森麻季アナが再婚、夫は会社経営者。2度の出産の苦労、現在もラジオの仕事を継続中

日本テレビのアナウンサーだった森麻季(もりまき)アナ。

2022年現在はフリーのアナウンサーになり、テンカラットという事務所に所属していますね。

プロ野球選手と離婚した後、2017年に再婚を自身の番組内で発表したことが話題になりました。

会社経営者の夫との間には、2人の息子がいるそうです。

現在の様子も合わせて、森麻季さんについて見ていきましょう。

森麻季のプロフィール

本名:森麻季(もりまき)

生年月日:1981年(昭和56年)2月19日

身長:160cm

出身地:埼玉県川口市

最終学歴:青山学院大学経済学部卒業

所属事務所:テンカラット

森麻季アナは2017年に再婚していた

森麻季アナは2017年に結婚しましたが、再婚でした。

先に最初の結婚に触れた後で、この再婚について紹介していきますね。

森麻季アナは大物プロ野球投手と結婚したがスピード離婚していた


森麻季アナは、2013年にプロ野球選手の澤村拓一(さわむらひろかず)さんと離婚しました。

澤村投手は、2011年にドラフト1位で巨人軍に入団してから活躍をし続けた逸材。

2020年にロッテに移籍した後、翌2021年に米・メジャーリーグのレッドソックスに入団しています。

離婚時には「W不倫だった」「夫の暴力がひどかった」などと、有ること無いこと書き立てられて森麻季アナは非常に辛かったそうです。

離婚後しばらくは、どのように生活していたのか思い出せないほどの憔悴ぶりだったと話していました。

一般に、離婚は結婚の何倍もの労力を必要とすると言われています。

その時に周囲にいろいろ噂されたことで、かなり辛い思いをしたのですね。

森麻季アナの再婚は2017年で番組内での発表となった

森麻季アナは離婚してから3年ほど経った2016年に、知人を介した一般人男性との出会いがありました。

その男性と意気投合して1年ほど交際した後、2017年に再婚。

結婚の発表は、キャスターを務めていた日本テレビ系「ウェークアップ!ぷらす」の番組内で行われました。

アナウンサーが結婚を番組放送中に発表することは珍しいことではありません。

2022年には、元フジテレビの久慈暁子(くじあきこ)アナが北米のバスケットボールNBAに所属する渡邊雄太(わたなべゆうた)選手との婚約を発表していますね。

森麻季アナの夫は8歳年上の会社経営者

ここでは、森麻季アナが再婚した夫について掘り下げていきますね。

夫は一般人のため、どのような方なのかは当初少しだけ紹介されていました。

森麻季アナより8歳年上で、結婚当時43歳で初婚の会社経営者。

苗字も同じ森姓なので、森麻季アナは結婚しても名前が変わらないこと。

性格はとても温厚で1年ほど交際して結婚。

以上が、紹介された森アナの再婚相手についてでした。

しかし、程なくして夫が森健一(もりけんいち)さんだということが判明。

「タトル・モリエイジェンシー」という翻訳に関わる著作権を扱う会社の、代表取締役社長をしています。

国内の同業マーケットシェアで、ダントツの1位を誇る企業だそうですよ。

ムーミンの日本での著作権を管理しているといいます。

また、「ダ・ヴィンチ・コード」など数多くの作品が世界中で愛されている作家ダン・ブラウンさんの国内著作権も管理。

年商は50億円あり、森健一さんの社長としての年収も数千万円はあると見て良いでしょう。

森麻季さんのSNSには夫との写真も時々上がっており、仲の良さがうかがえます。

森麻季アナは男児2児を出産したが大変だった

森麻季アナは2018年5月と2022年1月に男児を出産しています。

実は、どちらのお産も大変なことがあったようですよ。

森麻季アナは長男出産中に高熱を出していた

森麻季アナの初産は37歳でしたので、高齢出産ということになりますね。

母体にも負荷がかかりやすい年齢だと言えるでしょう。

出産予定日は2018年の4月でしたが、なかなか産まれる気配がなかったそうです。

最終的に生まれたのが5月14日だったので、半月から1ヶ月遅れてのお産となりました。

その時に、森麻季アナは38.3度もの高熱を出していたということ。

大事に至らず、何よりでしたね。

森麻季アナは次男出産中に脚に違和感が

森麻季アナは、長男の時より次男の出産の方がより大変だったようです。

なぜなら、次男の出産中から起きた体の異変が数ヶ月続くことになったから。

出産のために麻酔をしてもらったところ、左右の脚の感覚が違うのに気づいた森麻季アナ。

ひどかったのが右足の足首から先で、麻痺と痺れが残って感覚も無かったのだそう。

出産して2日間は、ベッドの上で動けない日々を過ごしたと言います。

退院した時も普通に歩けなかったので、歩行器を使用しなければなりませんでした。

当時を振り返って森麻季アナは「子供が生まれたことはとても嬉しいのに自分の足の状態が不安で仕方がなく、辛かった」と語っています。

家に戻っても、家事が全然できなかったことに歯がゆさを感じていたのでしょう。


赤ちゃんの世話一つをするのに、とても手間取って大変だったそうです。

森麻季アナにはまだ3歳の長男がいるので、その子どものケアもしてあげる必要がありますよね。

「足が悪かったから遊べなくて寂しい」と思っていたことを、長男が後で伝えたといいます。

その後少しずつ良くなり、5月中旬にはほぼ治ったそうです。

現在は出産したばかりでレギュラーはラジオ番組を1本だけ

森麻季アナは、2022年1月に次男を出産したばかり。

産後悪かった右足の状態も、ようやく元の状態に近づいているところなので完全職場復帰はまだ先でしょう。

ただし、2015年10月から続けているラジオ番組があります。

ジャパンエフエムネットワーク制作のラジオ「ブルボンpresents(プレゼンツ) Shining Star(シャイニングスター)」。

毎週25分間の放送を、6年以上も続けているそうですよ。

この番組は収録の撮り溜めが可能なので、出産の前後も休むことなくできているのですね。

子育てが落ち着いたら、テレビ番組に復帰することでしょう。

明るく元気で美しい森麻季アナに、早く戻ってきてもらいたいものですね。


関連記事
森麻季アナ、元夫・澤村拓一との離婚理由は非公表。結婚式や馴れ初めとは

澤村拓一、再婚や彼女の噂は現在なし。やや乱暴な性格&そっくりさんが話題

宮崎宣子は再婚せず。元夫との離婚原因とは。過去に巨人選手と交際。実家は厳格?

井上清華、熱愛彼氏と結婚&妊娠の噂はデマ。フライデーなし。好きなタイプはロールキャベツ男子

コメント