武尊の年収は1億超え?自宅は豪邸!愛車はベンツからランドローバー&ファイトマネーがアツい

ナチュラル・ボーン・クラッシャーの異名をもつk-1のカリスマ・武尊(たける)さん。

観る者の胸を熱くする彼は、懐もまた温かいようです。

その年収は1億円オーバーともウワサされ、それを裏付けるかのようにご自宅も豪邸ですね。

また、愛車はベンツとまさに車体の頑丈さが武尊さんにマッチしていますね。

さらには、ランドローバーへと進化したようです。

加えて那須川天心さんとのドリームマッチでは億越えのファイトマネーが公言されていました。

武尊のプロフィール

愛称: ナチュラル・ボーン・クラッシャー

本名: 世川 武尊

生年月日: 1991年7月29日

身長:168cm

出身地:鳥取県

最終学歴: 境港総合技術高校福祉科(中退)

所属事務所: KREST

武尊の年収は最高1億説!

2022年上半期の時点で通算戦績42戦40勝2敗の成績を誇る武尊さん。

その実力に見合った年収は、熱心なファンの試算のなかで、実に1億超えは確実ではないかという声も聞こえてきました。

しかし、まずは武尊さんご本人が明かされた額から追っていきましょう。

2017年5月15日放送のAbema『ゴシップジェネレーション』にて、武尊さんは当時の最高月収である1000万円超えを果たしたことを明かしています。


さらには、2019年のYouTubeでは、ファンからの質問に回答する形で、最高月収を明かしていました。

残念ながら、武尊さん的には公開OKでも、スタッフさんに『ピー』を入れられてしまったようですね。

ただ、その前後の発言から察するに、まだまだ格闘家としての稼ぎをアップしていきたいといったご様子です。

おそらく、他のスポーツ選手よりは稼ぎが少ないという思いも抱えておられるのではないでしょうか。

例えば、プロ野球選手には一流になると年俸3億円プレイヤーということもあります。

しかし、なぜ年収ではなく最高月収なのでしょうか。

それは番組での武尊さんの発言を総合すると、試合のある月とない月の収入差が全然違うからという事情があるようですね。

つまりは試合がない月では、テレビ出演や公式YouTube、スポンサーさんからの収入が主となっていると推察されるところです。

では、具体的な内訳ですが、まず武尊さんの発言から、2017年の段階でファイトマネーと賞金合わせて1000万円、これを年4回と仮定して4000万円ですね。


そこへ、15社ほどのスポンサー、YouTube、メディア出演の収入で2000〜3000万円ほど入るというファンのご意見もありました。

となると、計算上7000万ほどになるでしょうか。

これが2017年の段階ですから、スターダムをさらに駆け上がった2022年現在はたしかに1億オーバーとなっていそうですね。

なお、こののち、那須川天心さんとの一戦では、ファイトマネー2億円以上という衝撃の額が石井和義館長から明かされました。

やはり、2022年の億越えはカタいでしょう。

武尊の自宅がさらに豪邸に!

2020年8月にご自身の公式YouTubeでご自宅を公開している武尊さん。

なんと、エレベーター付きの3階建て、1階には玄関が2つ、1つはガレージへ直行できて、あと1つは2階にあるようです。

そして、リビングや武尊さんのよりパーソナルなスペースは3階にあるようですね。

とにかく服が多いという武尊さんはウォークインクローゼットもありながら、入りきらないほど大量の服があるとのことですね。

そして、この動画でおそらく初公開というのが屋上トレーニング施設です。

TBS系『SASUKE』に出演した際、クリアできなかった悔しさから、番組仕様の設備を整えた武尊さん。

ドラゴングライダーも華麗に決めています。

最後に、女性のファンの方には朗報で、一緒に住む人を募集中とのことでした。

これは、即コメントで立候補するしかなさそうですね。

武尊の愛車はベンツからランドローバーへ!

