桜井和寿の年収と資産がすごすぎる。愛車と時計&青いエレキギターについて

2022年にメジャーデビュー30周年を迎えたMr.Childrenの桜井和寿(さくらい かずとし)さん。

今回は、「B’zより稼げる男」といわれる桜井さんの年収と資産を掘り下げていきます。

また愛車やお気に入りの時計のほか、「ミスチルの桜井」の象徴ともいえる青い花柄のエレキギターについてもお送りします。

桜井和寿のプロフィール

愛称:桜井さん、桜井くん、さくちゃん

本名:櫻井和寿

生年月日:1970年3月8日

身長:172cm

出身地:東京都練馬区

最終学歴:関東高校(元:聖徳学園高校)

所属事務所:エンジン

桜井和寿の推定年収は3億円以上

30年に及ぶ活動でミリオンセラーを量産し、いまだ絶大な人気を誇るモンスターバンド、Mr.Children。

桜井和寿さんといえば、かつては高額納税者ランキングの常連でした。

90年代後半から2000年代前半にかけては、年度によってやや変動はあるものの、1億円前後の税金を納めていたことがわかっています。

この納税額から推定される年収は3億円以上。

サラリーマンの生涯年収が3億円弱といわれていますから、それを超える金額を1年で稼いでいることになりますね。


莫大な年収のメインとなるのは、やはり印税収入のよう。

桜井さんはMr.Childrenの楽曲のほとんどの作詞・作曲を手がけているため、印税が半永久的に発生します。

ミスチルはカラオケでも人気が高く、たとえ一回の歌唱の金額は少額であっても、歌われる回数が多くなれば印税も大きくなることに。

誰かがカラオケでミスチルの曲を歌うたびに桜井さんの収入も増えるというわけですね。

印税は、楽曲が使用されるドラマや映画、さらにストリーミングサービスでも入ってくるため、今後も雪だるま式にふくらんでいくでしょう。

2022年現在もJ-Popの第一線を走り続けているMr.Children。

全盛期にくらべると新曲のセールスは落ちていますが、それでもライブや音楽フェスでは依然として高い集客力を誇り、テレビ番組のオファーが後を絶たないほどの人気を維持しています。

3億円といわれている年収ですが、実際は5億円を超えているのではないかとみる人も。

いずれにしても桁違いの年収ですね。

桜井和寿の推定資産は50億円超え

年をおうごとに累計印税収入が増えていく桜井さん。

いったいどのくらいの資産があるのかが気になるところです。

これまでの印税や、複数所有する不動産などを合わせると、推定総資産は50億円を突破。

ひとつずつみていくと、まず2018年に完成した世田谷区の自宅は10億円規模の豪邸です。

芸能界でも10億円の豪邸に住んでいる方はそう多くはないでしょう。

また神奈川県茅ケ崎市と山形県鶴岡市には別宅を所有。

茅ケ崎の家は妻・美佳さんへのプレゼントとして購入したリゾートマンションとのことで、評価額は5000万円。

サーフィン好きで知られる桜井さんですが、美佳さんの実家が茅ケ崎にあることが購入の大きな理由とされています。

山形県鶴岡市に所有する家はスタジオ併設の3階建て。

鶴岡市は母の生まれ故郷で、桜井さんにとっても少年時代の思い出の地なのだそう。


地元不動産業者によると、約350坪の土地と建物で評価額は4000万円。

そして最後に、実家であり、のちに個人事務所として使用するようになった練馬区の家。

こちらは土地と建物を合わせて約1億円と評価されています。

この四つの不動産だけで総資産は約12億円。

印税を加えれば50億円を超えるという計算です。

普通のサラリーマンではとうてい築けない巨万の富であることは間違いありません。

桜井和寿の愛車はアウディR8スパイダーという噂

桜井和寿さんの愛車については確証的な情報がありませんでした。

手がかりになりそうなのは、ファンの間でささやかれている「アウディR8スパイダーらしい」という噂。

ですが、残念ながら噂の出どころが不明なため、信憑性のほどは定かではありません。

過去に写真週刊誌に取り上げられた際、美佳さんがアウディQ7に乗っていたことが判明したそうですが、アウディQ7は美佳さんの愛車だったようですね。

仮に桜井さんの愛車がR8スパイダーだとすれば、夫婦そろってアウディが好きなのかもしれません。

桜井和寿の感性は時計にも表れる

芸術家やミュージシャンのなかには個性的な時計を好む方がいますが、桜井さんもその一人。

アーティスティックな感性がそうさせるのでしょうか。

桜井さんの腕時計のなかでもっとも高額と思われるのが、ハリウッドスターにも愛されるロレックスのミルガウス。

オレンジ色のイナズマ針など遊び心にあふれたミルガウスは、ロレックスのなかでも異端の存在として知られ、お値段は130万円以上です。

また桜井さんはグッチが好きで、腕時計もシニョーリアやタイムレスクロノなどグッチのものを愛用。

ほかにはシチズンのカンパノラ、G-SHOCKなども確認されています。

高級時計からG-SHOCKまで、時計ライフを楽しんでいるようですね。

桜井和寿のトレードマーク!青い花柄のエレキギター

数え切れないほどのエレキギターとアコースティックギターを所有する桜井さん。

ギター好きでマニアックな一面がうかがえますが、その財力もあっぱれです。

なかでもファンの間で有名なのが、どこかノスタルジックな香りのする青い花柄のエレキギター。

この美しいギターはブルーフラワー テレキャスターといい、桜井さんはフェンダージャパンのものと Guitars・R・USのもの両方がお気に入りのよう。

フェンダージャパン製のブルーフラワーは、のちに熊本地震復興支援のチャリティーオークションに出品されて話題を呼びました。

その落札価格は、なんと300万円を超えたとか。


ブルーフラワーは、『終わりなき旅』をはじめとするロック色の強い楽曲で使われることが多く、もはや桜井さんのトレードマークといっても過言ではありません。

「半世紀へのエントランス」と銘打ったツアータイトルで2022年の全国ツアーをスタートさせたMr.Children。

50周年をめざして、さらなる20年に挑戦しようとする桜井和寿さんの今後に注目です。

関連記事
桜井和寿、高野山の十字架ネックレス購入。ブレスレットや指輪などアクセサリー好き

桜井和寿の自宅豪邸は世田谷区成城。行きつけはマック?山形にも別荘

桜井和寿、天才の逸話。小林武史との出会い、大物が語る凄さと歌唱力。意外な性格とは

櫻井海音、母親・吉野美佳&父親・桜井和寿との関係。兄弟は4人で6人家族

コメント