しゃべくり007の岡田准一をブログで!? 演技の評価は!? 中谷美紀と共演!?

now02_0408

映画「永遠の0」やNHK大河ドラマ
「軍師官兵衛」の放映などで
俄然注目を集めているV6の岡田准一。

彼の演技や中谷美紀との共演について
調べてきました。

プロフィール

名前 岡田准一
生年月日 1980年11月18日
出身 大阪府枚方市
所属 ジャニーズ事務所

しゃべくり007出演の件をブログで!?

2013年に岡田准一が日本テレビ系列のバラエティ番組
「しゃべくり007」に出演した際のことをブログに綴って
いる方々がいらっしゃいますね。なんでも、V6からは
岡田准一が初めてのゲスト出演だったそうです。

さまざまな質問に答えていたようですが、印象的なのは、
趣味に関する質問で、ライフワークでもある格闘技の話題
挙げていたことですね。

総合格闘技と修斗を習っており、ネプチューンの原田泰造に
技をかける実演をしていました。

組手から素早く原田泰造の頭部に足を掛け、原田泰造を倒して
腕をがっちり決めるという動きでしたが、番組を観ていた人は、
女性ファンだけでなく、男性も多くの人がカッコイイと思った
のではないでしょうか。

また、目ヂカラが強いと評判の岡田准一ですが、普段何気なく
女性を見ていたとしても、ガン見していると思われるそうで、
あまり女性を見れないようです。

確かに、ぼーっと見ている岡田准一って想像できないですよね。
女性と話してて、相手の女性に胸元を隠されたりしてしまう
そうです。チラ見にすらなってないんでしょうね。


岡田准一の演技の評価!?

岡田准一の演技に対する評価ですが、2014年は
映画「永遠の0」とNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」での
主演が大きく注目されましたよね。

「永遠の0」では、非常に物静かな、内に信念を秘めた男性を
見事に演じていました。あの物語の世界観をばっちり表現
していたと思います。

「軍師官兵衛」では、共演の中谷美紀によると、物語の設定に
応じて体重をあえて増やしたり、痛々しいほどに減量したり、

土牢の中で水たまりに落ちたものを食べるシーンでは、
本当に最期まで飲み込んだり、落馬のシーンではスタントを
使用せずに自らそれを演じたりと、

そのストイックなまでの熱演が共演者を奮起させたそうです。

「アイドルにしては」という言葉はいらないくらいに、純粋に
役者として、その姿勢や演技そのものも高い評価を受けている
ようですね。

身長が高くないため、共演者と並んだ際の絵面を懸念する声も
ありますが、

演技ができて、アクションシーンもこなせる、そしてイケメン
となれば、多少のマイナス面を補って余りある魅力の持ち主
言えるでしょう。

中谷美紀と共演

岡田准一と中谷美紀の共演ですが、上記の「軍師官兵衛」
以前にもあったようです。

2002年に放映されたフジテレビ系列のドラマ「恋愛偏差値」の
第1章で共演。中谷美紀がヒロインで岡田准一がその相手役。
岡田准一にとって初めての連絡ドラマだったようです。


⇒「恋愛偏差値」フジテレビ公式サイト
視聴者の声やあらすじが見られます。

ちなみにこのドラマにはバーのマスター役としてシャ乱Qの
つんく♂が全編を通して出演していたようですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする