青木さやか、現在は肺がんから復帰。病気による変化とは。パニック障害を患った過去について

お笑いタレントや女優、司会者と幅広く活動し、多くのファンを獲得してきた青木さやか(あおき さやか)さん。

2022年現在も元気に活動中ですが、一部では病気の噂も出ています。

今回は、青木さんが患った肺がんの現在について調べてみました。

病気を経験して気がついたことや、パニック障害についても、あわせて紹介していきましょう。

青木さやかのプロフィール

愛称:青木さん、さやかさん

本名:青木さやか

生年月日:1973年3月27日

身長:165cm

出身地:愛知県瀬戸市

最終学歴:名古屋学院大学外国語学部中国語学科

所属事務所:ワタナベエンターテインメント

青木さやかの現在に肺がんの症状なし

青木さんの肺腺がんが発覚したのは、2014年のことです。

特に症状はなかったものの、人間ドックを受けて見つかったことを明かしていました。

当時の青木さんには、すでに子供が生まれていたこともあり、不安は大きかったことでしょう。

同じ病気になった人からは、その気持ちに共感する声も多く出ています。

とはいえ、青木さんの肺がんはまだ初期のもの。

2017年に手術をしたことで、安心して生活できるようになりました。

それでも闘病中の噂が出ているのは、2019年に2回目の手術をしたからかもしれません。


定期検査で異常が見つかり、再び手術をすることになった青木さんは、がんが再発したと思ったそうです。

しかし、実際には違うことがわかりました。

2回目の手術は別の病気

青木さんの2019年の手術は、医師から提案された時点では、実は肺がんかどうかわからない状態でした。

実際に手術をしてみないと、専門家の目でも判断できなかったのです。

不安を感じた青木さんでしたが、最終的には、別の病気であることがわかりました。

がんじゃなかった。(器質化肺炎)

「器質化肺炎」とは、肺胞や肺胞付近の気管支が炎症を起こすものなのだとか。

咳や息切れの他、風邪のような症状が出ることもあるそうです。

青木さんにどのような症状があったかは不明ですが、術後は元気に過ごしているようなので、しっかり治療することができたのでしょう。

しかし、「青木さやかがまた手術をしたらしい」という噂が広がれば、「がんが治っていない」と想像した人も出てきたことでしょう。


そこから、病気療養が継続中という説が生まれたのかもしれません。

再発の可能性もあるが現在は安定?

2022年現在の青木さんは普通に芸能活動をしており、闘病中という話は間違いと思われます。

ですが、2017年の手術ですっかり治ったかというと、そうでもないようです。

女性に発症しやすいタイプのがんであるため、今後も手術が必要になる可能性はあるのだとか。

主治医の先生いわく、私が患ったがんは女性に多くてできやすく、でも、できるたびに取っていけば命に関わることはないとのことでした。

2022年現在も肺がんという噂は、完全に間違いというわけでもないのかもしれません。

とはいえ、命の危険がないものであれば、それほど深刻なものではなさそうです。

今後も治療が必要になるかもしれませんが、青木さんの活躍は、まだまだ続いていくことでしょう。

病気で気づいた大切なこと

肺がんが発覚して以降の青木さんは、周囲の人と衝突することが多くなってしまったのだとか。

これは、「がんって怖いよね」「がんになったらこうだよね」などの固定観念が気になったためのようです。

その思い込みに反論することで、つい対立してしまったという青木さん。

しかし、友人のアドバイスを受け、「でも」という言葉を使わなくなっていきます。

「でも」って言うと、続けて自分の意見を言わなければならないし、(時には)人と対立することになって、それが大変なストレスだったと今は思います。

それまでは頻繁に使っていた「でも」を封印し、「わかりました」と受け入れる姿勢をとることで、青木さんのストレスはなくなっていきました。

この変化によって仕事のクオリティなどに影響が出ることもなく、快適に生活できているそうです。

また、手術のために入院したことは、自分の生き方を見つめ直すきっかけにもなりました。

青木さんより症状の重い同室の女性が、いつも周囲に感謝を伝え、苦しい顔を見せずに生活している様子を見て、この先どう生きるかを真剣に考えたそうです。

病気になったことは大変な経験だったはずですが、そこから得たものも、確かにあったのでしょう。

パニック障害も経験していた

青木さんが過去に経験した病気は、がんだけではありません。

2012年に離婚し、シングルマザーとなってから、パニック障害を患ったことがありました。

当時はかなり苦しんだようですが、2022年現在は完治しているようで、元気に活動中です。


この病気になったことで、それまでの考え方が変化したという青木さん。

パニック症に対する偏見や固定観念がなくなりましたね。

大変な経験をしても、そこから新たな学びを得ているのは、本当に素晴らしいことです。

そんな青木さんだからこそ、長く芸能界で活躍できるのかもしれません。

関連記事
青木さやか、旦那との離婚理由について。旦那は3歳年下のダンサー。現在はダンス指導も

青木さやか、若い頃アナウンサーだった!大学や高校の学歴&経歴について

青木さやか、有吉との因縁とは。和解した?山里と不仲&上島との関係について

青木さやかの自宅マンション。インテリアがおしゃれ。収入減の悩み。世田谷区に在住

コメント