大竹まことは若い頃に山瀬まみと大ゲンカ。現在の活動。病気は糖尿病&痩せた過去とは

タレントの大竹(おおたけ)まことさんは、若い頃アイドルだった山瀬(やませ)まみさんと生放送中に大ゲンカしたことがありました。

73歳になった2022年現在も、芸能界で仕事を続けているそうです。

しかし病気になり、糖尿病で痩せたと噂があります。

それぞれ個別に見ていきましょう。

大竹まことのプロフィール

本名:大竹真(おおたけまこと)

生年月日:1949年(昭和24年)5月22日

身長:175cm

出身地:東京都目黒区

最終学歴:東京大学教育学部附属中学校・高等学校卒業

所属事務所:ASH&Dコーポレーション

大竹まことは若い頃に山瀬まみと大ゲンカしたことで有名

大竹まことさんは、若い頃に山瀬まみさんと取っ組み合いのケンカをしました。

若い頃はどのように活動していたのかも振り返りながら、騒動についても見ていきます。

大竹まことの若い頃

大竹まことさんは、東京大学教育学部附属高等学校を卒業しています。

出身校からも、かなり聡明だったことがわかりますね。


高校時代からラジオのパーソナリティに憧れを抱き、将来の夢はDJになることだったとか。

それから、劇団「俳優小劇場」を経て「表現劇場」を結成。

意外にも、大竹さんは若い頃に演劇をしていたのですね。

その後1979年に芝居ユニット「シティボーイズ」を結成しました。

これは大竹さんが、きたろうさんと斉木しげるさんの3人で組んだユニット。

上岡龍太郎(かみおかりゅうたろう)さんに気に入られ、テレビに多数出演するようになったのです。

1980年代後半から大人気だったアイドル「おニャン子クラブ」が出演した「夕やけニャンニャン」にも、常滑川(とこなめがわ)まことという名前でレギュラーに。

暴走キャラとして、目立っていました。

この芸風が、後の山瀬まみさんとの大乱闘を巻き起こしてしまったのですね。

大竹まことは山瀬まみと大ゲンカしていた

大竹まことさんは若い頃、かなりの暴れん坊キャラで知られていましたね。

それがネタの範囲で収まるのなら、何も問題はなかったでしょう。


しかし、テレビ番組の生放送中に大暴れして騒動を起こしてしまったのです。

1988年に日本テレビ系バラエティ番組「タモリのいたずら大全集」で、当時18歳だった山瀬まみさんと取っ組み合いの大ゲンカを繰り広げる始末。

きっかけは、大竹さんのささいな一言でした。

山瀬さんに向かって「お前、失恋したんだってな。」

年頃の女の子に、しかも公共の電波に乗せて言うことではありませんね。

山瀬さんは気が動転したのでしょう。

その言葉にカッとなってしまい、口論から手が出るケンカになってしまいました。

男性の大竹さんの方が圧倒的に強くなり、山瀬さんは押し倒されて引きずられるという羽目に。

さらに、上着を脱がされてしまったのです。

さらにケンカは続き、頭に血がのぼった大竹さんは番組のセットまで壊しました。

「失恋」の吹っかけからセットを壊すところまで行くなんて、やりすぎですよね。

いくらそういうキャラだったとしても、加減というものがあったでしょう。


当然、大竹さんは日本テレビの仕事を20年もの間もらえなくなったとか。

やらせでも何でもなく、本当の話だったということが信じられない内容です。

以降、山瀬さんは大竹さんと一緒に仕事をすることを拒否。

確かに、誰でも同じようなことをされたらしばらく顔も見たくないですよね。

月日は流れて20年後の2008年に、大竹さんは行き過ぎた行為を山瀬さんに謝罪して和解。

その後は、「ネタ」としてよく話に上がるようになっているそうです。

大竹まことは現在も元気に仕事をしている

2022年には73歳になる大竹まことさんですが、芸能界で元気に仕事をしているようですよ。

テレビ朝日系列の政治討論バラエティ番組「ビートたけしのTVタックル」には、隔週で出演。

はっきり意見を言って番組を盛り上げていますよね。

また、NHKの人気バラエティ番組「チコちゃんに叱られる!」にも出演しています。

ラジオでも活躍している大竹さんは、文化放送で冠番組を持っています。

「大竹まこと ゴールデンラジオ!」という番組で、月曜から金曜13時から生出演中。

1週間に5日もラジオ番組を持っており、多忙な日々を過ごしているのですね。

このラジオも2007年5月から始まったので、2022年に16周年を迎える長寿番組です。

大竹さんが高齢なこともあり、継続していくには1年1年が勝負だという思いがあるといいます。

本音を語っているので真実味があるトークに、リスナーも楽しく聴いているようですね。

このように、2022年現在も大竹まことさんはテレビやラジオに出演していることがわかりました。

大竹まことの病気は糖尿病

糖尿病になった大竹まことさん。

血糖値を下げるために、たゆまぬ努力をしていることがわかりました。

2021年9月に病院に行くと、血糖値が上昇していたことを指摘されたのです。

大竹さんは、このままではまずいと思い生活改善を行いました。


運動も積極的に取り入れたといいます。

体操や散歩にかかと落とし運動や足ツボ押しなどをしていたそう。

食事も気をつけて、血糖値を下げる食材を選んでいました。

サバやイワシにサンマなどの青魚を食べて、玉ねぎも効果があると知って欠かさず摂取。

おやつもブドウを1日4粒食べるだけで我慢していたとか。

1ヶ月頑張って病院に行ったところ、驚異的な血糖値の改善が見られたのです。

担当医は驚き、「こんなに血糖値が下がった人を見たことがない」とほめたそう。

大竹さんのように血糖値を下げたい人は、真似してみるといいかもしれないですね。

激痩せした過去

今も昔も決して太っている訳ではない大竹まことさんですが、かつて激やせした時期がありました。

それは2018年8月、腰椎分離症(ようついぶんりしょう)治療で腰の手術をし入院をした時です。


疲労骨折が原因とされ、スポーツ選手に多くみられる症状ですが、日本の一般成人でも約6%に発生するといわれています。

退院後、6.5KMも痩せた姿でご自身のラジオ番組に出演しました。

体重が6・5キロ落ちたことを明かし「これがダイエット本の企画だったら良かった」と笑わせた。

関連記事
大竹まことの息子・大竹涼太はどんな人?阿佐ヶ谷姉妹のマネージャーも担当

大竹まことの嫁は元劇団員!愛車事故で自宅謹慎の過去&驚きの年収。長女が麻薬所持で逮捕

山瀬まみ、旦那・中上雅巳の現在と結婚馴れ初め。ヒモではなく仕事減らし主夫に

川口浩の死因。子供の現在&妻は野添ひとみ。兄弟4人が全員芸能人だった

たこ八郎の死因は心臓麻痺。タモリの番組いいともでの訃報と葬儀。弟2人もボクサー

コメント