久保純子、現在の住まいはニューヨーク。保育士を始めた理由&フランスとの関りとは

久保 純子(くぼ じゅんこ)さんはNHKの看板アナウンサーとして長年活躍し、結婚後はフリーに転向してテレビやラジオなど幅広い分野で活動をしています。

私生活ではニューヨークへの移住や保育士を始めたことが話題になっているそうなので、今回は久保さんの近況や海外との関わりについて見ていきましょう。

久保純子のプロフィール

本名:清重 純子 (きよしげ じゅんこ)

出生名:久保 純子 (くぼ じゅんこ)

出身地:日本

生年月日:1972年1月24日

最終学歴:慶應義塾大学(文学部 英米文学科)卒業

現在の久保純子はニューヨーク住まい

まずは2022年現在の久保純子さんの住まいについて見ていきましょう。

久保さんは2011年夏に夫の企業留学に帯同する形でアメリカに引っ越していますが、その時の滞在場所はカリフォルニア(州)としか明かされていませんでした。


2013年秋に帰国をしてフリーアナウンサー活動を再開したものの、2016年にアメリカのニューヨークへ引っ越しています。

久保さんは子供の頃から海外生活が長かったので移住にもさしたる抵抗はなく、むしろ憧れのニューヨークへの引っ越しだったので親子そろって喜んだそうです。

具体的な居住地については明らかになっていませんが、2022年1月のコラムではマンハッタンで新たな物件探しをしている様子がつづられていました。

さらに、新しく物件を探し始めたものの、内覧をして、検討している間に借り手がついてしまって、今のところまだ引っ越し先は決まっていない。

ちなみに、ニューヨーク(マンハッタン)の賃料は東京の約2倍、一方で広さや設備は微妙と言われているので時間をかけて慎重に選ぶのは当然でしょうね。

その後も新居が見つかったという報告はされていないので、新居への引っ越しは一時中止して同じアパートでニューヨーク生活を満喫しているのかもしれません。

久保純子が保育士を始めた理由とは

この項目では話題となっている久保純子さんの保育士転身について見ていきます。

アナウンサーがフリーになってタレントや政治家、実業家や教授になることは多々ありますが、保育士(しかも海外)になるというパターンは非常に珍しいでしょう。

正確には保育士ではなく「幼稚園教員」という肩書で、久保さんはアメリカ(ニューヨーク)に移住してから教育実習を経て教員免許を取得しています。

教員になった理由は大きく分けて二つほどあり、一つは母がアナウンサーを退職後に英語教員をしていたこと、もう一つは「モンテッソーリ教育」との出会いでした。

このモンテッソーリ教育とは子供たちに支援的な学習環境を与え、生まれながらに持つ「知ることを強く求めている」というポイントを活かす教育法です。

また、モンテッソーリ教育を実施している施設は「子どもの家」と呼ばれており、2021年2月には同名のドキュメント映画も劇場公開されていました。

日本では割と珍しい教育法なので一般には広まっていませんが、そう遠くない将来に選択肢の一つに入るかもしれませんね。

元々、久保さんはアナウンサーよりも教員志望だったそうなので、抱き続けていた夢が叶ったニューヨークでの生活は幸せとやりがいに満ちていることでしょう。

久保純子は二度の渡仏でフランス語も堪能

最後に久保純子さんとフランスの関わり合いについて見ておくことにしましょう。

久保さんは英語に加えてフランス語も堪能ですが、これは中学時代と大学時代にフランスへ渡って語学の勉強に取り組んだことが大きいそうです。

中学の時はホームステイをしながら語学学校に通い、大学時代は毎年夏の2ヶ月間ほどを大学街・トゥールで過ごすという満たされた日々を送りました。

このような話を聞くと「セレブだなぁ」と思ってしまうところですが、久保さんは留学費用を稼ぐためにイベントコンパニオンやアイスクリーム屋でのバイトに励んだそうです。

そこまでしてフランスで過ごしたいという思いがあったからこそ、短い間でフランス語のスキルを身に付けることができたと言えるでしょう。

いわゆる”親の金”を使って旅行感覚で過ごしたとすれば空虚な日々になってしまい、語学力だけでなく現地の人との触れ合いなども得られなかったかもしれません。


久保さんはフランスやアメリカ留学で「言葉を通じて人と出会う」という価値観を学び、語学力だけでなく人間力をも磨くことができました。

全ての留学生に久保さんのような真面目さを求めることは酷ではありますが、貴重な機会を無駄にすること無くスポンジのように多くの事を吸収して欲しいですね。

関連記事
久保純子、父と母はアナウンサー&実家は英語教室。若い頃や早稲田との関係について

斉藤孝信の現在。嫁と離婚せず?早川美奈の騒動で放送文化研究所に異動か

桑子真帆の愛車とファッション。腕時計はカジュアル、結婚指輪はカルティエ

コメント