一般的には駅を中心とした約1kmの範囲を吉祥寺を呼ぶことが多いそうです。

ガイドブックなどでも三鷹市牟礼は吉祥寺の範囲に入ることが多いので、輪島さんも吉祥寺在住と言っても良いでしょう。


輪島さんは自宅の価格を”1977年の相場で約1億4千万円(土地代込み)”と明かしていますが、具体的な場所や外観を突き止めることはできませんでした。

多くの目撃情報がありながら自宅が晒されていないことからも、輪島さんが多くの人に慕われていることが伺えますね。

渡嘉敷勝男の現在はジム会長。渡辺二郎を尊敬、若い頃は不良少年。あだ名はヤンバルクイナ

畑山隆則の現在は社長。竹原慎二とジム経営&ラーメン屋経営も。年収がすごかった

竹原慎二の現在。膀胱がんの再発、独自の食事療法。診療した病院と医療過誤で裁判中

辰吉丈一郎、現在も現役&明石で練習。全盛期の収入が凄い。パンチドランカーの噂と病気

具志堅用高の伝説と強さの秘密。凄さは若い頃から桁違い、日本人最強の評価なぜ

コメント