イモトアヤコの実家は鳥取で蔵がある!父親、母親、兄弟、家族を総まとめ

体を張って世界中を旅した様子を、大人気バラエティ番組「世界の果てまでイッテQ!」で見せてくれるイモトアヤコさん。

実家は鳥取で、家族もテレビ出演した過去があるそうです。

父親や母親、兄弟についてのエピソードもありますよ。

イモトアヤコのプロフィール

愛称:イモト

本名:石﨑絢子(いしざきあやこ)

生年月日:1986年(昭和61年)1月12日

身長:158cm

出身地:鳥取県西伯郡伯耆町

最終学歴:文教大学情報学部広報学科卒業

所属事務所:ワタナベエンターテインメント

イモトアヤコの実家は鳥取県西伯郡

伸び伸びと広い大地で育った雰囲気がある、イモトアヤコさん。

出身地は山陰地方の鳥取県だそうです。

人ごみが少なく、自由にたくましく子供が育ちそうな環境がたくさんありそうな場所ですね。


鳥取と言えば、日本で1番人口が少ない県。

梨の産地で、皆生(かいけ)温泉や三朝(みささ)温泉などの有名な温泉地もありますね。

観光地としてはゲゲゲの鬼太郎にまつわるスポットや、鳥取砂丘が挙げられます。

夏は暑く、海水浴を楽しむことが可能。

一方冬は大雪が降るので、スキーも楽しめますよ。

イモトさんが生まれ育ったのは、やや内陸に入った西伯(さいはく)郡伯耆(ほうき)町というところ。

近年は町おこしで、ヒマワリを畑一面に植えているそうです。

青空の下、黄色いヒマワリが咲く様子は圧巻。

夏休みに訪れると、良い思い出になりそうですね。


さて、イモトさんはバラエティ番組で実家を披露したことがあったのです。

プライバシーの関係で、外観は写していませんでした。

しかし、一家が集合していた和室は非常に広かったのです。

イモトさんは幼少期に怒られて、「蔵」に閉じ込められたことがあったのだそう。

自宅に蔵があるとは、どれほど大きな家なのでしょうか。

地域の中でも、相当大きな家だと推測できますね。

イモトアヤコの新しい家族は夫と息子

イモトアヤコさんは2019年11月24日放送のイッテQ生番組で結婚を報告しています。

職場結婚で、相手はイッテQのディレクター・石崎史郎(いしざきしろう)さん。

10年以上も、取材で行動を共にして来たそうです。

当初は、「とんでもない仕事を与えてくる人だ」と思っていたイモトさん。

イメージは最悪だったのだとか。

しかしいつしか惹かれていき、2年ほど交際していたようです。


付き合う時も、番組内で全て公開していた2人。

もしかして「ヤラセなのでは」と交際を疑っていた人もいたかもしれませんね。

過酷なロケを一緒に乗り越えて、一番信頼できる人になったと語るイモトさん。

石崎さんは、番組で発表する前に当然結婚報告をしに実家へ向かいました。

その際、結婚相手がイモトさんであることを親に隠していたそう。

ドッキリのように、妻となる人を家族に紹介したところ一同驚いたといいます。

息子がテレビ局で仕事をしていたとしても、まさか有名芸能人と結婚するとは想像もつかなかったことでしょう。

一方イモトさんの両親は、芸人として生きている娘は結婚できないだろうとあきらめていたのだとか。

そこへ結婚話が舞い込んで来て、とても喜んだそうです。

結婚式は、脚を悪くして遠出ができない祖母のために鳥取で行ったといいます。

おばあちゃん思いの優しい孫ですね。

イモトさんは35歳で長男を出産していますが、名前や誕生日は非公開。

2022年の年明けに出産報告しているので、そのあたりで生まれたと見られています。

しかし全てを隠しているわけではなく、後ろ姿などの息子の写真をSNSにあげてくれていますよ。


赤ちゃんらしいぷっくりした体型に、見ているだけでこちらも幸せになってくる感じです。

2022年8月以降のイモトさんの長男は、ちょうど周囲のものに興味を持ち始めた頃。

