三田明が結婚した奥さんはどんな人?現在は歌手活動!ものまねが得意で有名!

三田明が結婚した奥さんはどんな人?現在は歌手活動!ものまねが得意で有名!

日本歌謡界を語るうえで外せない昭和の大スターが三田明(みた あきら)さん。
歌だけでなくものまねも得意だったことで歌謡番組からバラエティ番組まで引っ張りだこでした。
最近その姿を見かけませんが果たして現在の三田明さんは何をしているのでしょう。

歌で人々を魅了する三田明


1962年にオーディション番組「味の素ホイホイ・ミュージック・スクール」に出演したことで芸能界入りした三田明さん。
1963年に「美しい十代」で歌手デビューし、1964年には同名の映画で主演を務めています。

当時は橋幸夫さん、舟木一夫さん、西郷輝彦さんからなる御三家が大人気でした。
御三家に比べるとやや後発のイメージがある三田明さんですが、御三家に三田明さんを含めて「四天王」と呼ばれることもあったそうです。

1964年から1969年まで6年連続で紅白歌合戦に出演するなど名実ともに一時代を築いた三田明さん。
日本人で初めて「Esquire」誌の「世界の百人」に選ばれるなど日本文学界を代表する作家の三島由紀夫さんも三田明さんのファン一人。

(引用)三田明が天皇だったらいつでも死ぬ(引用)

三島由紀夫さんはこのような発言をするほど三田明さんに魅了されていたようです。

ものまね上手としても知られる三田明

ものまねと言えばものまね芸人やお笑い芸人というイメージですよね。
ところが大スターの三田明さんもものまねが大の得意として知られています。

自身のショーでものまねコーナーを作るほどものまねに自身を持つ三田明さん。
テレビ番組「象印スターものまね大合戦」などのものまね番組で大賞の常連となっていました。

そのレパートリーは森進一さん、橋幸夫さん、舟木一夫さん、西郷輝彦さんなど当時の大スターばかり。
今はもっとレパートリーが増えているかもしれません。

三田明と結婚した奥さんはどんな人?

世の人々を魅了していた三田明さんは37歳の時に17歳も年下の女性と結婚しています。
奥さんの情報が殆どないことから一般人だと思われます。

当時の日本歌謡界をけん引していた三田明さんが一般の方と結婚したというのは少し意外でした。
ただ、一般人とはいえかなり綺麗な奥さんのようです。

今でもスターと結婚する一般人の女性は実はお嬢様だったという人も結構います。
三田明さんの奥さんも由緒正しき家系のお嬢様なのかもしれません。
本当の一般人だったら三田明さんのようなスターと知り合うきっかけもありませんよね。

なお、三田明さんと奥さんは今でも家族関係者と一緒にカラオケに行くなど仲は良いみたいです。

現在の三田明はどうしてる?

ここ数年はテレビで三田明さんの姿を目にする機会がほぼありません。
では現在の三田明さんは一体何をしているのでしょうか。


調べてみると現在の三田明さんはBS放送の懐メロ番組やコンサート活動が中心になっているようです。
2012年にデビュー50周年を迎えた際には「芸能生活五十周年記念コンサート」を行っていました。

デビュー50周年を迎えてもコンサートが出来るのは根強いファンがいる証拠。
60周年、70周年のコンサートが出来るようにまだまだ元気で頑張ってほしいですね。