井上陽水、休止中の現在&噂される引退。自宅は等々力の高級マンション、病気もなく生活

音楽界の大御所の中でも特に個性が光る井上陽水さん。

その魅力のひとつには、艶のある色気を感じさせる歌声や楽曲の持つ豊かな表現力であるとも言われています。

今回はそんな陽水さんの現在と最近噂される引退について、さらに自宅マンションや病気の真相についてお伝えしていきます。

井上陽水のプロフィール

本名:いのうえ あきみ(漢字は同じ)

生年月日:1948年8月30日

出身地:福岡県

職業:シンガーソングライター・音楽プロデューサー

ジャンル:フォークロック/ロック

レーベル:ユニバーサルミュージックジャパン

公式サイト:井上陽水公式ツイッター

井上陽水の現在は活動休止中?近況について

井上陽水さんを思い浮かべるとき、思い出すシーンは世代によってそれぞれ違うかもしれません。

それでもやはり「みなさんお元気ですか?」というあのCMを思い出す人は少なくないのではないでしょうか?

陽水さんは現在の名前でデビューする前に一度、別名でデビューしているようですね。

「夢の中へ」をヒットさせたのは、井上陽水として再デビューした翌年の1973年。

それ以降は自身のヒットに加え、作詞作曲をした他アーティストへの提供曲が軒並み大ヒット。


浮き沈みの激しい音楽界で「井上陽水」という唯一無二の地位をしっかりと確立しました。

しかしこのところ、目立った活動をしていないことから現在の陽水さんについて様々な噂や憶測を呼んでいたようです。

2020年10月に公式ツイッターで「僕は元気でやっています」というメッセージを発信していますがそれ以降も目立った音楽活動はしていません。

そして2021年2月にオンエアされたJ-WAVEでのラジオ出演が2022年現在での近況となります。

それゆえ健康不安説や音信普通で連絡がつかないなどの噂もあったようですが、実際はそのようなことではなさそうです。

目立った活動がない理由に他のアーティスト同様、コロナ禍でツアーやライブが中止になっていることが挙げられていました。

そして陽水さんの活動スタイルは元々マイペースであるとの証言も。

「これまでもマイペースに活動してきていますし、コロナが落ち着いてきてもいるので、そろそろ何かしらの動きを見せるのではないでしょうか」

どうやら活動休止ではなく、次の活動に向けてタイミングを図っているとみたほうが良さそうですね。

実は1990年代にも表舞台から姿を消したことがあった井上陽水さん。

原因は定かではありませんが、その時は復活までに5年ほどかかったともいわれていました。

現在はコロナ禍の影響によって活動できていないことが明らかになっています。

状況次第ではあるものの、陽水さんの唄う姿を再び見られるのはそう遠くないかもしれませんね。

囁かれる引退の噂とは

コロナ禍の影響で目立った活動ができなかったことで、井上陽水さんに対する新たな噂も浮上しました。

囁かれたのは、陽水さんが引退するのではないかという噂や憶測。

その背景には陽水さんの年齢的なことのほか、古くから時代を共にしてきた同世代の歌手たちが、体力や発声の衰えなどを理由に引退するという発表が相次いだことにありました。


陽水さんが活動を控え、姿を見せなくなったことから同世代の歌手として取り上げられ、その煽りを受けたものと思われます。

しかし引退に関しては事務所社長でもある長男が、否定ともとれる今後の活動について前向きな発言をしていました。

「特に決まった方針があるわけではないが、状況が整えば音楽活動もやるつもり。体調は大丈夫」と雑誌の取材に答えているのです。

「タイミングを見て活動できそうなら活動するのが(陽水の)スタイルです。状況が整えば音楽活動もやるつもりですが、特に決まった方針があるわけではありませんからね。いまは本人はテレビを見てゆっくり過ごしています。(体調面は)大丈夫ですよ」

状況が整えば、というのは恐らくコロナ禍をさしているものと推測できます。

現時点で井上陽水さんは引退の発表はしておらず、長男の発言から考慮しても引退の話題は噂どまりの単なる憶測でしかなかったということになそうです。

今後の動向についての長男の発言は、ファンのみならず陽水さんの歌声を待っている人たちには朗報といえるかもしれませんね。

井上陽水がひとりで暮らす自宅は等々力にある高級マンション

生活感をあまり感じさせない陽水さんですが、私生活では夫であり3人の子供の父親です。

家族のことはまったく語らないわけではないようで、コンサートでのMCで家族のことを語ることもありました。

家族が増えたことを「ねずみ算式に増えた」とユーモアを交えて語る陽水さん。

「50年前にギターケースひとつを持って福岡から出てきたときは何もなかったんです。今年の正月に井上家で集まったら家族が10人に増えてましてね。何でこんなに多いんだろうと(笑い)。子どもが子どもを作りまして、ねずみ算式に増えていたんです」

独特な世界観を持つ陽水さんらしい表現かもしれませんね。

そんな家族たちと賑やかな生活を送っているかと思いきや、陽水さんは広いマンションでひとり暮らしなのだとか。


東日本大震災の影響を心配した家族が福岡に移住したことをきっかけに、現在は家族と別々の生活を送っていりいうですね。

陽水さんがひとりで暮らしているとされる自宅は、東京都世田谷区等々力にある高級マンションといわれています。

「陽水さんは今、都内の一等地の高級マンションに実質ひとりで暮らしています」

等々力といえば、豪邸が多数建っていることでも有名な高級住宅街ですね。

陽水さんはマンションの隣り合っている2部屋を自宅として所有しているそう。

1部屋の大きさは150㎡を超えているといい、かなり広い自宅だと思われます。

ひとり暮らしにしてはあまりに広いため、ひょっとしたら仕事場としても利用してされていることもあるかもしれませんね。

等々力という一等地に建つ高級マンションの2部屋を所有し、ひとりで暮らしているという井上陽水さん。

広すぎて困るということはないのでしょうか。

どのようなひとり暮らしをしているのか、興味深く考えてしまいそうですね。

井上陽水に病気の事実はない

陽水さんには病気の噂があるようですが、そのような事実は現時点で確認できませんでした。

しかし、妻である石川セリさんが過去に生死をさまようほどの大病をしたことがあります。

夫として陽水さんの名前が挙げられたことがあったのかもしれませんね。

事務所社長の長男も、陽水さんの体調は大丈夫と明かしていることから、特に問題ないと思われます。

井上陽水さんの歌声を聴ける日が早くやってくることを願いたいですね。


関連記事
井上陽水の妻・石川セリ&前妻、結婚歴まとめ。福岡の実家、歯科医の父親について

井上陽水がサングラスを外した素顔!天才、凄さを解説&海外の評判。人柄は温厚

井上陽水、若い頃に大麻所持容疑で逮捕。同郷タモリとのエピソード。学歴に秘められた上京物語

コメント