森麻季の父親、ダウン症の息子について。家族まとめ。離婚後の住まいとは

ドミンゴ世界オペラコンクール「オペラリア」をはじめ、数々のコンクールで上位入賞を果たしてきた歌手の森麻季(もり まき)さん。

日本を代表する声楽家ですが、やはり厳しい音楽教育を実践する家庭で育ったのでしょうか。

今回は森さんの父親、2人の息子さんたちの情報を見ていき、家族の詳細をまとめます。

また離婚後の様子と住まいについても見ていきます。

森麻季のプロフィール

本名:森麻季

生年月日:1970年8月19日

身長:163cm

出身地:東京都

最終学歴:ミュンヘン国立音楽大学大学院

所属事務所:ジャパン・アーツ、二期会会員

森麻季の父親の詳細は不明

森さんの両親は音楽教育に厳しかったのでしょうか。

両親は一般人のため年齢や職業などの詳細はわかっていません。

娘と同じく声楽家であれば、コンサートの予定などなんらかの情報を公表しているはずです。


しかし関連情報は一切見つからないため、両親はおそらく音楽に関係のない仕事をしてきたのではないでしょうか。

ただ森さんは幼少期からピアノを習っていたため、両親は音楽教育には力を注いでいた可能性が高いです。

結果的に森さんは多くの音楽家志望の子供たちが通う国立音楽大学附属小学校に進学し、高校まで同附属校で学びました。

義務教育の年齢の時点で本格的に音楽を学び、芸術系大学の最高学府である東京藝術大学音楽学部声楽科に合格。

さらに同大学院の独唱専攻を修了し、学内の賞である安宅賞を受賞し、在学中から優秀な音楽家として活躍しました。

両親の詳細はわからないものの、2人とも優秀な娘さんに恵まれて、鼻高々であるに違いありませんね。

森麻季の息子、長男&ダウン症の次男

森さんはイタリア人男性と結婚し、2008年9月17日に長男のレオナルド潤くんを出産しました。

3年後の2011年11月14日には次男のれいくんに恵まれました。

2021年3月20日には長男のレオナルド潤くんが小学校を卒業したことをインスタグラムで報告。

幼少期は泣き虫だったそうですが、小学校を卒業する頃には声変わりし始め、たくましく成長したそうですよ。

元々森さんはSNSで、長男のレオナルド潤くんに関する情報ばかりを投稿していました。

次男のれいくんはダウン症だったため、ほとんど写真に撮ることはなかったのです。

ダウン症は22番まである染色体の中でもっとも小さい21番目が、1本多くなる症状。

ダウン症の子供は通常より発達が遅れやすく、生活を送りにくい可能性が高いため、手厚いサポートが必要です。


また顔にもダウン症特有の特徴が現れるため、おそらく森さんは次男の顔写真を投稿するのをためらっていたのではないでしょうか。

写真を見た人から「ダウン症だなんてかわいそう」などと、偏見にもとづいたメッセージが届くのは不快ですからね。

そのため、たまに次男の写真を投稿する際は顔を隠すようにしていました。

しかし心境に変化があったのか、2022年現在は次男の顔もしっかり写した写真を投稿しています。

ファンからは次男のれいくんと森さんに対する、あたたかいメッセージが送られています。

森さんは次男の顔を隠すことで、偏見や差別が助長されるのを危惧したのではないでしょうか。

ダウン症の子供たちに対する理解が進むように、あえて堂々と顔出しをさせる決意をしたのかもしれません。

母子3人が末永く幸せに、健康に暮らし続けてくれると良いですね。

森麻季は離婚し家族は母子のみ

森さんのSNS投稿を見ると、長男と次男に関する報告は多いものの、旦那さんについては一切触れられていません。

森さんが結婚したのは2005年です。

2022年で結婚17年目を迎えるはずでしたが、実はすでに離婚していたことが判明しました。

元夫はイタリア人の作曲家ファブリツィオ・カルローネさん。

ダンディーで高身長、大学で語学の講義を担当するインテリの一面も持つ、非常に魅力的な男性です。

さらに中古ピアノの直輸入に携わる会社を経営したり、音楽事務所を運営したりと、多彩な人材でもあります。

音楽家夫婦でしたから、お互いの表現や生活スタイルは異業種の人より理解しやすかったのではないでしょうか。

しかしいざ結婚してみると、人種が異なるため、文化の違いにお互い戸惑うことが多かったそうです。

「外国人男性との結婚生活はストレスが多い」と感じた森さんは、最終的に離婚を決意しました。

コンサートにも来てくれる思いやり深い夫ではあったものの、一緒に過ごし続けるのは難しかったのですね。

森麻季の住まいはどこか不明

森さんは離婚後、2人の息子さんを連れて転居し、母子で暮らしてきました。

ファンとしては住まいがどこか気になるところですね。

当然ですが、自宅の位置は公表していません。

自宅と思われる写真を見ると、非常に広い場所であることがわかります。

部屋にはグランドピアノが2台あり、天井からは立派なシャンデリアが吊り下げられていました。

おそらく成城学園や田園調布といった、富裕層の人が暮らす高級住宅街の邸宅で生活しているのではないでしょうか。

森さんはしっかり子供たちを育てながら、一流音楽家として着実に資産を増やし続けているに違いありませんね。


辻井伸行の父・孝は病院開業。母・いつ子は元アナウンサー。両親は天才を育てる天才

辻井伸行の兄弟と祖父、家族について。実家は横浜市の産婦人科

辻井伸行の結婚や結婚相手の噂。彼女はコルチウロ香?浅田真央が理想の理由は性格

コメント