タグを引っ張ってみたり、旅土産のカラフルな置物に釘付けになったりしている写真をあげていますよ。

すくすくと成長している様子がうかがえます。

イモトさんは、自分の母のように優しく息子を見守っていきたいと話していました。

いつまでも、幸せいっぱいの家族のような気がしますね。

イモトアヤコの父親と母親と兄弟について

ここでは、イモトアヤコさんの両親や妹について見ていきましょう。

イモトアヤコの父親は公務員

イモトアヤコさんの父親は、井本達彦(いもとたつひこ)さんといいます。

地方公務員ということなので、鳥取県内の県又は市町村の職員をしているようですね。

真面目で堅実な職業に就いているせいか、イモトさんが「お笑い芸人になりたい」と伝えたところ、大反対をしたのだとか。


芸人は収入も不安定で、成功するのはほんの一握りですよね。

それを考えると、すんなり「頑張りなさい。応援しているよ」と言っていくれる親は少ないでしょう。

夢をあきらめきれなかったイモトさんは、父親にばれないように芸人になりました。

しかし、全国ネットの「世界の果てまでイッテQ!」に出演して発覚。

反対していた気持ちは変わらず、すぐに鳥取に戻るよう命令したのだそう。

コモドドラゴンに追いかけられたり、僻地で危ない目に遭ったりしている娘。

「娘の身に何かあっては」と気が気でなかったはずです。

しかし徐々に、「心配する気持ち」が「応援する気持ち」に変わっていきました。

いつもテレビ越しで見る娘は、一生懸命頑張っているように映っていたことでしょう。

周囲にも、「イモトアヤコは私の子」だと自慢しているようですよ。

イモトアヤコの母親は保育士

イモトアヤコさんの母親・美雪(みゆき)さんは、保育士だそうです。

乳児から未就学児までの幼い子どもたちの世話をしているのですね。

2022年現在は境ひまわり保育園で園長をしているといいます。

きっと子どもが大好きなのではないでしょうか。


きっと、イモトさんにとっても優しいお母さんだったはずです。

東京に移り住んだ時には、心配で泣いていたのだそう。

芸人になることに関しては、反対せず応援していたといいます。

イモトさんが芸能界で活躍して、TBS系ドラマ「下町ロケット」に出演しました。

母親はとても喜んで、「実は昔、女優になりたかった」と若い頃の夢をこっそり教えてくれたのだとか。

イモトアヤコの兄弟は妹が1人

イモトアヤコさんには1歳下の妹が1人おり、有香(ゆか)さんといいます。

幼い頃から顔立ちが整っていて、とてもモテていたのだとか。

姉妹の仲はとても良かったのですが、芸能界で珍獣と闘うイモトさんが実の姉だと言いたくなかったのだそうです。

しかし、24時間テレビでマラソンを走った頃から周囲にカミングアウト。

一時期売れてもすぐに消えていくタレントが数多い中、イモトさんは長年第一線で活躍し続けていますよね。

次第に妹の目から見ても、仕事に関して尊敬する面が大きくなったということでしょう。

有香さんは結婚したのが割と早かったようで、21歳だった2008年に結婚しています。


娘が3人おり、13歳のさゆきちゃん・11歳のもあちゃん・9歳のれあちゃん。

夫も合わせて家族5人、イモトさんが生まれ育った実家で暮らしているそうですよ。

つまり、実家に帰れば両親や祖母だけでなく妹の家族とも会えるわけです。

イモトさんは姪っ子達がかわいくてたまらないと話していました。

関連記事
イモトアヤコは文教大学卒業&若い頃はミスコン受賞!英語は苦手で元相方はバービー

イモトアヤコの年収と夫の年収格差が凄い!?自宅豪邸、現在は一戸建て。愛車はミニクーパー

イモトアヤコに離婚の危機?旦那・石崎史郎と結婚馴れ初めはイッテQ。子どもについて

イモトアヤコは実は美人!すっぴんもメイク後も変わらない?インプラント治療を歯医者で行い綺麗な歯並びに

バービーが痩せた!朝カレーでダイエット?体型は気にせず、私服ファッションは地味

コメント