クリスタルケイの国籍。ハーフで母親は韓国&父親はアメリカ。実家は横浜

近年はシンガーとしてだけでなく、ミュージカル女優としても注目が集まっているクリスタルケイ(Crystal Kay)さん。

日本人離れした容姿からもわかるとおり、ハーフであることはご本人も公言していますが、気になるのが国籍ですね。

国籍は日本なのか、また母親と父親はどんな方で、なぜ韓国にルーツがあるのかも明らかにしていきます。

日本生まれの日本育ちということで、実家は国内と思われますが、どちらにあるのでしょう。

クリスタルケイのプロフィール

愛称:クリちゃん、ケイちゃん、クリケイ

本名:Crystal Kay Williams(クリスタル・ケイ・ウイリアムズ)

生年月日:1986年2月26日

身長:170cm

出身地:神奈川県横浜市

最終学歴:上智大学国際教養学部

所属事務所:LDH JAPAN

クリスタルケイは米国籍で韓国人と米国人のハーフ

クリスタルケイさんは、在日韓国人の母とアフリカ系アメリカ人の父との間に生まれました。

日本を活動拠点とする彼女ですが、日本人の血は入っていません。


とはいえ、もともと母親が日本に住んでおり、ご本人も日本で生まれ育ったことから、クリスタルケイさんにとっての故郷は日本ということになります。

クリスタルケイの国籍はアメリカ

小学校よりアメリカンスクールに通っていたため、英語が堪能なクリスタルケイさん。

大学は上智大学国際教養学部を卒業しました。

気になる国籍は母の母国の韓国ではなく、父方のアメリカです。

米国籍を取得したのは、おそらく将来を考えてのことでしょう。

韓国や日本よりエンターテインメントのマーケットが大きいアメリカの国籍をもっていることは、音楽活動をするうえでもよい選択だったのではないでしょうか。

事実、シンガーとしてアメリカで力試しをしたくて、2013年から2年間はニューヨークに生活拠点をおいていました。

2022年3月29日(現地時間)には、八村塁さんが所属するNBAワシントンウィザーズのシカゴブルズ戦にて、国歌斉唱&ハーフタイムショーのパフォーマンスを行っています。

ハーフのコンプレックスを誇りに変えたニューヨーク

クリスタルケイさんは韓国とアメリカのハーフであり、日本の血が入っていないことで、子供の頃からアイディンティティにコンプレックスを抱えていたそうです。

ニューヨークでは当初の目標だったデビューは果たせなかったものの、精神的にひと皮むけることができました。

現地では、三つのカルチャーをもっていることや歌手のキャリアを築いてきたことをもっと誇りに思うべきというアドバイスをよく受けたそうです。

自分がどれだけ恵まれているかを日本にいるときは気づくことができなかったクリスタルケイさん。

彼女にとってニューヨーク行きは自分探しの旅であり、自分自身を強くする旅でもあったようですね。

クリスタルケイの母親と父親はどんな人?

両親は幼い頃に離婚しており、クリスタルケイさんは一人っ子です。

彼女を女手ひとつで育てあげた母親はシュンケイさんといい、神奈川県横浜市出身の在日3世。

生年月日が1963年1月23日ということから、23歳のときに愛娘を出産したことがわかります。

シュンケイさんは一般人ではなく現役の歌手であり、旧芸名はシンシア。

2000年リリースのシングル『さよならが云えなくて』より本名のシュンケイ名義で活動しています。

娘が以前所属していたグレートプロダクションの社長もつとめていたそうですが、クリスタルケイさんは2014年よりLDH JAPANに所属しているため、2022年現在も社長であるかとうかは定かではありません。


シュンケイさんの歌手としての評判を調べたところ、かなりの実力派のようで、どこか哀愁のあるソウルフルな歌唱が魅力なのだそう。

母娘の絆はとても強いようですから、クリスタルケイさんにとって母親の存在は大きいのでしょう。

一方、父親はアフリカ系アメリカ人で、職業はベーシスト。

父親については残念ながら情報がごくわずかしかなく、名前や近況は不明です。

クリスタルケイさんの本名がクリスタル・ケイ・ウイリアムズであることから推測すると、ファミリーネームはおそらくウイリアムズさんというのでしょう。

歌手の母とミュージシャンの父の影響で、幼少時からいろいろなコンサートに足を運んでいたこともあって、自分は大人になったら歌を歌う人になるんだろうなと思っていたそうです。

初めて仕事として歌ったのは4歳のころ。

母・シュンケイさんの知人にCM制作会社の社長がいて、CMに子供の歌声が必要になり、白羽の矢が立ったのがクリスタルケイさんでした。

母の母国、韓国に語学留学

母親の祖国が韓国ということで、韓国にもルーツをもつクリスタルケイさん。

シュンケイさんは22歳のころにアフリカ系アメリカ人の男性と駆け落ち同然で結婚しました。

この国際結婚にシュンケイさんの父親は猛反対だったのです。

結果として、シュンケイさんは親子の縁を切られることに。

ほどなく夫と離婚して、母娘二人の生活がはじまります。

当時は母娘で韓国の実家に帰っても泊まることを許されず、ホテルに部屋をとっていたそうです。

まだ幼かったクリスタルケイさんですが、祖父の冷たい態度は記憶していました。

シュンケイさんは在日3世なのですが、すでに両親は母国に帰っていたようですね。


しかし、その後はわだかまりが徐々に溶け、祖父との関係は修復。

クリスタルケイさんは母の母国である韓国に自然に興味をもち、たびたび訪れていたようで、2011年にはソウルへ語学留学もしています。

クリスタルケイの実家はどこ?

横浜に生まれ、横浜と横須賀のアメリカンスクールで学んだクリスタルケイさん。

ニューヨークでの生活が初めての一人暮らしと述べており、それまでは横浜市の実家で母親と同居していました。

華都飯店や宗家など、行きつけも横浜のお店が多いですね。

実家はテレビ番組で何度か公開しており、2015年ごろまでは住んでいたようですが、その後引っ越したかどうかは確認がとれませんでした。


まだ30代なかばなのに、すでにアーティスト活動23年目を迎えるクリスタルケイさん。

複数の国のバックグラウンドをもち、英語が堪能というギフトを武器に、エンターテイメントで世界を結ぶ架け橋になってほしいですね。

関連記事
クリスタルケイ、結婚せず現在は彼氏なし。自宅をは公開&病気でツアー中止

大沢伸一にハーフ疑惑、逮捕は冤罪。自宅と愛車ポルシェ、年収は?

藤原ヒロシとNIGOの仲、兄弟ではないが似てる。若い頃の活躍&ラストオージー

宇多田ヒカルは美人で綺麗。メイク&化粧品はなに?すっぴんも公開。顔タイプ診断は3

UAの若い頃の破天荒エピソード。本名と出身について。沖縄生活を経てカナダ移住した話

コメント