新井恵理那、「嫌い」の声はねのけなぜ人気。すっぴんも美人&性格はぶりっこ?

「2019上半期タレント番組出演本数ランキング」の女性部門で1位に選出されたこともあり、高い人気を獲得している新井恵理那(あらい えりな)さん。

ただ、一部では批判の声が出ているため、「どうしてそんなに人気なの?」という疑問の声も多いようです。

今回は、新井さんの人気の秘密に迫っていきます。

ファンから絶賛されたすっぴん画像や、ぶりっ子な性格についても紹介していきましょう。

新井恵理那のプロフィール

愛称:えりーな、えりなっち

本名:新井恵理那

生年月日:1989年12月22日

身長:158cm

出身地:アメリカ合衆国カリフォルニア州

最終学歴:青山学院大学

所属事務所:セント・フォース

新井恵理那には嫌いの声もあるのになぜ人気?

新井さんに対する批判的な声で多いのは、「あざとい」というもの。

過剰なあざとさがあるため、どうしても受け入れられないのだとか。

特に、明石家さんまさんに対しての発言は、かなり批判を集めてしまったようです。

「媚びを売っている」と感じる人も多かったのでしょう。

3年前に出演した『踊る踊る踊る! さんま御殿!!』(日本テレビ系)で、さんまに対し、番組出演でさんまと出会ったことで理想が高くなり、好きな人ができなくなってしまったと発言。

美人でかわいく、サービス精神も旺盛な新井さんですが、そうした言動が反感を買っているものと思われます。

ですが、多くの番組で活躍しているのは、人気の方が上回っているからでしょう。

新井さんには、ちょっとやそっとの批判では太刀打ちできないほど、いろいろな魅力があるようです。

あざとさが逆に魅力

批判の的になっているあざとい言動は、好意的に見ている人も多いのだとか。

「このあざとさがいいんだよ」という声は、SNSでも多数ありました。

やりすぎに見えるほどあざとい言動は、主に男性ファンから好評。

新井さん自身がとてもかわいいため、どきどきしている人が多いのでしょう。

あざとい女性が苦手な人にとっては理解しがたい感覚かもしれませんが、新井さんの人気は、こうした声に支えられている部分も多いものと思われます。

人によってはマイナスへ振り切れてしまいそうな言動ですが、新井さんの場合は、奇跡的に好印象の方が上回っているのではないでしょうか。

幅広く仕事ができる

新井さんがさまざまなテレビ番組に出演できる理由としては、マルチな才能もあるようです。

司会進行からお天気キャスター、アシスタントまで、番組に応じてさまざまなポジションをこなすマルチぶりも、彼女の特徴だ。

できることが多いというのは、かなり重要なポイントと思われます。

頼めばなんでもやってくれるため、「うちでもぜひ」と声がかかりやすいのでしょう。

一部で批判があることは確かですが、それを上回るほど「かわいい」という声が多ければ、番組の人気アップも期待できそうです。

おそらく、人柄もよいのではないでしょうか。

裏で性格が悪いようなら、いくら有能でもそれほど声はかからないはず。

引っ張りだこになっているのは、関係者からの評判もよいからなのでしょう。

女性からの人気も意外に高い

新井さんのあざとさは、女性からの反感を買っていそうなイメージがありますが、実際はそうでもないのだとか。

理由は、経歴にあるようです。

新井さんは2009年の「ミス青山学院大学グランプリ」に選ばれるほどの美人ですが、最初からうまくいったわけではありません。

アナウンサー採用試験を受けたものの、キー局4社はすべて全滅。

そんな状態から苦労してデビューしたものの、仕事はなかなか軌道に乗りません。

2014年ごろには、担当番組がまったくなくなってしまうほど危機的な状況に陥りました。

しかし、同年4月の『シューイチ』、『新・情報7daysニュースキャスター』から、少しずつ人気が上がっていきます。


そうした苦労人エピソードが、女性からの意外な人気につながっているようです。

そのため局アナと違ってチヤホヤされている感がなく、番組でも控えめな態度に終始していることから、女子に嫌われる要素が少ないのでしょう

「少しあざといけど応援したくなる」ということなのかもしれません。

男女両方から支持される新井さんなら、多少の批判があったとしても、まだまだ活躍していけるでしょう。

すっぴんでも変わらず美人

新井さんは、CM出演ですっぴんのまま撮影したことがあります。

インスタグラムでは、そのときの写真が公開されていました。

すっぴんとは思えないほどきれいな写真に、ファンは大興奮していたようです。

メイクなしということで緊張したそうですが、周囲のスタッフは見とれていたのではないでしょうか。

今後も機会があれば、再び美しいすっぴんを披露してくれるかもしれません。

ぶりっこな性格は本人が否定

新井さんのインスタグラムでは、思い切りぶりっこをした動画も公開されています。

このときも賛否両論だったようですが、本人はそれほどぶりっことは思っていないのだとか。

「ときどきはじけてみたくなる」ということなのでしょうか。

艶やかな着物を“萌え袖”で着こなしていた新井アナはぶりっ子疑惑について「そんなことないですよ」と否定しつつ「でも29歳で最後の20代。もうちょっとだけ(ぶりっ子キャラを)極めて駆け抜けようかなと思います」と笑っていた。

嫌いな人だけでなく、楽しんでいる人もいるので、今後もたまにやってほしいものです。


関連記事
新井恵理那は弓道&バドミントンが得意。英語は苦手。相模原育ち&ミス青学選出

新井恵理那に夫や彼氏なし。安住紳一郎や田中卓志との結婚説はデマ

新井恵理那、父親と母親が韓国籍はデマ。金持ちの実家&兄弟のエピソード

羽鳥慎一の年収は7億円&フリーで所属事務所は?私服や愛車に興味無しも家はタワマン

草野満代、結婚せず現在も独身の理由。父の噂とは。小山薫堂と不倫&松井秀喜と交際?

西尾由佳理の夫は社長&結婚馴れ初めは?離婚の噂なぜ。第二子出産は予想外?

コメント