竹原慎二の現在。膀胱がんの再発、独自の食事療法。診療した病院と医療過誤で裁判中

竹原 慎二(たけはら しんじ)さんは引退後に深刻な膀胱がんと告知をされています。

医師から余命1年と言われましたが、不屈の男はそう簡単にダウンしませんでした。

今回は竹原さんの現在や膀胱がんの再発、食事療法などについて見ていきましょう。

竹原慎二のプロフィール

本名:竹原 慎二 (たけはら しんじ)

身長:186cm

出身地:広島県安芸郡府中町

生年月日:1972年1月25日

主なタイトル:元WBA世界ミドル級王者(日本人初)

現在の竹原慎二は人気Youtuberに

最初は竹原慎二さんの2021年現在についてチェックしていきましょう。

引退後は同じボクサーの畑山隆則さんと一緒にジムを開業したりタレント業をしていますが、最も注目を集めているのはYoutuberとしての竹原さんです。


2020年4月21日に自身のチャンネル「竹原テレビ」を開設してYoutuberデビューを果たし、不良更生企画や人気Youtuberとのコラボで登録者数も2021年9月時点で49万人になりました。

中でも配信者であり総合格闘技家という顔を持つシバターさんとの対決はネットで話題となり、肝心の再生回数も880万回を超えるという大ヒットを記録しています。

元世界チャンピオンという肩書をフルに生かした動画作りで人気を集めていますが、作品によって再生回数に大きなばらつきがあるのが「竹原テレビ」の課題と言えるでしょう。

また、初期からコンビを組んでいたマッコイ齋藤さんから再生回数の低迷を理由に戦力外通告を受けたものの、新体制の方が再生回数が伸びるという皮肉な結果になっていました。

マッコイさんが数々のヒットを生み出したクリエイターなのは間違いありませんが、演者と裏方というのは才能だけでなくコンビネーションなどの相性が大事なのかもしれませんね。

ちなみに、竹原さんの配信コンセプトは「笑いと感動をお届けする」なので、色々と生きづらい今の世の中を少しでも明るくしてくれると心から期待したいところです。

竹原慎二の膀胱がんの再発や食事療法について

次は竹原慎二さんの膀胱がんの経過や食事療法を見ていきます。

竹原さんが膀胱がんの「ステージ4」と診断されたのは2014年2月のことで、約2ヶ月の抗がん剤治療を経て6月に東大病院で膀胱の摘出手術を受けていました。

膀胱を全摘出したので自分の小腸を使用して新しい膀胱を作って生活をしています。

また、膀胱がんは再発していませんが経過にはとても気を使っているらしく、摘出手術から7年が経った2021年現在も定期的に検査をしている様子がSNSで確認できました。

膀胱がんの場合は全摘した人であれば「術後5年」がひとつの目安になっており、5年の間に再発や転移が無ければほぼ大丈夫だとされているので竹原さんも一安心でしょう。

竹原さんは膀胱がんを克服したことから独自の食事療法も注目を集め、2018年に妻の香織さん名義で「夫・竹原慎二のがんを消したカラダにいい食べ物と習慣43」を出版しています。

食事療法については自身のYoutubeチャンネル「竹原テレビ」の動画でも紹介していました。

特製の野菜ジュースは多くのエキスが凝縮しているので健康に良さそうですが、必ずしも”がんの予防や治療に効果が保証されているものではない”ことを記しておきます。

いずれにしましても、竹原さんのような膀胱がんに限らず多くの病気を克服するには「健康的な食事と生活習慣が大事」であることだけは間違いないところでしょう。

竹原慎二は診療した病院と裁判中

最後に竹原慎二さんが膀胱がんを診療した病院と裁判をしている件を見ておきましょう。

大事な点なので最初に触れておきますが、ここでの「膀胱がんを診療した病院」は実際に治療をした病院ではなく、初期症状を見落とした最初の病院のことを指しています。

竹原さんの体に異変が表れたのは2013年1月のことで、頻尿が続いたことが気になって知人で内科医をしているAさんを尋ね、そこで「膀胱炎」という診察を受けて帰りました。

処方された薬が効かないことから再度診察を受けたものの改善が見られず、Aさんから紹介された総合病院の泌尿器科で診察を受けましたが異変は見つからなかったそうです。


その後もAさんによる診療や処方された薬を飲む日々を過ごしましたが、2013年の大晦日に大量の血が混じった尿が出てしまい、翌年1月6日に再び総合病院を訪れて検査を受けました。

2月1日にも再び血尿が出たことで総合病院の医師に連絡して2日後に受診し、そこで膀胱がんの可能性が高いこと、そしてリンパ節への転移があることを知らされたそうです。

竹原さんは「自分のような被害者を二度と出したくない」と決意し、2017年7月22日に東京地方裁判所へ「内科医AとAが勤務する病院」を相手に医療過誤の裁判を起こしました。

注目の裁判は2019年11月21日に判決が下り、結果は「原告の請求をいずれも棄却」という敗訴。

2020年3月18日の控訴審判決でも竹原さんの敗訴は覆らず終わってしまいましたが、決して金銭目的での裁判では無かったことだけは正確に記しておかねばなりません。

また、竹原さんは裁判や自身の闘病からセカンド(サード)オピニオンの重要性、そして正しい知識を身につけて自分の身は自分で守るという考えを世間に発信し続けています。


竹原慎二の強さと凄さ。カストロ戦が伝説の理由。シバターとの対戦はガチンコ?

竹原慎二の娘や嫁、家族について。実家は焼肉屋&実は優しい性格

渡辺二郎の現在は山口組(極心連合会)の相談役。喧嘩と伝説、結婚の噂や家族について

コメント