大月みやこの若い頃。実家や両親&兄弟について。家族と装った詐欺事件とは

大月みやこ(おおつきみやこ)さんは、1964年にシングル「母恋三味線」でデビューした演歌歌手です。

デビュー20年目にして「女の都」でようやくヒット曲にめぐまれ、第37回紅白歌合戦に初出場を果たしました。

そんな下積みの長かった大月みやこさんの若い頃について。

また、実家の家族や、大月みやこさんの家族を騙った詐欺事件についても、お伝えします。

大月みやこのプロフィール

本名:脇田節子

生年月日:1946年(昭和21年)4月23日

身長:158cm

出身地:大阪府八尾市

最終学歴:大阪府立八尾高等学校卒業

所属事務所:オーイング株式会社

大月みやこのあまり語られない若い頃の話

大月みやこさんは18歳という若さでデビューしましたが、デビュー20年目までヒット曲に恵まれなかったため、あまり若い頃のことは知られていません。

そんな大月みやこさんはどのように若い頃を過ごしたのでしょうか。

大月みやこさんは幼い頃から歌が好きで、6歳ごろから童謡を習い始め、3年間通いました。

ですが、ラジオから流れる美空ひばりさんや島倉千代子さんの歌を聴き、「私も”どんぐりころころ”じゃなくて歌謡曲を歌いたい!」と両親に頼み込み、大阪の歌謡学校に通うことになりました。


その歌謡学校には11年も通いました。

よっぽど歌手に憧れたのか、と思いましたがそうではなく、「先生が怖くてやめると言い出せなかった。」ということだそうです。

ですが、後にそれが歌手としてデビューすることにつながります。

その学校の経営者がレコード店も経営していたことからレコード会社に知り合いがいて、大月さんに無断でデモテープをレコード会社の関係者に聞かせたのです。

そして、東京見物のつもりで受けたオーディションに見事合格し、レコード会社からデビューをの誘いを受けることになりました。

東京には行きたくありませんでしたが、「まあ1年ぐらいならいいかな?」という思いで上京しました。

新人時代は先輩歌手の営業について回りましたが、それが全く苦にならなく、むしろ楽しんでいたそうです。

ですが、売れっ子になるまでには20年という月日が流れました。

それでも「普通なら10年もやって芽が出なければ故郷に帰ってこいと言われるけれど、誰も帰れって言わなかったし、毎日歌えて幸せだったから。」と、そんなに苦労をしたとは思っていない様子です。

大月みやこさんはご自身の性格を「どんな時でも”きっと良くなる”って思う性格なの。」と語っていました。

そのポジティブな性格だからこそ、続けられたのでしょう。

「歌手になっていなければ、そのまま大学に進んで就職していたと思う。」とも語っており、今でもキャンパスライフに憧れを持っているそうです。

デビュー58年目を迎えても、気持ちは若々しく、それが同年代の方々に希望と元気を与えているのでしょう。

大月みやこの実家の両親について

大月みやこさんのご両親について調べて見ましたが、あまり情報はありませんでした。

お父様はサラリーマンで、お母様は専業主婦をされていて、ご家族で大阪府八尾市に住んでいました。

幼少の頃から日舞を習ったり、童謡の学校に通ったりしていたので、裕福なご家庭だったのかもしれません。

大月みやこさんは、脳卒中を患ったお母様をご自宅で介護していたそうです。


「歩けないし喋れない。食べられない母親を、1年8ヶ月介護しました。」とテレビ出演の際に語っていました。

お母様が亡くなられてからは一人暮らしをしているそうです。

「たくさん兄弟がいらっしゃる方は羨ましいです。」とも仰っていました。

大月みやこの兄弟を語った詐欺事件について

2021年1月に、大月みやこさんの妹を装い、知人から現金をだまし取った72歳の女が、詐欺の疑いで逮捕されました。

その手口は、知人に「姉の大月みやこが所属する歌手の協会に資金を預ければ配当が得られる」と持ちかける、偽の投資話でした。

同じ手口で数名から現金を騙し取り、被害総額は1000万以上だったそうです。

大月みやこさんが一人っ子なのは公表されている事実で、少し調べれば防げた詐欺です。

「高齢者なのですぐにネットで調べない。狭いコミュニティーの話をすぐ信じてしまう。といった高齢者の心理をついた事例だ。」と弁護士が解説しています。

同じ年代の方々が自分の名前を騙った詐欺にひっかかってしまった事に、大月みやこさんは胸を痛めた事でしょう。


関連記事
大月みやこに結婚歴や夫の存在は無し!独身理由は仕事のため。病気の過去。現在の活動について

天童よしみの年収&自宅豪邸について!芦屋の六麓荘にも家を所有?自宅に滝がある理由とは

丘みどり、再婚した夫と妊娠について。過去の結婚歴・離婚を文春が報道

坂本冬美の自宅、豪邸に引っ越し。引退理由と休養。父親は交通事故死なのか

コメント