小林愛実の現在。痩せた?結婚相手、彼氏は反田恭平の噂。音符のネックレスが話題

小柄ながら躍動感ある演奏をして、聴衆にインパクトを与えているピアニストの小林愛実(こばやし あいみ)さん。

インターネット上では現在の様子について「痩せた」と話題になっています。

今回は小林さんが痩せたのか、過去の様子と比較しながら確認しましょう。

また結婚や彼氏の情報、音符の形をした愛用しているネックレスも紹介します。

小林愛実のプロフィール

本名:小林愛実

生年月日:1995年9月23日

身長:149cm

出身地:山口県宇部市

最終学歴:カーティス音楽院

所属事務所:KAJIMOTO

小林愛実の現在は大人の美人、ダイエットで痩せたらしい

小林さんの現在の姿を見て「痩せた」と感じる人は多いようです。

確かに以前の写真と比べると、顔の丸みが消えているようにも見えます。

また幼少期の彼女を知っているファンは、特に「痩せた」と感じるのではないでしょうか。


小林さんは7歳のときにオーケストラと共演を果たし、9歳で国際デビューした天才少女でした。

幼少期の映像を見ると、子供特有のふっくらとした顔や腕を確認できますね。

立派な大人の女性に成長した小林さんは、幼少期よりもスレンダーに見えるため、かなりギャップを感じるはず。

昔から食べることが大好きで、気分転換においしいものを食べに行くことも多かったそうです。

好きな食べ物はチーズやお肉、卵など。

長時間の演奏には体力が必要ですから、スタミナを付けるためがっつり食べるようにしていました。

149cmと小柄なため、たくさん食べて少し体重が増えただけで、ややふっくらして見えるのではないでしょうか。

しかし2019年頃から少しずつ身体が細くなっていったように思えます。

ドレスを着る機会が多い職業ですから、もしかすると食事量を減らし、ダイエットに取り組んだのかもしれません。

2022年現在はメイクも大人っぽく、魅惑的な美人に成長していますね。

小林愛実は結婚していないらしい

世界的なピアニストとしての才能と美貌を兼ね備えた小林さん。

クラシック音楽ファンに限らず、多くの人を魅了している様子ですが、結婚相手はいるのでしょうか。

結婚に関する話題は公表していないものの、SNSの投稿から普段の様子を確認したところ、どうやら独身のようです。

2021年に世界的な「ショパン国際ピアノコンクール」で第4位に輝いてから、忙しく演奏活動をこなしています。

しばらくは結婚をする余裕はないのではないでしょうか。

そのため2022年現在は結婚していない可能性が高いですね。

今後も世界各国を飛び回る必要があるため、決まった場所に通勤するサラリーマンが夫だと生活スタイルが合わなそうです。

音楽家の生活スタイルに理解がある人、もしくは同じピアニストとなら、順調に結婚生活を送れるかもしれません。

小林愛実の彼氏は反田恭平ではなさそう

小林さんの私生活は謎に包まれており、彼氏に関する情報も見当たりませんでした。

歴代彼氏や今現在の交際相手がいる可能性はあるものの、詳細は不明です。

そのため断定できる情報は何もありませんが、気になる話題がありました。

2021年に「ショパン国際ピアノコンクール」でダブル入選した「反田恭平さんが彼氏」という噂が流れているようです。

確かに2人はコンクール中から現在まで、仲が良さそうなツーショット写真をSNSに度々アップしています。

2人はプロピアニストとしてデビューする前からの幼なじみでした。

「桐朋学園大学音楽学部附属 子供のための音楽教室」の仙川教室で、ピアノの練習に明け暮れた仲間だったのです。

幼少期から切磋琢磨し合った末に「ショパン国際ピアノコンクール」でともにファイナル進出を果たしました。

お互いを特別な「同志」と考えていることは間違いありませんね。

ファイナル進出の際には、励まし合ったり、ハグしたりする姿がメディアで紹介されていました。


かなり親密そうな様子を見たファンが「付き合っているのでは?」と考えたとしても不思議ではありません。

しかし2人が交際しているかは不明です。

カップルとしてはお似合いだと思いますが、今の段階ではあくまで「同志」というだけではないでしょうか。

幼少期から親密だったからこそ「相手を幼なじみ・仲間としか思えない」という可能性もあります。

同じ志を持つ「仲間」、一緒に生活しながらお互いに支え合う「伴侶」は根本的に異なる存在です。

影響を与え合いながらともに前進しようとしている2人の姿は、伴侶というより仲間にしか見えませんよね。

もちろん関係が深まり、交際に発展する可能性もゼロではないかもしれません。

ただ現時点で反田さんは小林さんの恋人ではないでしょう。

小林愛実が着けていた音符のネックレスが話題

小林さんが「ショパン国際コンクール」の演奏中に身に着けていたネックレスが話題となっています。

8分音符の形をしたかわいらしいネックレスです。

演奏前にネックレスを大切そうに握りしめていた様子から、お守りとして使っていることがうかがえます。

コンクール時のインタビューでは、約15年前に当時の先生からプレゼントしてもらったものだと語っていました。

プレゼントしてくれたのは恩師の二宮裕子さんと推測されており、ブランド名は不明。

ジュエリーブランド「4℃」のものという噂もありましたが、実際には音符のネックレスは扱われていないためデマでした。

おそらくオーダーメイドで作られたのではないでしょうか。


恩師がピアノ演奏のお守りに使っていたものを、弟子へと継承させたのでしょう。

大切な人からもらった、思い出の詰まったネックレス。

くじけそうなときもネックレスを握りしめることで、諦めず前進する勇気をもらえるに違いありません。

小林愛実の両親と弟は一般人?実家は山口から東京へ、神童の幼少期と性格とは

小林愛実は反田恭平と幼なじみ。天才の練習時間と弾き方。先生と出身大学について

牛田智大が演奏中に倒れる!性格や彼女は?ショパンが好き&羽生結弦の大ファン

内田光子の年収は?すごさと顔芸、不遇の天才。若い頃の苦労&その練習内容とは

古海行子のプロフィール。出身高校と大学、練習時間がすごい&色違いのドレスが話題

コメント