頑丈な肉体をお持ちの武尊さんの愛車はこちらも頑丈なボディのベンツ・GLCクラスでした。

2016年11月3日の『K-1 WORLD GP 初代フェザー級王座決定トーナメント』優勝を記念して購入されたこちらは、カラーが白で、ここには武尊さんのこだわりがありました。

白い車は、スターが乗る色であるとのことです。

フジテレビ系『ちびまる子ちゃん』の花輪くんは黒のロールスロイスですが、たしかに彼はスターではなく、セレブですね。

ちなみに、お値段1000万とのことです。

ベンツのなかでもスターと過ごしていた

そして、スター選手の武尊さんがその助手席に乗せたのもまたスター・マギーさんでした。

2018年夏に、このベンツに乗って和太鼓集団のステージを鑑賞し、もんじゃデートをした旨がフライデー されています。

ベンツに対して和風なプランですがそのコントラストがまたおしゃれですね。

そのあと、ベンツで武尊さん宅へ寄って、マギーさん宅でお泊まりされたとのことですから、もちろん、ベンツのなかでも愛は育まれたことでしょう。

3台目はランドローバー

チャンピオンになるごとに車を買い替えるという武尊さん。

2020年からはスーパーフェザー級を制したことを記念として昔から憧れだったというレンジ・ローパーHSEクラスです。

今回は車体こそこだわりの白な一方、ブレーキキャリパーはチャンピオンカラーの赤、ホイール、天井の外装は黒ですね。

縦長に見せたいという思惑があるといいます。

そして、ロゴや文字の配色にもこだわりがありました。

『RANGE ROVER』のロゴは黒、『SPORT』は赤です。


総じて、スターの白、チャンピオンの赤、渋い黒で成り立っている武尊さんのレンジ・ローバー、彼に憧れる人は真似する人もいるかもしれません。

また、内装で驚くべきは、サンルーフですね。

なんと、武尊さんのハンドパワーでそれが開閉するのですね。

もちろん、超能力ではなく、そういう機能ではあります。

元来、買い替えるなら絶対クラスは下げないというポリシーのある武尊さん。

ただ、今回は車そのものが大きいですね。

その背景には、ご自身の168cmという身長も関係あるそうで、車を運転している時くらい大きくみられたいとのことです。

ある意味、チャンピオンの可愛らしい部分も見えた瞬間ですね。

武尊と那須川天心のファイトマネーがアツい!

2022年6月19日に行われた『世紀の一戦』と呼ぶにふさわしい武尊さんと那須川天心さんのTHE MATCH 2022メインイベント。

約7年の時を経てようやく実現した夢の対戦で、一部ではファイトマネーが10億円ではないかというウワサさえありましたね。

しかし、その実は2億円以上であることを石井和義館長自ら明かしています。

ただ、このイベント全体ではよりアツい額が動いています。

なんと、チケット売り上げが20億、今回の『ABEMAプレミアム』限定でのネット配信を視聴する『ペイパービュー』が、50万件で25億、さにはスポンサーのマネーがおよそ5億との試算で、合計50億ですね。

どれもとてつもない額だけに、却ってファイトマネー2億以上が霞んでしまいますね。

石井和義館長曰く、将来的にはペイパービューの何割かが選手にも入るような形になる可能性もあるではないかとのことです。

マネー的にも革命になり得る一戦だったというわけですね。


ただ、石井和義館長もお金ではなく子どもたちに夢を見せたいという思いをお持ちです。

実際、今回の一戦は試聴した就活生の6割以上にポジティブな影響があったとするアンケート結果も出ていました。

より高いレベルの企業を受けよう、もっとエントリーしようといった旨も多く、若者のチャレンジャー精神を育んだ武尊さんと那須川天心さん。

観るものに勇気を与えるお二人は真の格闘家と言えそうです。

関連記事
武尊、私服ファッションがオシャレ。ピアス・ネックレス・腕時計のブランドまとめ

武尊の家族。兄弟は姉と妹の3人&仲野太賀と双子説はガセ。母親が元ヤンと話題に

武尊はヤンキーだった?生い立ちや高校・中学時代の驚愕秘話!出身地は鳥取県

武尊の彼女はマギー?ローラ?トリンドル?結婚はいつ?好きなタイプとは

武尊の髪型や髪色の特徴について。金髪アシメオーダー後のセットポイントとは