桜井和寿、娘が乃木坂メンバーの噂なぜ。長女の学校、娘に向けた優しい歌とは

ロックバンド「Mr.Children」のボーカルとして、いつも素敵な歌声を響かせている桜井和寿(さくらい かずとし)さん。

2021年は、「B’z presents UNITE #01」でB’zの2人との共演を果たし、多くの注目を集めました。

今回は、そんな桜井さんの長女に迫っていきます。

娘さんが通っていた学校や、「娘のために作った」と話題の曲なども、一緒に紹介していきましょう。

桜井和寿のプロフィール

愛称:桜井さん、桜井くん、さくちゃん

本名:櫻井和寿

生年月日:1970年3月8日

身長:172cm

出身地:東京都練馬区

最終学歴:関東高校(元:聖徳学園高校)

所属事務所:エンジン

桜井和寿は乃木坂メンバーではない

桜井さんの2022年現在の奥さんは吉野美佳さんですが、かつてはレコード会社勤務の一般人女性と結婚していました。

桜井の前妻は、ミスチルが所属するレコード会社・トイズファクトリーの元社員で、桜井より5歳年上だ。

最初の結婚について詳しいことは公表していないため、正確な時期は不明ですが、入籍した年は1994年。

その数ヶ月後に、長女が誕生しました。

ネット上では、その長女が芸能人として活躍しているとの噂が流れています。


父親が有名ミュージシャンとなれば、娘も同じ世界で働きたくなる可能性はありそうです。

ですが、調べてみたところ、噂は信用できないことがわかりました。

名前が違う

娘の噂でよく名前が出てくるのは、人気アイドルグループ「乃木坂46」の元メンバー、桜井玲香さんです。

グループの初代キャプテンを務め、多くのファンを獲得した玲香さん。

2019年に卒業してからは、活動を女優業へシフト。

『シノノメ色の週末』では、映画初主演を務めたことで話題になりました。

人気ミュージシャンの娘がアイドルや女優として活躍しているなら、すごいことです。

しかし、実際には娘という証拠はありません。

それどころか、親子である可能性はかなり低いようです。

和寿さんの長女の名前は「優歌」。

そのため、活動名と本名が同じである玲香さんは、娘ではないという意見も多いようです。

和寿さんの子供は4人ですが、長女以外はすべて男性であり、次女や三女という可能性もありません。

それでも噂が流れている理由は、おそらく苗字と思われます。

どちらも「桜井」が共通しているため、親子と思い込む人がいたのでしょう。

確かに、苗字が同じ親子の芸能人は複数いますが、和寿さんと玲香さんの場合は違います。

和寿さんの本名は「櫻井」なので、「桜井」が本名である玲香さんとは他人のはず。


芸名がかぶってしまったことで、勘違いされているだけなのでしょう。

カバー曲も影響している?

桜井和寿さんは、「乃木坂46」の「きっかけ」という曲をライブでカバーしたことがあります。

玲香さんが娘という噂には、このことも関係していると思われます。

メンバーの中に同じ苗字の玲香さんがいるため、「娘が歌った曲だからカバーした」という勘違いが起きたのではないでしょうか。

以前から苗字の共通点に注目していた人は、和寿さんがカバーしたことで、「やっぱりそうだ」と思ったかもしれません。

ですが、実際には苗字も名前も違うので、和寿さんが純粋に好きな曲というだけでしょう。

芸能人ではなく一般人

娘が玲香さんでないとすると、本当は誰なのか気になるところですが、2022年現在、詳しいことはわかっていません。

2014年にはセクシー女優の桜井ゆづさんも噂になりましたが、やはり確かな情報はなく、苗字による勘違いである可能性が高そうです。

一説には名字が同じこと、さらに年齢も一致とあって、『Mr.Children・桜井和寿の娘では?』と言われているようです

何も情報がないのは、おそらく一般人だからでしょう。

芸能活動をしていないなら、詳細なプロフィールが公開される機会はほぼないはず。

名前以外の情報が何もわからないのは、ごく普通の女性として暮らしているからではないでしょうか。

長女の通った学校は和光説

桜井優歌さんが通った学校は、『和光学園』という噂があります。

『和光学園』といえば、多くの芸能人が子供を通わせていることで有名な学校です。

「うちの子供も和光に」と考える有名人は、かなり多いのだとか。

芸能人の子供に対して配慮してくれることに加え、音楽や演劇などの教育に力を入れていることも大きいようです。

芸能人のあいだでは和光の評判はすこぶる高いようである。

となれば、第1子を授かった和寿さんが、娘を通わせたくなった可能性もあるでしょう。

ですが、確かな情報はなく、本当に通ったかどうかは不明です。

「優しい歌」は娘に向けた曲?

「Mr.Children」が2001年にリリースした「優しい歌」は、ファンへの思いを込め、桜井和寿さんが作詞作曲したもの。

この曲には、「実は娘を意識して作られた」という噂もあります。

ですが、和寿さん本人がそう発言したわけではなく、あくまでも噂のようです。

優歌さんの漢字がどちらも入っているため、関係が深いと思い込むファンが多かったのでしょう。


桜井和寿の息子、海音(Kaito)は父に似てる?サッカー好き&ドラマの演技も上手

桜井和寿の嫁・吉野美佳との再婚エピソードと現在。元嫁との離婚の経緯とは

桜井和寿、実家は練馬の工務店。生い立ちや姉・父について。家族は嫁と3人の子供

桜井和寿、天才の逸話。小林武史との出会い、大物が語る凄さと歌唱力。意外な性格とは

桜井和寿の自宅豪邸は世田谷区成城。行きつけはマック?山形にも別荘

コメント