吉川愛の子役時代がかわいい。岡田将生や鈴木亮平と共演&高い演技力が人気

子役時代から演技派の女優として活動し、2022年現在もさまざまな作品でメインキャストを担当する吉川愛(よしかわ あい)さん。

長い活動歴の中では、人気俳優との共演も、多くの注目を集めています。

今回は、岡田将生さんや、鈴木亮平さんとの共演を調べてみました。

子役時代から評判の高い演技力についても、あわせて紹介していきます。

吉川愛のプロフィール

愛称:愛ちゃん

本名:吉田里琴(よしだ りこ)

生年月日:1999年10月28日

身長:162cm

出身地:東京都葛飾区

最終学歴:日出高等学校(通信制)

所属事務所:研音(元:ムーン・ザ・チャイルド)

かわいい子役時代に岡田将生と共演

吉川さんは、本名の「吉田里琴」で活動していた子役時代、2012の映画『ひみつのアッコちゃん』に出演。

主人公の加賀美あつ子が10歳のときの姿を演じています。

魔法で大人になった姿は、綾瀬はるかさんが担当。


2人のかわいい演技は、多くのファンから絶賛されています。

この作品には、エリート会社員の早瀬尚人役で、岡田将生さんも出演。

イケメン俳優と美少女子役の共演も話題になりました。

このときの撮影で、吉川さんは驚くような出来事を体験しています。

岡田将生からまさかのプロポーズ

当時の岡田さんは、かわいい吉川さんのことをとても気に入ったようです。

その気持ちが抑えきれなかったのか、撮影現場で告白をしたことがありました。

岡田は当時12歳の吉川にメロメロになり『愛しくて愛しくてしょうがない』『一緒に住まねえ? 俺と』とまさかの告白プロポーズ。

その様子が公開されると、意外な展開に驚くファンが続出。

「まさか本気で?」という声も上がり、岡田さんのストライクゾーンの広さが話題になりました。

しかし、もちろん本気のプロポーズではありません。

岡田さんは、父親のような感覚で吉川さんをかわいがっていたのだとか。


「こんな子が娘だったら」と、いつも想像していたのではないでしょうか。

とはいえ、岡田さんがこれほど夢中になったとすると、吉川さんのかわいさのレベルは、かなり高いということでしょう。

熱愛説はデマ

プロポーズがあったからか、吉川さんには岡田さんとの熱愛説も存在します。

しかし、そうした噂に証拠はないようです。

2人の熱愛報道が出たわけではなく、本当に交際している様子はありません。

共演からのプロポーズを知ったファンが、期待して盛り上がっただけでしょう。

ちなみに、岡田さんは2021年に鈴木唯さんとの熱愛が発覚。

まだ結婚報告はありませんが、破局などの確かな情報はなく、2022年現在も交際が続いているものと思われます。

これまで女性との熱愛ショットをほとんど撮られたことのなかった俳優の岡田将生(32)。その岡田が堂々とデートを繰り返していた相手は、フジテレビの鈴木唯アナ(28)だった。

この報道のあとは、吉川さんの名前もあちこちで出ていました。

プロポーズが本気でないことはわかっていても、少しがっかりした人がいたようです。

熱愛の噂には、このときに2人の名前がセットで拡散されたことも、影響しているのかもしれません。

鈴木亮平はお世話になった俳優

鈴木さんとは、2009年のドラマ『メイちゃんの執事』で共演している吉川さん。

子役の吉川さんが鈴木さんに抱っこされている写真を、見かけた人も多いのではないでしょうか。

実は、この時の撮影では後悔があるという吉川さん。

まだ幼かったため、現場を走り回って遊んでおり、鈴木さんにいろいろと面倒をみてもらうことも多かったのだとか。

鈴木さんは、父親のように優しく接してくれたそうです。

あのときはすごく、自由奔放でわがままな女の子だったと思うのでお会いして「あのときは申し訳ありませんでした、ありがとうございました」と謝りたいです(笑)。

その後、成長した吉川さんは、ヒロインを務めた映画『ハニーレモンソーダ』での演技が評価され、「第45回 日本アカデミー賞」で新人俳優賞を受賞。

授賞式で、鈴木さんと再会しています。

しかし、吉川さんは謝ることをすっかり忘れてしまったそうです。

大きな賞をもらい、緊張していたのかもしれません。

今後も芸能活動を続けていれば、またいつか謝る機会もあるでしょう。

楽しみながら発揮する高い演技力

子役時代から抜群の演技力を発揮し、「天才」と絶賛されることも多かった吉川さん。

一時、芸能界を引退した天才子役は、演技派女優へと変貌(へんぼう)を遂げようとしている。

その演技力は、長い活動の中で、さらに磨きがかかっているものと思われます。

2022年の主演ドラマ『明日、私は誰かのカノジョ』の撮影では、通行人が驚いて見入るほどの演技を見せました。

散歩中の一般男性も思わず足を止めて、彼女の演技に見入っていました

とはいえ、一時期は不安もあったそうです。

2016年は、学業優先のために引退を発表し、一時的に演技の仕事から離れていました。

そのブランクにより、復帰後は少し悩んだことがあります。


ですが、いざやってみると、とても楽しく演じることができたのだとか。

久々に演技をするので最初は緊張して、ちゃんと“浦西果凛”になりきれるのか不安だったんです。でも今はすごく楽しみながら撮影できていて、やっぱり演技って面白いな、もう1度できて良かったなと思っています

仕事を楽しみながらハイクオリティな演技ができるというのは、とても素敵なことです。

今後もさまざまな作品に出演し、多くの人に感動を与えてくれることでしょう。

関連記事
吉川愛、一時引退からスカウトで復帰。二宮和也との共演&現在の仕事について

吉川愛、京都産業大学入学はデマで高校卒。本宿中学校説&学歴に葛飾区の小学校とは

池間夏海、大学や高校はどこ?両親が宮古島出身説&子役時代の活躍について

白石聖、結婚や熱愛彼氏の噂はデマ。好きなタイプ&浮所飛貴や片寄涼太との関係とは

鈴木亮平の子供は娘が1人。小学校は立教女学院&バレエ教室の噂について。名前は非公開

コメント