桜井和寿の息子、海音(Kaito)は父に似てる?サッカー好き&ドラマの演技も上手

「Mr.Children」でボーカルとギターを担当し、ほぼすべての楽曲で作詞作曲も手掛けている桜井和寿(さくらい かずとし)さん。

2022年にリリースされたメジャーデビュー30周年記念ベストアルバム「Mr.Children 2011-2015」、「Mr.Children 2015-2021 & NOW」には、桜井さんの楽曲がぎっしりと詰まっています。

今回は、そんな桜井さんの息子さんについて調べてみました。

父親と似ているという噂、サッカーや演技の評判などを紹介していきましょう。

桜井和寿のプロフィール

愛称:桜井さん、桜井くん、さくちゃん

本名:櫻井和寿

生年月日:1970年3月8日

身長:172cm

出身地:東京都練馬区

最終学歴:関東高校(元:聖徳学園高校)

所属事務所:エンジン

桜井和寿の息子の海音は父に似てる

桜井和寿さんの息子さんは、俳優やモデルとして活躍する櫻井海音さんです。

和寿さんには4人子供がいますが、その中で芸能活動をしているのは長男の海音さんだけ。

最初の奥さんとの間には長女の優歌さんが生まれており、吉野美佳さんと再婚してから初めて生まれたのが、海音さんでした。


そんな海音さんには、父親である和寿さんに似ているという噂があります。

顔が似ている

和寿さんと海音さんは、親子だけあり、顔が似ていると言われることが多いようです。

2人の顔は、確かにどこか似ているところがあります。

海音さんが年齢を重ねていけば、近年の和寿さんのような見た目になるかもしれません。

これは、和寿さんのかっこよさがよくわかる噂でもあります。

海音さんはイケメンと評判で、少しずつ人気を高めている若手俳優です。

そんな海音さんに似ているなら、和寿さんも充分にイケメンでしょう。

昔からそのかっこよさを知っているファンは、息子の海音さんがイケメンと言われていることを知り、「やっぱりそうか」と思っているのかもしれません。


和寿さんは俳優として活動しているわけではないので、ドラマや映画での共演は難しいと思われますが、いつかイケメン2人が並ぶところも見てみたいものです。

父と同じく音楽活動をしている

和寿さんと海音さんの共通点としては、音楽活動も見逃せません。

海音さんは、ロックバンド「インナージャーニー」のドラマーとしても活躍中。

こちらでは「Kaito」名義となっており、俳優業など、個人で活動する際には「櫻井海音」を名乗っています。

他のアーティストの曲にドラマーとして参加することもあり、精力的に活動している海音さん。

こうした活動を始めたのは、やはり父親である和寿さんの影響が大きいのかもしれません。

和寿さんはボーカルとギター、海音さんはドラムという違いはあるものの、どちらも音楽を奏でていることは確かです。

父親の活動を見ているうちに、自然と音楽が好きになった可能性は高いでしょう。

2022年現在はドラムをメインにしていますが、いつかは歌を披露する機会もあるのでしょうか。

その際は、歌声も似ているかどうか、ぜひ確かめてみたいものです。

サッカー好きも父の影響

海音さんはサッカー好きであり、学生時代はサッカーに夢中な少年でした。

公式インスタグラムでは、その頃の写真を紹介したこともあります。

ここにも、父親である和寿さんの影響があるようです。

サッカー好きなお父さんの影響を受けた海音さんは、ドラムを始める中学2年生くらいまでサッカー選手を目指していたそう。

和寿さんが大のサッカーファンであることは有名な話。

「ジュビロ磐田」のサポーターを公言しており、草サッカーチーム「ジュビロ磐田研究会」にも所属しています。

となると、息子の海音さんとも、サッカーをして遊んでいた可能性は高いでしょう。

幼い海音さんは、サッカーをする和寿さんの姿を見て、あこがれを抱いたのではないでしょうか。

プライベートでは、共通の趣味であるサッカーの話をして、盛り上がることもあるのかもしれません。

ドラマの演技がうまいと評判

海音さんが和寿さんと違う点は、俳優として演技の仕事をしていること。

『つまり好きって言いたいんだけど、』、『未来への10カウント』など、話題のドラマにも複数出演しています。

和寿さんのファンの中にも、息子である海音さんの演技に注目している人は多いでしょう。

演出家の秋草瑠衣子さんは、『つまり好きって言いたいんだけど、』での演技を褒めていました。

櫻井さんは表情の作り方が良いと思います。顔全体というか、主に「目」ですね。

口元をあまり動かさず、目だけでしっかり表情を変える技術には、素晴らしいものがあるようです。

海音さんは、2022年の『嘘喰い』で映画初出演を果たし、これからの活躍が期待されています。

こうした仕事ぶりを見た人は、「父親とはまた違った魅力がある」と感じている人も多いのかもしれません。


桜井和寿、娘が乃木坂メンバーの噂なぜ。長女の学校、娘に向けた優しい歌とは

桜井和寿の嫁・吉野美佳との再婚エピソードと現在。元嫁との離婚の経緯とは

桜井和寿、実家は練馬の工務店。生い立ちや姉・父について。家族は嫁と3人の子供

桜井和寿、天才の逸話。小林武史との出会い、大物が語る凄さと歌唱力。意外な性格とは

櫻井海音の彼女は?大学や和光高校の学歴、東京ヴェルディジュニアユースに所属